どうしても譲れないものを譲るには?たった一つの方法とは?

人生を生きていたら、自分の力ではどうしようもないことというのに必ず遭遇してしまいます。そのときにどうするかで、あなたの人生が変わっていきます。

 

絶対にあきらめないと足掻くか。

もういいやと投げ出すか。

 

あなたはどちらを選んでいますか?

 

心が弱っている人、大きな悩みを抱えている人は、あきらめない選択をしています。

心が弱っていない人、悩みもほとんどない人は、あきらめる選択をしています。

 

この場合はあきらめる、あきらめないというより、受け入れる、受け入れないのほうが正しいかもしれませんね。

 

あなたはどうですか?

 

あきらめたくなくて必死に闘っているのではないですか?

あきらめられなくて必死にもがいているのではないですか?

 

だから今、そんなにつらい状態にいるんです。

 

 

でも、どうしてあきらめられないのでしょうか?

あきらめたくないのでしょうか?

 

 

あきらめることを悪いことだと思っていませんか?

あきらめずに最後までやり通せば必ず結果がでると思っていませんか?

あきらめてしまうと大切な何かを失ってしまうと思っていませんか?

 

 

理屈では皆さんわかっていると思うんです。

 

最期までやり通しても結果がでるとは限らない。
大切な何かを失うことになったとしても、受け入れないといけない。

 

そのことはわかっています。

 

というか、

あきらめないといけないのに、あきらめられなくて悩んでいるではないですか?

 

 

どうすればあきらめられるようになるのでしょうか??

 

 

よくね、自分の譲れない部分だけは決めておいて、それ以外は全部譲ってしまえばいいという表現を目にします。

たしかに僕たちは普段そうして生きています。

 

 

でも、どうしてもあきらめられないことって、自分にとってどうしても譲れないことの部分なんですよね。

自分の核の部分だから譲れないんです。あきらめられないんです。

 

だから心と身体を消耗させて闘っているんです。

 

『譲れないから譲らない!』と気合を入れて。

他の様々なものを犠牲にして。

他の色々なものを失ってまで。

 

・・・

・・・

それでも結果はついてこなくて。

 

 

この譲れない部分を譲らないといけないときは、どうすればいいんですかね??

そのことに言及しているものって少なくないですか?

 

本当に譲れないものだけど、どうしようもできないときってどうすればいいんでしょうか?

「譲れないものは譲らなくていい。」、「たとえ死んでも譲るな!!」なんでしょうか??

 

 

僕的には最後は譲れないものを譲らないといけないと思っています。どんなに自分にとって受け入れられないことでも、命や心が死んでしまう前に譲らないといけないと思います。

 

その方法なんですが、

 

自分を許してあげることです。

 

どうしても譲れないほど大切な何かを、譲らなくてはならなくなってしまった自分を。

 

許してあげてください。

 

譲ることにあなたの心はすごく悲しんでいるんです。

 

それなのに、『そんな自分は認めない!』、『そんな自分は許せない!』とさらに責めないであげてください。

 

あなたの心は、あなたが思っているよりも、本当はずっと傷ついているんです。

 

プライドなんてね、

粉々になってます。

 

自分なんてね、

なんで存在しているんだろう?

 

世界なんてね、

憎くて憎くて仕方ない!

 

 

状態になっています。

 

 

どうしても譲れないものを譲らないといけないことって、生きている中で一番つらいことなんじゃないかと思います。

 

自分よりも大切だと思っているものを、譲らないといけないときがあるかもしれません。

世界で一番大切だと思っているものを、譲らないといけないときがあるかもしれません。

 

そうしないと自分が壊れてしまうから。

 

譲らないといけない状況なのに、ずっと譲らないでいたら心が壊れます。

 

そんな状態なのに、自分に追い打ちをかけるのはやめましょう。

 

 

あなた以外だったら、そこまでがんばれていません。

あなただからこそ、そこまでがんばれたんです。

 

 

大切なものを譲らないように。

身も心もボロボロにして。

 

あなただから、そこまで闘えたんです。

 

 

けどね、あなたはもう、闘える状態ではなくなっているんですよ?

いまのあなたは血まみれなのにまだ、ファイティングポーズをとっているんです。

 

 

自分を許してあげてください。

 

そこまでできたのはあなただけです。

あなた以外誰もあなたを責めたりしません。

 

 

譲ることしかできないあなたを許してください。

譲ることを選ぼうとするあなたを許してください。

 

あなたが許さない限り、譲ることはできません。

あなたが許しさえすれば、譲れるようになります。

 

譲るとあなたの大切な何かがなくなってしまうかもしれません。

 

でも、そこを譲らない限り、あなたは前には進めません。あなたの心は濁っていくばかりです。

 

譲れないのはあなたにとってそれが本当に大切だからです。

なによりも失いたくないものだからです。

 

 

それだけ大切なものを譲ろうとするあなたを、あなたはなかなか許せないと思います。

急に許せるようになるほど軽い悩みではないと思います。

 

 

ですが、少しずつあなたを許してあげてください。

そこまで心と身体をボロボロにしても譲れない大切なものがあるあなたは、きっとあなたが想像している以上に素敵な人ですよ。

 

 

心優しいあなたの人生が幸せに包まれますように。




 

関連記事:

当たり前の生活が一変。障害を受け入れる過程。

障害を受け入れられない情けない自分。どうして立ち上がれないんだろう?

自分ではどうにもならない現実に遭遇してしまったら

足掻くのは間違い?あきらめるのが正解?

自分が許せない!この苦しみから解放されるたった一つの方法。

誤解が解けない。すれ違いで相手に失望されたときは。

意地を貫くことに疲れてしまった。でも今更引けない。

逃げたらダメは間違い!逃げるのは悪いことじゃない!!

心が壊れてしまう不安と恐怖。取り返しのつかないことになる前に。

自分さえ我慢すればうまくいったのに。我慢が足りなかったと後悔する前に。