利用するだけ利用されてポイ捨て。あんなに尽くしたのに・・・

利用するだけ利用されてポイ捨てされたことってありますか?

 

相手のために精一杯がんばっていたのに、相手の方はあなたのことを使い捨てのコマとして見ていた。

あなたは相手のことを大切に思っていたのに、相手はあなたのことなんかどうでもよかったんです。

 

上司や恋人に抱きやすい感情です。




誰よりもがんばって仕事をして、自分の時間や家族との時間を削って一心に仕事にあけくれていたのに、ある日「お前はいらない。お荷物だ。」とリストラされます。

誰よりも恋人のことを考えて行動し、かなり無理な要望にも自分を犠牲にしてまで応えてきたのに、そんな恋人からそれは普通にして当たり前のことだと言われます。ある日あっけなく捨てられます。

 

周りと比べて、一般常識で比べて、

 

自分はかなりがんばってきたはずなのに。

自分はかなり尽くしてきたはずなのに。

 

 

リストラをするにしても『俺よりももっと不真面目なヤツがたくさんいるだろ!?どうしてそいつらじゃなく俺なんだ!!』と納得できません。

「お前より俺のことを考えてくれる女はたくさんいる。」と言われて振られても、『そんな女なんているはずない!私だからここまでできたんだ!!』と納得できません。

 

あなたの中ではきっと『ここまでしてるんだから、きっといつかは大切に扱ってくれるはず。』、『誰よりもあの人に尽くしているのだから、ポイ捨てされるはずかない。』といった気持ちがあります。

でも、そうじゃありませんでした。

 

ポイ捨てされました。

使い捨てのコマでした。

 

この場合の感情ってめちゃくちゃ複雑なんですよね。

裏切られた喪失感と、なにをこんな相手に期待していたんだという失望感。

わかってくれていなかったんだというやるせなさと、勘違いをしていた自分の情けなさ。

相手に対する悲しみと怒り、自分に対する悲しみと怒りが渦巻きます。

 

 

それこそその想いが強くなると殺意を抱くほどに。

 

『相手をどうやって殺してやろうか?』

『自殺ってどうすれば楽に死ねるかな?』

 

といった気持ちが出てくることさえあります。

 

 

かなり危ない状態です。

 

この状態を回避するためには、受け入れましょう。

 

自分は相手にとっての単なる使い捨てのコマであったことを。

 

 

あれだけ相手に尽くしてきたのに、それを認めることはすごく怖いことです。

あまりの理不尽さと悔しさに涙がこぼれます。

相手にとって大切な存在になりたくて毎日必死だったのに、ぞんざいな態度をとられても心の奥ではわかってくれていると思っていたのに、その考えが甘かったことを実感します。

 

 

あんなに相手のためにがんばったのに、つめ跡一つ残すことができませんでした。

 

そんなつめ跡一つ残すことができなかった自分を認めてあげましょう。

 

 

上司からすごくかわいがられている同僚がいることを受け入れましょう。

彼氏がすごく大切にしている女性が他にいることを受け入れましょう。

 

 

バカみたいな話ですよね?





あんなにがんばっていた自分が捨てられて、自分よりも絶対にがんばっていなかったと確信できる他の人が選ばれるんです。

これほど理不尽な話はないかもしれません。

 

自分が得るはずだった報酬を他人が受け取るんですから。

自分が一生懸命働いた時間の給料が、他人の口座に振り込まれるんです。自分はタダ働きです。

本来ならもらって当然のはずの報酬を自分はもらえず、他人がその報酬を横取りしています。

 

 

これを認めてしまったらバカでしょう?

 

 

これを認めてしまったらただのアホです。

 

 

これを認めることは、あなたはただの道化師でピエロになってしまいます。

がんばってきた数年間、数十年、あなたはただのピエロだったんです。

あれだけがんばってきた期間は無駄な時間で終わってしまいます。

 

でもこれを認めないといけないんです。

 

 

いくら『違う!!そんなことあるはずない!!これは夢だ!!』、『こんなことが許されるなんてあるはずない!!こんなことが許される世界のはずがない!!』と必死で思っても、現実はそうだったんですよ?

 

あなたはただの使い勝手のいいコマでした。

 

 

『どうして自分が捨てられなくちゃいけないんだ!!』

 

相手にとってはただの使い捨てのコマだったからです。

相手にとって大切な存在じゃなかったからです。

相手にとって特別な存在じゃなかったからです。

がんばってもそんな存在にはなれなかったから捨てられたんです。

 

それを認めましょう。

 

 

あなたの特別な相手は、あなたがどんなにがんばってもコマとしか見てくれない相手であったことを受け入れましょう。

理不尽ですよね?

今まで何をやっていたんでしょうね?

 

でも、それごと、その理不尽さごと、受け入れましょう。

あまりの理不尽さに、頭がおかしくなってしまいそうな悔しさ、こらえきれないほどの怒り、絶望まで沈んだ悲しみ、これらの全てを受け入れましょう。

 

今はつらい気持ちでいっぱいだとは思いますが、

人をコマとしか思っていないような人間とは互いにいい関係にはなれません。

 

それに気づくのが早いか遅いかの違いです。

あなたの場合はそれに気づくのが遅すぎたのかもしれませんね。

 

ひどい言い方をするなら、

 

あなたの人を見る目がなかった。

理想を他人に押し付け、現実を見ようとしていなかった。

 

あなたに落ち度があるとすれば、この2つです。

 

 

今はすごくつらいですよね。

本当、何をやっていたんでしょうね。

 

でも、今の段階で気づけてまだよかったのではないですか?

 

 

気づくのがもっと遅かったら、今よりもさらにあなたは傷つくことになっていましたよ?

失ってしまった時間は2度と戻りませんが、これから少しずつ挽回していきませんか?

 

 

心優しいあなたの人生が幸せに包まれますように。

 

関連記事(一部広告):



こんなに尽くしているのに、私を大切にしてくれない恋人。なぜ?

信頼していたのに裏切られた!心に穴が開いたときは?

わかってくれていると思っていたのに、わかってくれていなかった

大好きだった恋人に振られた。生きる気力がなくなった時は?

一生懸命頑張っているのにどうして!?報われない原因とは?

ブラック企業に尽くす誇り?

報われないのは期待しすぎているから?報われないと嘆く前に・・・

大恋愛からの大失恋!受け入れられない絶望から立ち直るには?

苦しい時こそ笑えは間違い!本当に苦しかったら笑わなくていい。

私がいくら願っても手に入れられないモノを簡単に手放せるアイツ。許せない!

自分だけ雑に扱われるのは性格の問題?もうやってられない!!

自分だけ雑に扱われたことって体験したことはありますか?

自分だけ周囲の人と比べて扱いが違うと思ったことはありますか?

 

僕たちは様々な人間関係の中で生活していますが、その中で自分だけが他の人と違った扱いを受けてしまうことがあります。

家族、仕事、友人、恋人、が主な関係ですかね?




家族の中で他の皆は仲がいいのに、自分だけは落ちこぼれ扱いをされて、『この恥さらしが!』といった態度で扱われます。

 

職場の中で自分だけがあきらかに他の人よりも多い仕事量を押しつけられます。旅行の幹事や飲み会の幹事なども交代制ではなく「キミがやってくれ。」の一言で終わりです。皆もそれを当たり前のように捉え、「お疲れさま。」、「ありがとう。」の一言もありません。

 

友人の中で自分だけが誘われないことがあります。いつも同じメンバーで過ごしていたのに「あいつに声かけるの面倒だし、今回はいいじゃん。」と一人だけ除け者にされます。それなのに「宿題写さして。」、「今度合コンセッティングして。」と言ってきます。

 

恋人は他の人には愛想がいいです。「昨日はありがとう。すごく楽しかった。また行きましょう。」みたいな感じで自分から笑顔で会話やラインをするのに、自分が相手だとそういったことを全然言ってくれません。こちらから「昨日はありがとう。すごく楽しかったよ。また行こうね!」と言っても「そうだね。」の一言で終わりです。

 

 

こちらが望みすぎているだけなんでしょうか?

 

 

家族なら落ちこぼれの自分でも受け入れてくれていいじゃないですか?

 

仕事を多く押しつけてきてもかまいませんが、それを当たり前と思わないでください。少しくらいねぎらいの言葉があってもいいじゃないですか?

 

除け者にするのならするで中途半端に関わってこないで下さい。宿題や合コンのセッティングは他の人に当たって下さい。

 

なんで自分が相手だと無愛想になるんですか?好きだから一緒にいてくれているんですよね?せめて他の人と相手をするときと同じくらいには反応をしてくれてもいいじゃないですか?

 

 

どうして自分だけ特別なんですか?

 

しかも他の人よりも雑な方に。

 

 

何も他の人よりも自分を大切にしろと言っているわけじゃありません。

他の人と対等に扱ってほしいだけです。

 

 

それが望みすぎなことなんでしょうか?

 

 

自分は特別を期待しているわけではありません。

ただ、普通を期待しただけです。

普通すら期待してはいけないことだとでも?

 

 

雑に扱われるようになってしまったのは、あなたがいい人すぎたからです。

 

 

他人に対して攻撃的な態度をとることなく、他人からの攻撃に対して反撃することなく我慢をしてしまったからです。

 

あなたは無害な人と認定されてしまったからです。





一度無害な人と認定されてしまうと、なかなかに厄介です。

ちょっとやそっとでその判断を変えてくれることはありません。

 

相手からの攻撃にいまさら反撃をしても怖い人と認識はされません。

『なんだ、こいつ。反撃してきて生意気だ。』となります。中途半端な反撃じゃ相手に不快感を与えてしまうんです。

かといって大反撃をしてしまったら、「あの人は突然キレだす怖い人だ。関わるな。」となってしまいます。

 

最初にあなたが受け入れてしまったことによって、あなたの印象が決まってしまいました。

 

この人は無害だ。

 

雑に扱ってもいい人だ。

 

このイメージをくつがえすのは根気が必要です。

 

 

ほんの小さな反撃をしてみましょう。いつも素直に受け入れていたことを、ほんの少しだけ渋って下さい。

反撃が少し大きいと生意気だと思われ、相手の攻撃がさらに強くなるので、『これで反撃になってるのかな?』と自分でも思ってしまうくらいの小さな反撃でかまいません。とにかくいつもより「えっ!?」、「あ、はい。」でもかまいせんので一言たしてください。

 

『どうして自分がそんな風に扱われないといけないんですか?』をほんの少しだけ発信してください。

相手が『うん?』と思うくらいの不快に思わない範囲で。

しばらくはこれを続けてください。

 

この状態に相手を慣れさせる必要があります。

 

急に変化をしすぎると相手からの反感をかいます。今はしんどい時期ではありますが、焦らず、一つ一つを確実に実行していきましょう。

この状態を続けていくと相手のあなたに対する印象が少し違ってきます。

まったくの無害の人から、自分の意思をしっかり持っている人になってきます。

 

 

つまりは普通の人ですね。

 

 

無害でもなければ有害でもない、普通です。

普通の人になれば、周りも普通の態度で接してくれるようになります。

 

とはいえ、ここまでいくのは根気が必要になります。

人間って一度その人の印象を『こういう人だ!』と持ってしまうと、なかなか変えてくれません。

 

 

穏やかに乗りきろうと思えば長期戦です。

 

 

少しずつあなたの対応を変えていく必要があります。

少しずつそれを周りに認識させる必要があります。

 

時間はかかりますが、このまま雑な状態で扱われ続けると『自分はいらない人間なんだ。』と思ってしまいます。

自分は雑に扱われて当然の人間だと思ってしまいます。

 

 

本当にあなたは雑に扱われて当然なんですか?

 

 

あなたが雑に扱われている隣で、チヤホヤもてはやされている人もいるんですよ?

それでもあなたは雑に扱われ続けてもいいのですか?

 

 

心優しいあなたの人生が幸せに包まれますように。

 

関連記事(一部広告):



いじめられるのは性格の問題?いじめられる方が悪いのかな?

いつもバカにされて萎縮。鼻で笑われて動けなくなったら?

マイペースで大人しい人は攻撃されやすい!大人しいからって何も考えてないわけじゃない!!

嫌われたくないから無理をする。無理をするから恩着せがましくなる。

孤立して集団の輪の中に入れない!自分が間違っているのか?

どうして皆好き勝手言ってくるの?いい加減にして・・・

元気を出さないといけないのに元気が出ない。心が沈んでる時は?

王様と奴隷?わがまますぎる人から離れられないときは?

過剰反応してくる人間には要注意。言葉を鵜呑みにしてはいけない。

こんなに尽くしているのに、私を大切にしてくれない恋人。なぜ?

大好きだった恋人に振られた。生きる気力がなくなった時は?

大好きだった恋人に振られてしまった体験は皆さんはありますか?

すごく好きで、とても大切で、これから先もずっと一緒にいたいと考えていた相手から別れを告げられたことはありますか?

 

これってすごくショックです。

 

あなたじゃダメだと言われてしまうことだから。

 

あなたじゃ自分の相手にふさわしくないと告白されることだから。





片想いの失恋よりショックかもしれません。

 

片想いの失恋はまだ付き合っていません。

付き合ってない状態でふられるので、あなたじゃダメだと言われるわけではありません。

 

でも、恋人関係は違います。

 

あなたじゃダメだとはっきり指摘されるんです。

 

 

付き合ってみたけど、あなたには落胆した。もっといい人だと思っていたのに。

付き合ってみたけど、あなたには失望した。そんな人じゃないと思っていたのに。

付き合ってみたけど、その時間は間違いだった。違う人と一緒にいたらよかった。

 

あなたの存在を否定されるんです。

 

大好きな相手から。

 

 

もしかしたら死別より苦しいかもしれません。

死別の場合は相手に否定されたわけではありません。

思い出を美しい思い出に変えることができます。

 

ですが、振られてしまった場合は美しい思い出にはなりません。美しい思い出と思っていたものが相手によって破壊されます。

少なくとも相手にとっては美しい思い出じゃありません。

 

 

ずっとうまくいくだろうと思っていた大好きな相手から、あなたは拒絶されます。

 

どんな困難でも二人なら乗り越えていけるだろうと思っていた大切な相手から、あなたは拒絶されます。

 

 

恋人関係で振られることは相手の拒絶が入っています。

 

 

あなたじゃなきゃダメじゃなかったんです。

 

あなたじゃダメだったんです。

 

 

こちらがまだ相手を大好きな状態でこれを受け入れるのはすごく難しいです。

 

だってあなたにとっては、

 

あの人じゃダメじゃなかったんです。

 

あの人じゃなきゃダメだったんです。

 

 

この温度差を受け入れるのは本当に苦しいです。

 

冷静に考えてみればその相手とは縁がなかっただけ。

それだけの話です。

よくある話です。

でもね、

 

その人じゃなきゃいけなかったんですよね?

 

 

運命の相手じゃなくてもその人じゃなきゃいけなかったし、他に運命の人がいたとしてもその人じゃなきゃいけなかったんです。

 

相手の短所が嫌いで、長所が大好きで。

相手の長所が嫌いで、短所が大好きで。

 

相手のちょっとしたことが気にくわなくて。

相手の全てが愛おしくて。

 

あなたは相手じゃないとダメだったんです。

けど相手は、あなたじゃダメだった。

 

 

それを受け入れないといけません。





あの楽しかった思い出が、まるでニセモノであったかのようにヒビがはいります。

あの共に乗り越えてきた苦難が、まるで夢であったかのようにかすみます。

 

あの頃のような幸せな時間はもう来ません。

 

 

あなたは大好きな恋人から振られてしまったんです。

大好きな恋人にあなたはもう自分の人生に必要のない人間だと言われたんです。

 

会いたいけど、もう会えません。

話したいけど、もう話せません。

苦しいから忘れたいけど、全然忘れられません。

 

何気なく話した日常会話。

勇気を出して告白した場面。

ただ相手さえいてくれればもう何もいらないとさえ思えた瞬間。

 

 

なかなか消えてくれません。

 

 

もうあの頃には戻れないのに、思い出してもつらさが倍増するだけなのに、一向に色褪せてくれません。

むしろ、より鮮明に思い出してしまいます。

 

なにをしても恋人との思い出がつきまとってきます。

自分は選ばれなかったのに。

いまさらどうしようもできないのに。

 

『ずっと一緒にいたかった!』

 

『ずっと一緒にいたかった!!』

 

ずっと一緒にいたかったのに!!!

 

 

この気持ちが出てきます。

この気持ちが心の中で暴れまわります。

相手のことが好きであればあるほど、この気持ちは強くなります。

 

この気持ちを消そうと思っても簡単には消えてくれません。何ヵ月、何年、あるいは一生消えないことすらあります。

 

世の中には、恋人にふられた翌日にもう新しい恋人と付き合っている人さえいます。

ふられた直後に『あっそ。』で終われる人もいます。

すぐに次の恋へと進むことができる人もいます。

 

でもあなたはそうではありませんでした。

気持ちの整理が追い付かないくらいに心をかき乱されています。

好きだったという思い、もう一緒にいられないという思い、それを否定したい思いで心がかき乱されています。

 

 

つらいですよね?

 

 

もう戻らないとわかっていることだけに苦しいです。

もう何もかもどうでもいい。』、『生きていくことの意味を失ってしまった。』と落ち込んでしまっているんですよね?

 

そんなに早く立ち直らなくてもいいじゃないですか?

 

それだけ相手のことを愛していたってことでしょう?

 

遊びなんかではなく、将来を真剣に考えていたってことでしょう?

簡単に忘れられるようなことではなかったはずです。

忘れようとしてもなかなか忘れられないはずです。

 

なら今はまだ、忘れなくていいのだと思いますよ?

 

 

あの人じゃなきゃダメだったのに、拒絶されちゃいましたね。

その悲しみは簡単に打ち消せるほど軽い感情ではないはずです。

忘れることなんて、すぐに新しい恋に切り替えるなんてできないはずです。

楽しい思い出、悲しい思い出、笑った思い出、泣いた思い出、たくさんの思い出にはあの人が登場してくると思います。

それを整理してみましょう。

 

一つ一つの思い出を整理して、それがもう既に過去のことであることを意識していきましょう。

今は前に目を向ける必要はありません。

 

過去を振り返り、今後はあの人がいない未来へ進んでいくことを少しずつ自覚していきましょう。

 

 

心優しいあなたの人生が幸せに包まれますように。

 

関連記事(一部広告):



大恋愛からの大失恋!受け入れられない絶望から立ち直るには?

何もする気になれないのは燃え尽き症候群?やる気を出すには?

泣いてばかりの自分が嫌だ。泣いたらダメってわかっているのに。

どうしてこうなった?こんなはずじゃなかったのに・・・

頑張りが壊れる日、努力が無駄になる日、積み重ねが崩れる日。

もう疲れた。なにもかもどうでもいいと自暴自棄になったときは?

当たり前の生活が一変。障害を受け入れる過程。

大切な人を失ったとき

信頼していたのに裏切られた!心に穴が開いたときは?

強い喪失感の克服法。失ってしまったものが大きすぎて・・・

心が弱いのは甘えているだけ?本当は誰よりも自分に厳しいあなたに・・・

心が弱っていると感じることはありませんか?

ちょっとしたことなのにすごく引きずってしまったり、今までは気にもしなかったことを気にするようになってしまった。

毎日一生懸命生きているんだけど、すごく疲れてしまう経験はありませんか?

 

どうしてこんなことに?』、『もっとがんばらないといけないのに!』、『なんで動けないんだ!』といった自問をしたことはありませんか?

甘えている自分が不甲斐なくて、そんな自分に納得しようとする自分が許せなくなってしまったことはありませんか?




これね、

 

甘えじゃないんですよ?

 

心がSOSを出しているんです。

 

 

『どうしてこんなことに?』は、あなたがそこまでがんばってしまったからです。

『もっとがんばらないといけないのに!』は、そう思っていてもがんばれないほど気力を消耗してしまったんです。

『なんで動けないんだ!』は、動かせるほどの体力が残っていないからです。

 

あなたの心は40度の高熱でフラフラなんです。

 

それなのに、『いや、そんなのは気のせいだ!怠けるな!動け!!』、『病は気からだ!根性が足りないから弱っているんだ!そんなの気力で治せ!!』とビシビシとムチでしごいているんです。

 

 

そんなあなたが、甘えているだけの人ですか?

 

 

僕にはめちゃくちゃ厳しい人に見えるのですが。。。

 

それこそ鬼や悪魔のような人に。

 

 

あなたは、本当に甘えているのですか??

 

 

 

答えを言いますとね、

 

 

自分に甘い人は心が弱りません。

 

自分に厳しい人が心が弱ります。

 

 

自分に甘い人は自分のことを許せます。どんな自分でも受け入れることができます。心が泣いていたら『おー、よしよし。悲しいんだね。わかるよ。だって、・・・だったもんね。そりゃ悲しいよ。』と心に寄り添えます。

 

自分に厳しい人は自分のことを許せません。自分が描いていた結果に届かなかったら、自分を受け入れられません。心が泣いていても『何を泣いているんだ!お前の努力が足りなかったからだ!お前には泣く価値すらない!!お前にはほんとに幻滅した!』と心を突き放します。

 

 

あなた、自分のこと、許せていますか?

 

あなた、自分のこと、受け入れられていますか?

 

 

あなたは、本当に、自分に甘い人ですか?

自分に甘いのなら、こんなに苦しんでいないんじゃないですか?

苦しい自分を優しく慰めてあげるでしょう?

 

あなたがこんなに苦しんでいるのは、苦しい自分をあなたが見放しているからです。

甘やかしたらダメだとあなたが放置してるからです。




自分の子どもが泣いている姿を想像してください。女の子でも男の子でもかまいません。あなたは外出していました。家に帰ったら5歳くらいの子がわんわんとすごく悲しそうに泣いている光景をイメージしてください。

抱きしめてあげるでしょう?

何が悲しいのか聞いてあげるでしょう?

 

それをあなたはしていないんですよ?

わんわんと泣いている我が子を素通りして、横になってテレビを見て笑っているんです。

子どもが悲しみに気づいてほしくてさらに声をあげて泣くと「うるさい!!テレビが聞こえないだろ!!黙れ!!」と怒鳴るんです。

 

最低ですよね?

 

これがあなたです。

 

 

もう少し自分に甘くなってもいいのではないですか?

 

あなたはがんばってきたんですよ?

 

 

心が疲れてしまうほどに。

 

何かやろうとする気力まで残っていないほどに。

 

動くための体力さえなくなってしまうほどに。

 

 

そんな自分を少しぐらい労ってあげてもいいじゃないですか?

 

たしかにこれをやりすぎると、自分にすごく甘くて他人にはすごく厳しい人になってしまいます。

でもだからといって心が弱ってしまうほど、自分を律する必要はないと思います。

 

あなたは他人には甘くて、自分にはすごく厳しい人になっています。

意識して自分を甘やかしてあげるくらいがちょうどいいんです。

多分あなたが『自分のことを甘やかしすぎてしまった。』と感じるぐらいが、世間一般の普通なんです。

それぐらい甘やかしてあげるぐらいがちょうどいいんです。

 

心が弱っているときは、疲れを癒してくれるものを求めます。すがりつけるものを探してしまいます。

それが見つからなくてさらにしんどい思いをしてしまうこともあります。

 

なら、自分がなってあげましょう?

 

あなたは今、自分に拒否されているから他にすがりつくものを探しているんです。

けれどもそれが見つからなくて苦しんでいるんです。

なら、自分がなってあげましょう。

 

・・・

・・・
とはいえ、急には無理です。

それができていたら、あなたはここまで心が弱くなっていないのですから。

それができなかったからこそ、あなたの心はここまで弱くなってしまったのですから。

 

急に変わろうとしてはいけません。

 

【少しずつ】、【ゆっくり】、【焦らず】

この3つがポイントになります。

 

まだ少しの期間苦しさは続きます。

今でさえ耐えられないくらいなのに、まだ耐えないといけません。

ここまでがんばってきたあなたなのに、まだがんばらないといけません。

 

ですがここで意識を変えなければあなたは、まだまだ苦痛に耐えていかないといけません。

どこかに依り代が見つかるか、あるいは耐えきれなくなって自殺をするまで。

 

自分に優しくなれるよう意識していきましょう。

自分に厳しくなりすぎてもいいことなんかないです。

あなたは自分に厳しくなりすぎて、自分のことを虐待しているんですよ?

 

 

心優しいあなたの人生が幸せに包まれますように。

 

関連記事(一部広告):



自分に厳しくなれない。自分に甘い自分が嫌い。

心が弱ってしまうのは弱い人間だから?

もうこれ以上がんばれない。無気力で動けなくなってしまったとき。

『もう頑張れない!』と言う人ほど、頑張ることをやめない。

もう疲れた。なにもかもどうでもいいと自暴自棄になったときは?

元気を出さないといけないのに元気が出ない。心が沈んでる時は?

意志が弱い自分は

限界?それとも甘えているだけ?

こんな自分はもう嫌だ!性格を変えて生まれ変わりたい!

『自分なんか認められない!』では勿体ない!人生を楽しむには?

誰からも必要とされない自分。自分の居場所を見つけるには?

誰からも必要とされていない、誰からも必要とされる存在じゃないんだと感じることはありませんか?

これね、ものすごい恐怖ですよね。

世界にはこんなにたくさん人がいるのに、自分を必要としてくれる人は一人もいないなんて。

 

誰からも必要とされず、一人で生きていく孤独は本当に心を壊します。

悲しくて涙があふれてきます。

つらくてすがるものを探します。

怖くて何をするにも不安になります。

 

どうしてこんな状態になってしまったのでしょう?





外から拒絶をされたからです。

人から拒絶をされたからです。

 

この拒絶をされることってつらいんですよね。

心に大きなダメージを受けます。

 

拒絶をされるということは、「あなたじゃダメだ。」、「あなたなんか必要ない。」と、ありのままのあなたを否定されたということです。

 

何人もの人から拒絶をされることがあります。

特別な人から拒絶をされることがあります。

その両方から拒絶されてしまうことがあります。

この拒絶は心を痛めつけてくるんです。

 

そして最終的には、あなたが自分を拒絶します。

 

 

『誰にも必要とされないのは、自分が何もできないダメなやつだからだ。』、『役に立てないダメ人間だから誰も必要としてくれないんだ。』

こんなことを思ってしまいます。

 

こんな自分は生きている価値がない。』、『生きていたっていいことなんて一つもない。』

自分の価値を下げてしまいます。

 

 

この状態から解放される方法は一つです。

 

あなたのことを必要としてくれる相手と一緒にいることです。

 

あなたのことを必要としてくれる相手と長い時間一緒にいることです。

 

 

それが見つからないからあなたは悩んでいるんですよね。

そんな相手がいるならそもそも『誰からも必要とされない。』なんて思いませんよね。

 

 

なら、見つけてください。

あなたのことを必要としてくれる相手を。

 

 

そんな相手なんてこの世に存在していませんか?

60億人もいるのに、あなたを必要としてくれる相手は1人もいませんか?

 

 

まだ出会ってないだけです。

 

あなたを必要としてくれる相手はいます。

 

 

あなたを必要としてくれる相手は、あなたが想像している以上にたくさんいます。

小さいコミュニティの中にいるから見つけられないだけです。

その外に出ることができたら絶対に見つかります。

『絶対にそんな相手見つかるはずない!!』と思っていても、意外なほどあっさりと見つけられることもあります。




その外に出る方法なんですが、

 

毎日の行動を少しずつ変えていきましょう。

 

 

あなたが家と職場の往復しかしてないのなら、仕事帰りにほんの少しだけ寄り道をしてみましょう。

あなたが家で引きこもりをしているのなら、コンビニまでご飯を買いに行きましょう。

なにか興味があることがあるなら、それの習い事に行ってみましょう。

 

 

あなたの世界をほんの少しだけ広げてみましょう。

 

 

あなたを必要としてくれる人を見つけてください。

もちろん、あなた自身がそうなれたら一番なのですが、『誰からも必要とされない。』と感じてしまうほどに報われてこなかった自分を必要とするのは難しいんです。

そこまで思ってしまうと、自分一人だけで乗り越えるのはほぼ不可能です。

 

だから探してください。

あなたを必要としてくれる人を。

 

60億人すべての人に関わることは不可能ですが、少しでも多くの人と関わってください。

行動するのがしんどいと思う時期だと思いますが、ほんの少しでも行動してみてください。

 

あなたの周りをもう一度よく見てください。

 

あなたを必要としている人は本当にいませんか?

 

あなたのことを本当に誰も必要と思っていないのなら、今あなたは生きていませんよ?

ここまで生きてこられたのは、あなたを支えてくれる世界があったからです。

人間は一人では現実問題として生きていくことはできません。

 

周りをもう一度よく見てください。

あなたのことを必要だと感じてくれ、陰ながらサポートをしてくれる人もいるのではないですか?

 

あなたは一人で抱え込みすぎてしまう性格なのではないですか?

あなたが周りに気づかれないように振る舞うのが上手だから、あなたは一人でも大丈夫と思われているのかもしれません。

あなたが助けを求めるだけで、たくさんの手があなたを引き上げてくれることもあります。

 

今までと同じ生活を続けていても『誰からも必要とされない』思考からは抜け出せません。

大変だとは思いますが、ほんの少しだけ行動に移してください。

 

 

悩んでいる今はもう遅いんじゃありません。

 

悩んでいる今がチャンスなんです。

 

 

この状態が長く続いたり、なにかさらに大きな出来事があると、本当に動けなくなります。

精神論や根性論ではなく、自分の身体じゃなくなります。

動ける間に動いていきましょう。

今はまだ最悪の状態ではありません。

まだ何とかなる状態です。

 

 

『誰からも必要とされない。』と思っている状態は苦しいです。

生きている価値も弱くなり、面白くない日々が続きます。

 

あなたを必要としてくれる人を見つけていきましょう?

あなたが本当に世界中の誰からも必要とされない人間ということはないはずですよ?

小さいあなたの世界を広げていきませんか?

 

 

心優しいあなたの人生が幸せに包まれますように。

 

関連記事(一部広告):



いつも叱られてばかり。仕事をなかなか覚えられないのはどうして?

孤立して集団の輪の中に入れない!自分が間違っているのか?

人生をやり直せる年齢制限はいくつ?何歳からでも間に合う?

自分ばかりが怒られるのはどうして?何か悪いことをした?

誰にも相談できない悩み。一人で抱え込むのは悪いこと?

中間管理職の恐怖。周りは敵だらけ。誰も味方がいない。

普通の基準って何?普通から外れるのってそんなに悪いこと?

自分らしく生きられないのはなぜ?自分らしく生きたい。

いじめられるのは性格の問題?いじめられる方が悪いのかな?

マイペースで大人しい人は攻撃されやすい!大人しいからって何も考えてないわけじゃない!!

取り返しのつかないことをしてしまった。どうすればいいの?

皆さんは取り返しのつかないことをしてしまったことってありませんか?

自分の不注意で大失敗をしてしまったり、軽い気持ちでした言動がどんどん大きくなり、周囲に迷惑をかけてしまったことってありませんか?

これってすごく怖いことですよね。

 

挽回することが不可能なほどのミスだから。





この取り返しのつかないことなんですが、3つのパターンにわかれます。

 

①周りは別になんとも思っていなくても、自分だけが必要以上に重くとらえてしまい、『なんてことを僕は。』と一人ですごく落ち込んでしまうパターン。

②自分は全然悪くないと思っていても、周りからは「なんてことをしてくれたんだ!」とものすごく責められるパターン。

③は①と②の合体です。自分でも『なんてことをしてしまったんだ!』と責めて、周りからも「なんてことをしてくれたんだ!」と責められるパターン。

 

この3つのパターンにわかれます。

 

②のパターンは『僕は何も悪いことをしてないのに、どうして責められないといけないんだ!』と反省をしないパターンです。自分が被害者です。何の罪もない自分を責めてくる周りに対して理不尽さと怒りを感じます。

①と③は『とんでもないことをしてしまった。どうしてあんなことをしてしまったんだろう。』と猛反省をするパターンです。自分は加害者です。犯した罪の大きさからどうすればいいかわかりません。謝っても許されるようなものじゃないし、許されていいのかもわからない。もし時間が戻れるなら、そのときの取り返しのつかないことをしている自分を殺してでも止めたい。

 

 

今回は①と③のパターンを中心に書いていきます。

②のパターンの人は以前の記事の『どうしてこんなに被害妄想が強いの?惨めな自分が嫌だ。』などを参考にしてください。

 

①と③のパターンはとにかく自責の念、罪悪感が押し寄せてきます。

犯した罪の大きさに現実逃避もしたいけど、それはあまりにも失礼だ。罪と向き合わないと。

だけどこの罪が一生かかっても償いきれないとわかってる。

毎日罪を犯した自分を責めます。

 

一日に何十回、何百回、何千回、何万回と自分を激しく責めていきます。

苦しくなって涙が出ます。

解放されたくて罪から逃れる方法を探します。

 

そんな自分を醜く思います。

そんな自分をさらに責め立てます。

心が壊れそうになってもやめません。

『心が壊れるくらいで少しでも罪を償えるなら、心なんか壊してやる!』といった勢いで自分を責めることも激しくなります。

 

もうね、

普通じゃありません。

異常です。

病気です。





そんなことはわかってます。

ですが、

普通じゃないからといって止めるわけにはいきません。

異常だからといって止めるわけにはいきません。

病気的だとしても止めるわけにはいかないんです。

 

自分は苦しんで苦しんで苦しみぬかないといけないんです。

死んで楽になろうと思ってはいけないんです。

そんなことぐらいで許される罪じゃないんです。

自分は生きて、苦しんで、一生かかっても償えない罪を償い続けないといけないんです。

 

 

あなたは死ぬことさえも許されないんです。

 

 

罪を償える方法さえわからなくても。

毎日毎日苦しむことになっても。

 

・・・

・・・
『いや、一体、どれだけの罪を犯したんだよ。めちゃくちゃ重く捉えすぎてる。』と客観的には思いますが、本人が心からそう思っているのなら、それだけの罪なんです。

 

気を休めてはいけないと思っているし、罪悪感から気を休めることもできないんです。

罪を償いきれないのだから、せめて罪に悩まされ続けないといけないんです。

 

 

でもね、

 

そんなことをしてもあなたは救われません。

 

 

ずっと引き続けるだけで状況は一向によくなりません。

あなたが暗い世界に引きずり込まれるだけです。

 

 

取り返しのつかないことは、もうあきらめるしかないんですよ。

 

自分の犯した罪を後悔しても仕方ないし、どうにかしたいと思ってもどうにもなりません。

だから取り返しのつかないことなんです。

やり直しもできないし、ここからの挽回も無理だから、取り返しがつかないんです。

起きる前に対処するべきだったんです。

起きてしまってからは、もうどうにもならないんです。

 

 

簡潔な言葉で言うなら

 

「やっちまったもんは仕方ねえ!!」

 

です。

 

 

すごく無責任な言葉ですが。

これで割り切るしかないんです。

 

実際に一度でもやってしまったことは、なかったことにはできないんです。

どれだけ悔やんでも、どれだけ懺悔しても、起こってしまったことは取り消せません。

やってしまったものは仕方ないんです。

 

過去には絶対に戻れません。

 

 

今後は同じことをしないように注意するしかないんです。

ですが、罪の意識が大きすぎるとそこまで考えが及びません。

罪の大きさに悩まされるだけで心を疲労させてしまいます。

 

『なんであんなことをしてしまったんだ。』、『お願い!時間よ戻って!!』ばかり思うようになってしまいます。

現在がつらすぎて、過去のことばかりに目がいってしまい、未来が見えなくなってしまいます。

この状態って危険なんです。

 

【心ここにあらず】だから。

 

 

悩んでいる間にさらにとんでもない失敗をしてしまうかもしれません。

だから、割り切りましょう。

 

やってしまったものは、なかったことにはできません。

やってしまった後にどうするかが、ポイントになります。

 

あなたが本当に取り返しのつかないことをやってしまったと思うのなら、前を向くようにしましょう。

罪の大きさに押し潰されそうになっているかもしれませんが、そこに止まっていてもあなたは何もできません。

急に前を向くことは難しいと思いますが、少しずつ前に意識を向けましょう。

 

取り返しのつかないことで悩んでいるあなたは真面目な人ですね。

罪の大きさから逃げてもいいと思うのに、逃げられないんですね。

そんなあなたが前を向けるようになれることを祈っています。

 

 

心優しいあなたの人生が幸せに包まれますように。

 

関連記事(一部広告):



罪悪感が消えない。自分は幸せになってはいけないと思ったら? 

『生きていてごめんなさい!』強くなりすぎた自己否定感には?

人生をやり直せる年齢制限はいくつ?何歳からでも間に合う?

自分に失望した。失意のどん底からもう一度自分を信じるには?

何をやっても逆効果!辛くて苦しくてしんどくて悲しくて悔しいときは?

どうしてこうなった?こんなはずじゃなかったのに・・・

明日からが憂鬱で仕方ない!サザエさん症候群になったら?

悩みが解消されない!!どうすればいいかわからなくなったときは?

すぐに行動できない自分が嫌!行動力を身につけるには?

期待を裏切ってしまった。消えない罪悪感を消す方法。

底辺職ってあるの?職業や自分の仕事をバカにされたときは?

皆さんは職業に上や下ってあると思いますか?

僕は基本的にはこれはないと思っていたんです。

 

たしかに似た職業でも上位職と下位職というものがあります。上位職にはできることも、下位職ではしてはいけないってこともあります。

資格を持っていないとできない仕事もたくさんあります。

 

ですが、仕事自体には上も下もないと考えていました。

だけど、職業にこだわる人もたくさんいるんですよね。




職業にこだわるというか、見下しているバカにしている人も。

 

土方?身体を動かしていたらいいんだから楽だよな。こんなに悩むことはないだろうし。

工場?同じ作業をするだけなんてサルにもできるよね。人間がやる意味ある?

事務?パソコンだけ相手にしていればいいんだから気楽でいいよね。

介護?あんな安くて汚ない仕事で満足してるなんて、意識低すぎ。

店長?なにをあんなちっぽけな店に誇りを持ってるの?アホじゃない?

営業?長時間縛られて人にペコペコ頭を下げることのなにが楽しいの?

警備員?あんな立ってるだけでお金をもらえるんだから、楽な仕事だよね。

タクシー?運転しかできない人なんだね。成長しようとする気はないのかな?

 

 

もしこの職業についてる方が読まれていたらすみません。悪気はないんです。

これ、僕が実際にある人から言われた言葉なんです。

ちなみに僕も上の職業で働いています。

 

 

その人からしたらこれらは底辺職なんだそうです。本当はあと数種類言われました。それって世の中の半数以上を占めるだろってくらい。その人は自分の仕事に誇りを持っているそうなのですが、僕からしたら『えっ?あんたもそんな威張れる仕事してないだろ?』って思ってしまいました。

 

僕は仕事に上も下もないのが普通のことだと思っていたのですが、その人からしたら底辺職なんですね。

「そんな仕事にしかつけないなんて、自分には価値がありませんってアピールしてるようなもんじゃないか。よく平気で生きてられるね。恥ずかしくないの?」この言葉を聞いたときがく然としました。

もちろん怒りも出たんですが、それ以上に『こんな考え方をする人もいるのか。』とショックでした。

 

人を職業で判断してくる人もいます。

 

「レベルの低い職業とは関わるな!」とまで言ってくる人もいます。

 

 

でも職業にレベルってあるんでしょうか?

 

 

誰かがその仕事をしてくれているから、今の生活ができているんじゃないですか?

誰もその仕事をしなくなってしまっては困る職業なんて山ほどあるでしょう?

 

それに「底辺職は簡単だ!」、「誰でもできる!」みたいなことを言いますけど、簡単じゃない仕事なんかないでしょう?

皆、それぞれ悩みがあって、壁にぶち当たって、それでもがんばって働いているんです。

 

 

職業で見下す人は自分たちばかりが大変だと勘違いしています。





『レベルの低い仕事で日々を満足しているフリをして自分を誤魔化している負け犬。レベルの高い仕事のやりがいを知らないなんて不幸な奴だ。』

なにもこちらは競争してないのに、勝手に勝ったつもりになって評価されるのは面白くないです。

 

でも職業で判断してくる人はいます。

 

 

子どもの小学校受験で「ご両親の職業は?」と聞いてくる学校も多いそうです。

「娘さんをください。」と相手の両親に会いに行ったら「そんな仕事をしている男に娘はやれない!」と猛反対する両親もいます。

婚活で職業を一番に重視する人もたくさんいます。

 

それってその人を見ているんじゃなく、職業でしか判断していないんじゃないかと思います。

 

 

ようは職業が変わればその人のことを認められて、職業が変わってしまったらその人には価値がなくなるってことですよね?

それって自分は人間性を見る目がないということを、周りに堂々と言っていることになりませんか?

 

 

たしかに職業が人間性をある程度映し出します。

 

 

元々適性のあった職業に就く人もいますし、適性に合わない職業に就いた人でも少しずつ職業に合った性格へと移行していきます。

でも、それだけでその人を判断してしまうのはあまりにも視野が狭いというか、もったいないと僕は思います。

 

たしかに職業は人間を判断するうえでの要素の一つになるかもしれませんが、それに全振りをしてしまうのは危険なことだと思います。

その人の一面しか見ていないから。

 

その人を一方の方向からしか見ずに判断をしてしまうのは危険なことです。

 

 

でも職業でしか人間を判断しない人は、相手の職業でバカにする人は、広い視野を持つことができないんです。

いい職業に就いているからいい人間。

悪い職業に就いているから悪い人間。

簡単に言ってしまえばそういうことなんです。

 

 

職業をバカにする人は判断能力が低い人なんです。

 

いい職業に就いていても悪い人間はたくさんいます。

悪い職業に就いていてもいい人間はたくさんいます。

 

だから職業のことでバカにされても流してあげましょう。

 

 

『そんなことない!』とムキになってしまっても相手には伝わりません。

相手はそもそも自分が判断能力が低い人間だという認識が欠けています。

 

バカにされないような上級職に就いているから。

上級職に就いているから自分は底辺職よりできる人間だと思い込んでいます。

自分は判断能力も優れていると思い込んでいます。

 

そんな人を説得するのは大変なことですよ?

軽く流して大人の対応を見せてあげませんか?

 

 

心優しいあなたの人生が幸せに包まれますように。

 

関連記事(一部広告):



見下してくる嫌な人との関わり方。あなたまで落ちてやる必要はない。

いつもバカにされて萎縮。鼻で笑われて動けなくなったら?

頑張りが壊れる日、努力が無駄になる日、積み重ねが崩れる日。

比較ばかりされるのはもううんざり。面倒くさいと感じたら。

相手から傷つくことを言われたときは

マイペースで大人しい人は攻撃されやすい!大人しいからって何も考えてないわけじゃない!!

価値観の違いが許せない!どうしてわかってくれないの!?

わたしって気楽なの?「お前は気楽でいいよなー。」と言われたら。

わかってくれていると思っていたのに、わかってくれていなかった

自分を責めてくる相手には

『生きていてごめんなさい!』強くなりすぎた自己否定感には?

『生きていてごめんなさい。』、『生まれてきてすみません。』と思ったことはありますか?

冗談では口にされる言葉ではありますが、本気でこう思ってしまったことってありますか?

 

『自分が生きていることで社会の迷惑になっている。』、『自分さえ生きていなければ家族をあんな目にあわせることなんてなかったのに。』と真剣に思ってしまうことがあります。

 

この思考、かなり危険です。





簡単に口に出して満足できているうちはいいですが、本当に心から思って口に出さない状態が続くと本当に危険です。

生か死か、本当の境界線上にいます。

 

 

この状態にいるときは、なにもしてはいけません。

 

生きることと、本当に自分がしたいことだけにして、後は全部中止です。

 

 

仕事しているのなら、休みましょう。休めない職場なら辞めましょう。

育児をしているのなら、相手にすべて任せましょう。してくれないのなら家を出ていきましょう。

姑の言動にノイローゼになっているのなら「うるさい!ババア!ババアはでしゃばるな!隠居してジジイと仲良くしてろ!」と言っちゃいましょう。

イジメられて死にたくなってるなら、イジメてくる相手をおもいっきり殴りに行きましょう。素手が怖いならバットでも持って。

 

なんか、めちゃくちゃ書いてますよね。

それをやったら今後の生活に響くことは確実ですし、人としてやったら終わりだろってことも書いてます。

 

 

でもね、今のあなたはそれぐらい危険なんです。

 

緊急事態なんです。

これぐらいしてもいいんです。

というか、自分の身を守るためにはこれぐらいしないとダメなんです。

 

じゃないとあなたが死んじゃうかもしれません。

 

 

まあでも、実際にこれをする人はこの記事を読まれていないと思います。

 

こういうことができる人は、生きていてごめんなさい思考になることは少ないです。

こういうことができない人だから、生きていてごめんなさい思考になってしまうんです。

 

そんなこと当たり前だと思うかもしれませんけど、意外とそうじゃないかもしれませんよ?

こういうことができないことって、実はあなたが思っているよりもすごいことかもしれませんよ?

 

もう少しだけ自分のやりたいように生きてみてもいいのではないですか?





この生きていてごめんなさい思考なんですが、あなたは自分を責めてるんです。

世界に馴染めない、適合できない自分を。

 

この生きていてごめんなさい思考なんですが、あなたは世界を責めてるんです。

あなたを受け入れてくれない、優しくない世界を。

 

 

生きていてごめんなさい思考の根本は謝罪なんかじゃないんです。謙虚さじゃありません。

 

怒りなんです。

 

 

世界に適合できない自分への怒りなんです。

自分に理不尽なことをしてくる世界への怒りなんです。

 

生きていてごめんなさい思考には、悲しみとともに怒りと恨みが入っています。

 

 

通り魔とかでよく「誰でもよかった。」という言葉をすることがありますよね?

ワイドショーとかではあまりの人間性のなさや異常さにひどく引かれますよね。誰もがふざけるなと怒りをあらわにします。

 

でも、あなた、

 

犯人の気持ち、少しはわかりませんか?

 

 

誰でもいいから発散させるためにやったという気持ち、本当に理解できませんか?

 

 

その犯人たちが実際どうなのかはわかりませんが、理解できると少しでも思ってしまった人は、そこまで追いつめられてあるんです。

もうなにもかもめちゃくちゃになってしまえ!』と。

怒りや恨みが臨界点を突破しているんです。

 

 

それでもやってないあなたはすごいですよ。

 

 

まずね、ほとんどの人が誰でもよかったなんて気持ちは理解なんかできないと思います。

理解なんかできなくて普通なんです。

 

恨みをもった特定の誰かならまだ理解できると思います。

でも、なんの恨みもない人や、そこで初めてあった人に危害を加えるなんてことは理解できません。

 

 

これが理解できてしまうってことは怖いことなんです。

 

 

誰でもよかったは本当のことなんですが、それだけじゃないんですよね。

誰かじゃなきゃダメだったんです。

相手は誰でもよかったんです。でも、誰かがいないとダメだったんです。

この心にたまってしまった黒いものを少しでも減らすためには。

 

 

生きていてごめんなさい思考になるということは異常です。

 

 

自己肯定感が極端に低くなっています。

 

それほどあなたはがんばってきたんですよね?

 

自己肯定感をどんどん削りながら。

どんどん増えてくる自己否定感と闘いながら。

 

生きていくのがしんどいですよね?

毎日毎日、これでもかっていうくらいの苦しさを味わいますよね?

 

 

それでも、懸命に生きているあなたはすごいと思います。

 

 

ヤケを起こさず人生と向き合っているあなたはすごいんです。

あなたはきっと、自分で卑下するほど悪い人ではないと思いますよ?

 

少なくともあなたよりも生きていて害のある人はたくさんいると思います。

そんな人ほど生きていてごめんなさい思考にはならないんです。

 

 

もう少し気楽に考えてみましょう。

 

 

あなたがいることによって誰かの迷惑になっているかもしれません。

でも、あなたがいることによって誰かの力になれていることもあるのではないですか?

 

 

心優しいあなたの人生が幸せに包まれますように。

 

関連記事(一部広告):



何もできない。迷惑をかける。足を引っ張る。生きる価値はある?

取り返しのつかないことをしてしまった。どうすればいいの?

誰からも必要とされない自分。自分の居場所を見つけるには?

こんなことで拒絶反応が出るなんて。自分はなんて弱いんだろう。

自己否定感とは

『自分なんか認められない!』では勿体ない!人生を楽しむには?

自分が大嫌い!!ここから自分を大好きになるには?

何の取り柄もない私。強い劣等感から解放されるには。

いつもバカにされて萎縮。鼻で笑われて動けなくなったら?

何もできない落ちこぼれ。無能な自分との付き合い方。

『もう諦めた方がいいのかな?』からもう一度頑張る方法!

皆さんはあきらめたくないのに、あきらめそうになってしまったことってありませんか?

今回はあきらめそうになってしまった状態からもう一度がんばる方法を書いていきます。

 

まずね、皆さんに初めに伝えとかないといけないのは、あきらめそうになったときにもう一度がんばる方法は、

最後の悪あがきです。





ずっと持続できるものではありません。

 

ほとんど残されていない精神力を無理やりひねり出すようなものです。

 

 

濡れた雑巾を想像してください。

絞って水気を切っていきます。

あなたは力いっぱい絞って水気を切りました。ほとんど乾いた状態の雑巾と同じになりました。

 

これが今のあなたの状態です。

 

 

心が折れかかりあきらめた方がいいんじゃないかと苦しんでいる状態です。

 

もう一度がんばるというのは、その状態からさらに力を入れて1滴を搾り出すようなものです。

もう一度バケツに突っ込んで水を含ませるといったものではありません。

 

 

最後の悪あがき、一時しのぎです。

 

 

もう一度がんばったからといって、あなたの望む結果に届かないこともあります。というか、その確率の方が高いです。

そのときは水分が全くなくなった乾燥してカチカチになった雑巾だけが残ります。

 

 

今のあなたよりもう一段階傷ついたあなたが残ります。

 

 

それでもまだあきらめたくないといった方だけがこの続きを読んでください。

 

 

まず、覚えておいてほしいのは、

 

あきらめかけそうになるというときは、まだあきらめていないときです。

 

 

ですが、『もうあきらめた方がいいんじゃないか?』、『もうあきらめるべきだ。』と思っているときです。

あなたの望むものがあって、それに向かって一生懸命努力をして、がんばっていても、その望むものまでの距離が果てしなく遠いときです。

 

 

プロのサッカー選手になろうと小さい頃から人の何倍も努力してきましたが、あるとき、絶対に勝てないと思うような人に出会います。『プロになって上に行くのはこういう人なんだ。』今までの努力が否定されたように感じ、才能という言葉を憎むようになります。

好きな人に振り向いてもらおうと行動して、尽くして、無理までしていたのに、あるとき、好きな人から徹底的に嫌われます。こちらがよかれと思ったことが決定的な亀裂になります。『完全に嫌われてしまった。ここから巻き返すのは絶対に無理だ。』もう二度と自分に好意を向けてくれることはなく、敵意しかないことに絶望を感じます。

 

 

あきらめかけそうになるときは、何かきっかけがあります。

 

 

今までもずっと悩んでいたのかもしれないけど、あなたにとって決定的なことが起こったときに、あきらめようかという想いが一気に吹き出します。

 

まだ努力する余地があるなら、余力を残しているのならまだ踏ん張れます。

 

でももう、やることをすべてやっていたら?

自分でできることはもうやってしまっていたら?

 

あきらめないといけないという気持ちになっていきます。




あきらめずに10年、20年がんばればいいと言う人もいますが、あきらめられないことって苦しいです。つらいです。

その間ずっとがんばって、努力して、それでもまったく届かなくて、それでもあきらめない。

 

これって人が言うほど美しいものではありません。

 

 

はっきり言って異常です。病気です。

そのくらい苦しいです。

 

あきらめないといけない理由なんて、それこそ腐るほどあるんです。

あきらめるべきだと自分を納得させる理由なんて、日に日に増えていくんです。

 

自分には才能がなかった。』、『元々無理なことだったんだ。』こんなのが数え切れないくらい出てくるんです。

『あきらめてはダメだ!』という思いなんか、簡単に壊れそうになるんです。

 

 

でも、あなたはまだ、あきらめていないんですよ。

 

 

あきらめないといけない理由は100個あります。

あきらめてはダメな理由なんて2~3個です。

 

 

それでもあきらめてないのが皆さんです。

 

 

すごいでしょ?

そこまであきらめることができないって、ある種の才能ですよ?

他の人ならとっくにあきらめています。

ここまで苦しんでいません。

 

 

そんなすごい自分をもう一度信じてください。

 

 

自分ならできると決めつけ、言い聞かせ、洗脳し、報われるまでの過程を楽しんでください。

 

自分が楽しむこと。

 

これが何よりものやる気になります。モチベーションを保つコツです。

 

 

あきらめそうになってしまうときは、結果を求めているときです。がんばっているのにその結果に全然届かず、『これ以上どうすればいいんだ!!』状態のときです。

過程を楽しめていたらあきらめようと思うことも減るのですが、もう楽しめるような状態ではないんでしょうね。

 

 

あなたはそれほど追い込まれているんです。

 

 

時間制限があることも多いんですよね。

時間制限にまだ余裕があれば過程を楽しむゆとりがありますが、本当に時間が迫っているときは焦燥感ばかり感じてしまいます。

 

 

だから余裕をもちましょう。

 

 

あなたが成功することは既に約束されている。今はその成功のための小さな山場にすぎないんだと。

最終的には必ず成功するのだから、過程を楽しみましょう。

自分はすごいんだと言い聞かせます。できないんじゃなくできて当然だと信じます。

 

あきらめそうになったときって何が一番怖いかって『もうできないんだ。』と思い込んでしまうことなんです。

心が折れてしまうことなんです。

 

 

だからやる気を出す必要があります。

 

それには『俺ならできる!』『私ならできて当然なんだ。』と言い聞かせることです。

心が復活するまで『できない。』、『無理だ。』、『ダメだ。』という雑音を払いのけて、ひたすら自分を信じます。

 

実際ね、そこまであきらめることができなかったら、何らかの能力は身についています。

結果ばかりを見ているから気づかないだけで、あなたの努力は無駄になっていません。あなたの力になっています。

 

あなたは実はすごいんです。

 

 

そんなすごいあなたを信じてあげてください。

自分を信じることができたとき、最後のひと踏ん張りが可能になります。

 

その最後のひと踏ん張りで結果が変わることもあります。

自分を信じてください。

 

あなたはあなたが思っている以上に、実はすごい人なんですよ?

 

 

心優しいあなたの人生が幸せに包まれますように。

 

関連記事(一部広告):



どんなに頑張っても絶対に勝てない相手。それでも負けたくない!!

自分に失望した。失意のどん底からもう一度自分を信じるには?

努力と頑張りの違いとは?頑張りすぎても破滅するだけ。

人生をやり直せる年齢制限はいくつ?何歳からでも間に合う?

何をやっても逆効果!辛くて苦しくてしんどくて悲しくて悔しいときは?

「諦めなければ夢は必ず叶う!」そう信じて、苦しんで・・・

足掻くのは間違い?あきらめるのが正解?

才能がない自分は

限界を超えてがんばりたいときは

叶わない夢との向き合い方

頑張りが壊れる日、努力が無駄になる日、積み重ねが崩れる日。

皆さんはがんばっている日々が壊れたことはありませんか?

一生懸命努力していたことが無駄になった日ってありませんか?

積み重ねてきたものが崩れてしまった日はありませんか?

 

本当はヘトヘトだったけど、それに気づかないフリをしてやっていたのに。

フラフラで弱音ばかり吐いていたけど、それでもあきらめずにやっていたのに。

 

そんながんばりと努力の日々が粉々に崩れてしまう瞬間があるんです。





それは、

 

報われないとわかった瞬間です。

 

『もうダメだ。』と悟った瞬間です。

 

 

いわゆる挫折ですね。

あなたががんばっていればいるほど、努力していればしているほど、報われないとわかった瞬間は心を壊してしまいます。

今まで必死で積み上げていたものが、何の役にも立たないガラクタであったことに気づきます。

 

 

大挫折です。

 

放心状態です。

自分の無能さに渇いた笑いが出てきます。

自分の無力さに抑えきれない怒りが出てきます。

自分の間抜けさに涙が出てきます。

 

 

『もう一度初めからやり直せばいい。』、『次からはもっとがんばればいい。』と思えているうちは幸せなんです。

 

 

もう一度初めからやり直す気力なんて湧かないんです。もうすでに全力でやってしまった後だから。

次からはもっとがんばればいいなんて前向きに考えられないんです。ベストを尽くしてしまったから。

 

 

やるだけやって、それでも届かなかったら、もう無力感しか残らないんですよ。

 

 

ほんの少しでも、届きそうになったら満足感も出るんです。

『よくやったよな。』と自分をほめることもできるんです。

 

でもまったく届かなかったら、ただただ絶望が襲いかかってきます。

無駄な努力、無駄な時間を過ごしていたんだと後悔します。

 

 

散々時間やお金を使って口説いていた人が、ある日既婚者だったとわかる。

憧れて信頼していた上司が、自分をただの使い勝手のいいコマだと思っていたことがわかる。

 

まさに無駄な労力を使っていた状態です。

 

今までがんばって好きになってもらおうとしていた労力は、報われることはありません。

上司のためにと無理までして仕事をがんばっていたのに、相手は自分を都合のいいコマとしか見ていなかった。

 

 

なんのための時間だったんでしょう?

 

 

一体自分は、無理をしてまで何を手に入れようとしていたんだろう?

 

 

 

今までの自分が否定されます。

あなたによって。

 

最初からなかったものを、どうして手に入れようとしてしまったのだろう?

あなたは、自分がただのピエロであることをわからずに、何年も生活してきました。

もっと有意義な時間にできていたはずなのに。




これね、

 

あなたがすごくがんばっていたってことなんですよ。

 

 

がんばっていなかったら、こんなにつらい思いはしていないんです。

ここまでつらい思いをしてしまったのは、あなたがすごくがんばっていたからです。

がんばった結果、それが報われることはないとわかってしまったからです。

 

無理だとわかってしまったけど、それでも心のどこかでは期待をしているからです。

だからこんなに苦しんです。

だからこんなにつらいんです。

 

自分や相手に怒りを感じているうちはまだいいです。負のパワーですが、活力になります。

でもその怒りさえもしぼんでしまったら?

 

自分はただのバカという結果だけが残ります。

 

 

だから今のあなたは無気力になってしまっているんです。

燃え尽きてしまったんです。

がんばった自分に対する労いの言葉も完全に忘れています。

 

 

この無気力状態が怖くて、なんとかしてやる気を出そうとしている人もいるかと思います。

でも、今はそっとしておくのが正解だと思います。

 

 

それだけあなたは傷ついているんです。

 

 

この状態で何かをやる気になるのはものすごく大変です。

精神的にも身体的にもめちゃくちゃエネルギーを使います。

 

それだけのエネルギーを使っても、おそらくあなたの満足のいく状態にはなりません。

 

 

【やる気を出す方法!】、【しんどいときにがんばる方法!】などで調べれば山のように調べることができますが、そのほとんどがあなたには効果はないと思います。

ほとんどのものが普通の人を対象にしています。

 

【たった一週間で!?100メートル走のタイムを1秒縮める方法!!】みたいな記事をたくさん読まれていると思います。

でもね、前提が違うんです。

 

 

あなたは両足を骨折しているんです。車いす生活です。

100メートルを速く走ることなんてできません。今のあなたは車いすから立ち上がることさえできません。

それなのに必死で読んで、車いすなのにそれを実行しています。

両足が骨折しているのに立ち上がって走ろうとしています。

 

あなたが本当に読まないといけないのは【両足の骨折を治す方法!】です。

 

 

あなたは、あなたが自分で思っている以上に疲れています。

あなたは、あなたが自分で思っている以上にダメージを受けています。

 

 

当然ですよね?

 

 

今まで信じていたものが、足元から崩れ去りました。

何を信じたらいいのかわからなくなっているんです。

今まで歩いてきた道が間違いだとわかり、明日からはどちらに一歩出せばいいのかわかりません。

 

 

これって想像よりもはるかに怖いことなんですよね。

次からはどの方向に向かって歩いていったらいいかわからないって。

 

 

進む道がわからないのなら今は止まりましょう。

 

 

このまま我武者羅に歩いてもいいことはありません。

今は立ち止まり、休息の時間と考えましょう。

 

もう休んでもいいんじゃないですか?

それほどまでにあなたは今までがんばってきたんですよ?

 

 

心優しいあなたの人生が幸せに包まれますように。

 

関連記事(一部広告):



もう心が折れた…大きな挫折をした直後にするべきことは?

わかってくれていると思っていたのに、わかってくれていなかった

何の取り柄もない私。強い劣等感から解放されるには。

どうしてこうなった?こんなはずじゃなかったのに・・・

価値観の違いが許せない!どうしてわかってくれないの!?

挫折してしまったときは

誰もわかってくれない孤独感!本当は辛いんだと叫びたかった!!

どんなに頑張っても絶対に勝てない相手。それでも負けたくない!!

生きているだけでしんどいのは何故?楽な生活には戻れない?

何もする気になれないのは燃え尽き症候群?やる気を出すには?