無職のままだと居心地が悪い。働かないって悪いこと?

無職だった期間って皆さんありますか?僕は2回あるんですが、あれって結構居心地が悪いですよね。

初めの数週間はすごく楽しいんです。今まで縛られていた生活から抜け出せて、好きなときに好きなことが好きなだけできる。夜遅くまで起きていたって明日は仕事がないし、昼過ぎまで寝ていても誰にも迷惑を掛けません。

 

自由を感じられ天国のようです。

 

ですがその天国はいつまでも続きません。





天国だった場所のはずなのに、どんどん住みにくい場所に変わっていきます。

自由だったはずなのに、いつの間にか縛られているんです。

楽しんでいたはずなのに、いつの間にか追いつめられているんです。

 

 

なぜ追いつめられているんでしょう??

 

働いていないから。

 

ですよね?

 

 

専業主婦や親の介護など理由があるときは別ですが、特に理由もないのに働いていない期間が長くなってくると、なんだか申し訳ないような気がしてくるんです。悪いことをしているような気がしてくるんです。

 

働いていないだけなのに。

 

していないだけなのに、悪いことをしているような気持になります。

 

 

なぜなんでしょうか??

 

 

皆が働いているから。

 

ですよね?

 

他の人は働いているのに、自分は働いていないから気が重くなるんです。

他の人は役割を持って生きているのに、自分はなんの役割も持たずに生きているからです。

 

こうなってくると焦りが出てきます。

こうなってしまうと天国だった場所は地獄に変わります。

 

 

役割って生きていくうえでも必要なことだと思います。わかりやすい役割は2つですよね。家族としての自分の役割と、仕事としての自分の役割。他にも細かく分類すると無数にありますが、一番わかりやすい自分の役割はこの2つじゃないですか?

だから今まで働いていた人が無職になると、ぞわぞわするんです。

 

そこで「働かなくちゃ!」と焦りが出てくるんです。

でも、この焦りってあまりいい状態ではありません。

 

仕事を選ぶ基準って

自分が何をしたいのか
自分に何ができるのか

で選ぶと思います。

その後に条件面と照らし合わせて自分に合った仕事を選びます。

 

でも焦りの気持ちが強いと自分が何をしたいのか、自分に何ができるのか、ということが見えなくなってしまうんです。

 

 

自己分析ができないうちに『ここに行こう!!』と手を出してしまうんです。それで『こんなはずでは・・・』となってしまうことも少なくはありません。『辞めたいな・・・』と思っても、『さすがに入ったばかりでは辞められない。』とがんばってしまうんですよね。

 

かといって自分の満足できるところに行けるまで粘るというのも難しいです。焦っているから。『5年以内に見つければいいや。気楽にいこう。』とはなかなか思えません。

 

 

働いていない期間が長いと周りからのプレッシャーもすごいです。

 

親戚の集まりの近況報告で「いまはどこで働いているの?」
近所を散歩していたら「あら、今日は休み?」
家族からは「いつまで遊んでいるつもり?」
社会からは「ニートは社会のゴミだ!」

 

なんてことを言われてしまいます。

 

働いている人が正しくて、働いていない人は正しくない。

プレッシャーがすごいです。

 

就職場所は冷静によく考えないといけないことなんですが、そのプレッシャーが冷静さを奪ってしまいます。

『早く働かないと!』と気持ちばかりが先行してしまうことがあります。

 

そこであなたに合ったところが見つかればいいのですが、思うようなところがないときはさらにモヤモヤします。

自分の希望していた条件がないのに、働かないといけない空気になってしまいます。

希望していた条件では見つからないのなら、どこまで妥協するか、いつまでなら妥協しないでいけるのかを考える必要があります。

 

 

採用側の都合もあります。こちらがいくらそこで働きたいと訴えても、お前なんかいらないと不採用になってしまうことも多いです。採用側に認めてもらえないと雇ってもらえません。

『どうせ俺なんてどこも雇ってくれない。』と落ち込んでしまうことがあります。

 

心が穏やかな状態になかなかなりません。

 

働かないといけないと思っているのに、希望に合ったところが見つからない。
働きたいところを見つけても、落とされて雇ってもらえない。

『すぐにでも働かないと!』と『だけど働けるところがない!』といった状態になってしまいます。

 

こうなってしまうと焦りだけです。

自由を楽しむ余裕なんてありません。

 

 

せっかく社会から解放されて自由になっているのに、それってもったいなくないですか?

早く働かなければと思う気持ちもわかりますが、慌てる必要はないのではないですか?

 

あなたが働かないと生活ができない環境にいるのに働くつもりがないのなら話は別ですが、そんなことはないでしょう?

そういった人は悩んでいません。

働かないでいい生活を楽しんでいます。

 

 

働かない生活を楽しめていないのは、あなたに働こうとする気があるからです。

なら焦りすぎる必要はありません。

 

今はまだそのときではないだけで、あなたに合った場所といつか巡り合うことができます。

それまでは焦燥感を上手にコントロールしていきましょう。

運命の場所があるのに、妥協の場所を選ぶ必要はないのではないでしょうか?

 

 

心優しいあなたの人生が幸せに包まれますように。





関連記事:

タイムリミットに間に合わない。焦燥感をコントロールする方法。

面接試験。アピールするところがなくて落ちてばかりの自分は。

わたしって気楽なの?「お前は気楽でいいよなー。」と言われたら。

心が弱ってしまうのは弱い人間だから?

見下してくる嫌な人との関わり方。あなたまで落ちてやる必要はない。

心が疲れるのは他人を気にしてがんばってきたから。

思っていた仕事じゃなかった。自分には合わない。辞めたい。

心が壊れてしまう不安と恐怖。取り返しのつかないことになる前に。

仕事を辞めたいのに

自分を安売りすると、とんでもない赤字になる。借金地獄で苦しむ前に。