明日からが憂鬱で仕方ない!サザエさん症候群になったら?

皆さんはサザエさん症候群って言葉を知っていますか?サザエさん症候群というのは日曜日の夕方ごろから『明日からまた学校に行かないといけない。嫌だー。』、『明日の会議が嫌だ。もう会社に行きたくない!』という気持ちになってしまうことです。サザエさんを見ていると『もう休みが終わりだ。』と憂鬱な気分になってしまうことからこの名称になったそうです。

似たような言葉にはブルーマンデー、花金がありますかね?

 

ブルーマンデーは月曜日の朝に『これからまた一週間学校(仕事)に行かないといけないのか。』と憂鬱な気分になり、やる気も低下しています。

花金は金曜日(業務終了後)に『やっと終わりだー!』と開放感が出てくることです。

いずれにしてもわかるように、『学校に行くのが憂鬱だ。』、『仕事に行くのが憂鬱だ。』と思っています。

 

楽しいや満足より、苦痛のほうが勝っている状態です。

 

簡単に言うと

『いやだー!!行きたくないー!!』

状態です。

 

・・・

・・・
あなたはサザエさん症候群になっていませんか?

 

軽いサザエさん症候群は憂鬱な気分だけで終わるのですが、重度のサザエさん症候群は頭痛やめまい、吐き気といったものや、実際に熱が出るという体調不良を起こしてしまうものもあります。

ただの気持ちの問題と簡単にとらえていると、大変なことになるかもしれません。

 

 

サザエさん症候群の厄介なところは、嫌なことでも続けなければならないということです。

 

学校が嫌でも学校に行かなければいけません。

仕事が嫌でも仕事に行かなければいけません。

 

嫌だから行かないという選択をなかなかとれません。

 

 

学校でいじめられているけど、不登校になると親に迷惑がかかるし・・・

この仕事は嫌いだけど、他の仕事しかできないし、家族を養えないし・・・

 

こういった責任感が『嫌だからしない』という選択を選ばせてくれないんです。

 

 

サザエさん症候群は、嫌だけど行こうとする気持ちから引き起こされるものなので、嫌だから行かないを選ぶことができたら解消されます。

 

インフルエンザにかかっているときなんかは、日曜日の夜でもサザエさん症候群にはならないんです。

明日休めることがわかっているから。

明日行かなくていいから。

高熱なのに普段より元気だってこともよくあります。

 

 

サザエさん症候群で体調が悪くなってしまうのは、そこに行けない理由がほしいからなのかもしれません。なにも体調が悪くないのに行かないとサボりになってしまいますが、体調が悪くて行けないのなら正当な手段になります。

そこまでして休みたいのかもしれません。

 

そこまで休みたい状況なのに、無理していくあなたはがんばり屋さんですね。

 

 

そこまで休みたいところに行かないといけないんです。そりゃー心はどんよりしますよ。

がんばっていますね。

当たり前のことじゃないですよ?

 

 

このサザエさん症候群の一番効果的な解決方法は、『嫌なところには行かない』です。

 

けど、この一番効果的な解決法、なかなか実行することはできません。現実問題として学校や仕事を辞めるわけにはいかないと思います。

転校や転職をするにしても、行動力やお金が必要です。

あなたにはそれが十分ないから今の場所にとどまっているわけです。

 

あなた一人の問題ではなく、家族まで巻き込んでしまうから、行動をするのをためらってしまいます。

あなたは思いやりのある優しい人です。

 

 

転校や転職と書きましたが、このサザエさん症候群、環境が変わればあっさりなくなることも多いです。

学校では誰とも話をせず、友だちは一人もいなかったのが、転校して友だちができた。

偉そうな態度をとってくる嫌いな上司が、仕事を辞めた。

これだけのことでもサザエさん症候群がなくなることがあります。

 

 

サザエさん症候群になってしまうのは、今の生活に不満があるからです。

行きたくもない世界に飛び込まないといけないからです。

 

その場所が楽しくないからです。

 

 

学校が楽しいのならサザエさん症候群にはなりません。

仕事が楽しいのならサザエさん症候群にはなりません。

 

楽しいとは思えない、むしろその空間にいることが苦痛だからサザエさん症候群にはなってしまいます。

 

環境を変えることがサザエさん症候群には最も効果がありますが、環境を変えるのは大掛かりです。

ですから、できることから始めてみましょう!

 

いきなりね、その環境を楽しく思えといってもそんなことは無理です。

 

すごく苦手な担任に毎日執拗に叱られたり、職場では誰も話をしてくれない、こんな状態を楽しむことはできません。

そんな環境にいるのなら楽しめなくて当然です。

嫌になって当たり前です。

 

そんな環境なら誰でもサザエさん症候群になってしまいます。

まずはそのことを自覚しましょう。

 

あなたが特別なんじゃありません。

あなたが悪いんじゃありません。

 

そんなつらい環境でもがんばっている自分をほめてあげましょう。

 

 

そうすることでほんの少し、心が軽くなるはずです。

心が少し軽くなることで、いままでのあなたよりほんの少しだけ余裕ができてくるはずです。

 

そのほんの少しの余裕で、あなたがいままでしてこなかった行動を一つだけ新たにしてみましょう。

会った人にはこちらから笑顔で挨拶をするとか、いままであまり話したことがない人に話しかけに行くとか、それほど難しくないことでいいです。新たに一つしてみましょう。

 

それほど難しくないことと書きましたが、楽しめない環境で笑顔で挨拶ってなかなか難しいですし、あまり話したことがない人に話しかけるのって結構勇気がいります。

それでも「僕はお前らなんか大嫌いだー!!」とその空間で大声で叫ぶよりは簡単だと思います。(本当に追い詰められてしまっている状態ならこっちの方が簡単ですが・・・)

 

この新たに一つ加えた行動が、あなたを救ってくれることがあります。

 

挨拶をしていくうちに、いじめで無視をしていたクラスメートが話しかけてくるようになったり、あまり話していなかった人と意気投合して大親友になるなど。

 

そこまでの劇的な変化は少ないかもしれませんが、行動を増やした分のなんらかの変化は必ずあります。

少しの変化でも今よりマシな状態になれば、サザエさん症候群は弱くなっていきます。

 

 

心優しいあなたの人生が幸せに包まれますように。




 

関連記事:

やらなくてはいけないのに動けない。やる気が出ないのはなぜ?

今すぐできる!ストレスに潰されそうになったときの応急措置!!

心が病んでしまう。醜い自分は生きている価値がない。

逃げたらダメは間違い!逃げるのは悪いことじゃない!!

しんどいなんて言ったらダメだ!もっとがんばらないと!!

恐怖政治の会社。威張り散らしてくる上司への接し方。

満足感を得られない。いつまでたっても満たされない心。

責任感が強いと損をする?人手不足を解消するには。

中間管理職の恐怖。周りは敵だらけ。誰も味方がいない。

思っていた仕事じゃなかった。自分には合わない。辞めたい。

いつも叱られてばかり。仕事をなかなか覚えられないのはどうして?

皆さんは仕事をすぐに覚えられますか?僕は新しいことはなかなか覚えられずにいつも苦戦します。早く仕事を覚えられる人をうらやましいと感じます。

一体どうやったら仕事を覚えるのが早くなるんでしょうか??

 

まず、前提として、仕事を覚えるスピードには個人差があります。

全員が同じスピードで仕事を覚えられるわけではありません。人によって得意、不得意があるように、仕事を覚えるスピードもまちまちです。

 

一度言っただけで完璧に覚えられる人もいますし、10回言っても同じ間違いをする人もいます。

一度言っただけで似たような事例に的確に対応できる人もいますし、ほんの少し頭を働かせばわかることのはずなのに、何度も何度も似たような事例でどうすればいいか確認してくる人もいます。

(初めの頃は確認が大事だと思います。判断ができるようになったら判断をすればいいと思います。)

 

 

でもその判断が、いつまでたってもできない人もいるんです。

その都度確認してると上司も「いい加減自分で判断しろ!」ってなってしまいます。

 

そういった方は抜かされてしまうんですよね。後輩がすごい勢いで追いかけてきて、あっという間に並ばれる。並ばれたと思ったら次の瞬間には追い越されています。

同期にしても、他の人はかなり前に進んでいます。もう目に見えないくらい小さくなるほど、先に進んでいます。自分一人だけがおいていかれた気分になってしまいます。

 

そうならない方がいいとわかってはいるのですが、仕事ができない人にとっては難しいことなんです。

 

できないから職場でもよく注意をされているはずです。叱られているはずです。

その回数が増えていくと、萎縮してしまうんです。

 

 

家でやるなら正常な判断できることでも、職場になると正常な判断ができなくなってしまうんです。

 

『これをしたいけど、したら怒られるかな?』、『あのときはああ言われたけど、今回はあのときとは少し違うし確認したほうがいいよな?』といったようなことを考えてしまいます。

 

 

萎縮している状態で正常な判断をしろというのも無理です。

 

 

こうなってしまうと負の循環です。

正常な判断ができないから叱られる。叱られるから萎縮する。萎縮するから正常な判断ができない。

それがどんどんプレッシャーになっていき、やがて仕事に行きたくなくなる。職場での居場所がなくなり精神的につらくなり、日常生活にも影響をきたしてしまいます。

 

 

この萎縮しない方法なんですが、

 

叱られても気にしないようにしましょう。

 

開きなおりましょう。

 

・・・

・・・

それって一番ダメなやつだろうって思ったと思います。

でもこれが、一番仕事を早く覚えられる方法なんです。

 

 

メモをよくとって、言われたことを家に帰ってから思い返して復習して、といったことをがんばっている人も多いと思います。

 

本当に初めて教えてもらうのなら、これは効果があります。仕事を覚えるコツというか、皆さんが当たり前のように実践していることです。

ですが、何度教えられても同じ間違いをしてしまうといった場合には、これ、全く効果がありません。

 

できない原因は覚えられていないからじゃないからです。

萎縮して普段の判断ができないからです。

 

 

普通の平坦な道なら皆さん全力疾走できると思います。速い遅いはありますが、自分の全力で走ることができると思います。

 

ですが、高さ100メートルのつり橋の上にいます。ゆらゆら揺れています。そこで全力疾走をしてくれと言われてもできないでしょ?

なかにはできる人もいるかもしれませんが、絶対つり橋より、平坦な道の方がタイムは速いですよね。

 

いま仕事ができなくて悩まれている皆さんは、つり橋の上にいる方が多いです。

つり橋ではなく、平坦な道になると自然とできるようになることがたくさんあります。

 

だから萎縮してしまって仕事ができないときは、平坦な道を目指すことが一番の近道なんです。

そのためには、

落ち込まない、開きなおる、聞き流す

といったことが必要になります。

 

この3つを続けていくと、つり橋から平坦な道に移っていきます。

 

 

平坦な道に行くと、つり橋ではできなかったことができるようになるので、叱られることも減ります。

萎縮することも少なくなり、正常な判断ができるようになります。

正常な判断ができると、周りもあなたを認めてくれるようになります。

 

叱られてばかりだと自分が悪いように感じ、萎縮してしまいます。

 

自分は無能だと思い込んでしまうこともあります。

 

 

けどあなたは無能ではないと思いますよ?

 

本当に無能だったら仕事ができないからといって悩みません。

できるようにならなければとは思いません。

 

 

あなたは本当はできる人のはずです。

 

あなたが今、仕事ができないのは萎縮や緊張が原因です。

 

もう少し気楽にいきましょう。

あなたの場合もう少し気楽にした方が、いい結果につながると思いますよ?

 

心優しいあなたの人生が幸せに包まれますように。




 

関連記事:

一生懸命頑張っているのにどうして!?報われない原因とは?

努力が足りない?頑張っているつもりなのに責められるときは。

誰もわかってくれない孤独感!本当は辛いんだと叫びたかった!!

比較ばかりされるのはもううんざり。面倒くさいと感じたら。

恐怖政治の会社。威張り散らしてくる上司への接し方。

全否定された時の対処法!問題があるのはあなたじゃなく相手。

自分に厳しくなれない。自分に甘い自分が嫌い。

物覚えの悪い職員に仕事を覚えさせるには

もうこれ以上がんばれない。無気力で動けなくなってしまったとき。

期待を裏切ってしまった。消えない罪悪感を消す方法。

自分の芯がない!流されてばかり!意思がない!ブレない軸がほしい!!

皆さんは自分の芯を持っていますか?

自分の考え方の基準だったり、行動を起こす基準であったり、そういった自分の軸というものを持っていますか?

 

これがあるのとないのでは、疲労が全然違ってきます。

 

自分の芯があると、それを軸に生活をします。自分の中での答えが決まっているので、判断に迷うことなくすぐに行動に移れます。元々答えはわかっているので悩むこともなく、答えにそって動けます。

自分の芯がないと、生活の軸というものがありません。自分の中で確固とした答えが決まってないので、判断に迷うことも多くすぐには行動できません。答えが全然わからない状態なので多くの情報収集から始めます。その過程で周りの声も耳に入ります。『それが正解なのかな?』自分が最初に何となく思い浮かべていた答えと違って迷います。

 

自分の芯があるとやるべきこと、やらないでいいことの区分が明確にできます。なにかあってもあまり悩むことなく即断できます。

自分の芯がないとやるべきこと、やらないでいいことの区分がありません。一から検討します。悩みます。

 

自分の芯がある人は、ブレることが少ないです。他人から見てもどんな人かわかりやすいです。ブレないので方向性があっているうちはすごく信頼できます。ただ、いきすぎると、人の意見を聞かない融通の利かない人になってしまいます。

自分の芯がない人は、ブレることがあります。人の意見を柔軟に取り入れることができるので、自分一人だけの考えよりも客観性のある言動ができます。一つに固執してしまうことなく幅広い視野に立てますが、意見を変えてばかりだとなにを考えているかわからない人になってしまいます。

 

どちらも長所と短所があります。

どちらが上で、どちらが下ということではありません。

 

ただ、日ごろの疲れの蓄積は、自分の芯がない人のほうがたまりやすいと思います。

 

 

自分の芯がある人は人間関係で疲れることは少ないです。相手に合わせすぎず、適切な距離感で交流できます。相手があなたに合わせてくれることも多いです。

自分の芯がない人は人間関係で疲れてしまうことが多いです。相手に合わせすぎてしまい、距離感もあやふやです。相手があなたに合わせてくれることは少ないです。

 

この自分の芯がある人と、自分の芯がない人は互いに引き寄せ合います。

 

 

お互いに自分には持っていないものを持っている相手なので、磁石のように引き寄せます。そしてパズルのようにピッタリとくっつきます。

芯がある人と芯がある人、芯がない人と芯がない人よりは、芯がある人と芯がない人のペアは相性がいいです。

 

 

その相性のよさが問題になってくることがあります。

 

自分の芯がある人は相手を見極めて交流しますが、芯がない人は相手の見極めが苦手です。

自分が苦手な人に対しても距離をあけるということができません。

その結果、自分の芯がある人の中で、より苦手なタイプに捕まってしまいます。

 

相手はあなたなら無害だと見極め、すり寄ってきます。

あなたはそれを拒絶することができません。

 

自分の芯がないと、自分の芯がある人に振り回されてしまうことになってしまいます。

自分の芯がないと、他人の意見に行動が左右されてしまうときがあります。

 

自分の判断ではないので、自分の行動にいまいち自信がもてません。これを続けていくと自分で判断をすることが減り、相手の指示待ちしかできなくなってしまいます。

 

なにをするにも相手の顔色を窺うようになってしまいます。

 

 

 

自分の芯を作る方法なんですが、

 

自分のことをよく知ることです。

 

 

なにが好きで、なにが嫌いで、どういうことを大切にしていて、どんな価値観を持っているか、それらを知る必要があります。

自分のことだから自分が一番よくわかっていると思うかもしれませんが、人の意見に流されてばかりいるとそれが麻痺してしまい、意外とわからなくなってしまいます。

 

もう一度じっくり、自分とはどんな人間だったかを確認していきましょう。

 

細かいことまで思い出してください。

どういうときに喜び、笑い、悲しみ、怒るのかを、もう一度思い出してみましょう。

 

これを何度も何度も繰り返してください。

最後まで残ったものがあなたの芯です。自分の軸です。

 

 

この芯が自分でわかるようになったら、それを意識して生活するようにしてください。

 

自分の芯と他人の意見がわかれたとき、自分の芯を優先させるようにしてください。

 

初めのうちは抵抗があると思います。

自分の芯を優先させることによって、いままでに起こらなかった新しい問題もでてくると思います。人と衝突することもあるかもしれません。

 

ですが、これを繰り返すことによって自分の芯が固まってきます。

自分の中でしっかりした判断の基準ができてきます。

 

この判断基準が明確になるだけでも、疲れ具合は全然違ってくると思います。

自分の芯が弱く疲れているのなら、少しずつ確認をしながら自分の芯を作ってみてはいかがですか?

 

 

心優しいあなたの人生が幸せに包まれますように。




 

関連記事:

自分軸で行動すると人生が変わる!他人軸で疲れたときは。

自分の心がわからない。頑張りすぎて麻痺してしまったあなたに。

自分らしく生きられないのはなぜ?自分らしく生きたい。

比較ばかりされるのはもううんざり。面倒くさいと感じたら。

すぐに行動できない自分が嫌!行動力を身につけるには?

人の言葉に過剰反応してしまう。傷つきやすい性格が嫌い。

敷かれたレールの上しか歩くことができない臆病な自分は

意志が弱い自分は

変わらないといけないのに変われない自分。自己嫌悪の解消法。

外部の影響を受けすぎるのはHSP?生きづらいのは敏感で優しいから。

自分のことしか考えられないのはなぜ?思いやりを持ちたい!!

『なんで自分のことしか考えられないんだろう?』と自分に憤りを覚えたことはありませんか?自分のことしか考えることができず、結果として大切な人たちを傷つけてしまったことってありませんか?

 

どうして自分のことしか考えられないんでしょうか??

もっと人に優しくならないといけないと思っているのに、どうしてできないんでしょうか?

 

 

自分に余裕がないからです。

 

自分に余裕がないから他の人のことを考えられないんです。

 

 

あなたが特別なんじゃありません。誰でも余裕がなければ自分のことしか考えられなくなります。当たり前のことです。

 

自分のことしか考えられないのは、あなたに余裕がないからです。追い詰められているからです。

あなたの性格が、元々他人のことを考えられないというわけではありません。

自分のことしか考えられない自分勝手な人ではありません。

 

だって、

 

自分のことしか考えられない自分に悩んでいるから。

自分のことしか考えられない自分を責めているから。

 

 

本当に自分のことしか考えていない人だったら、こんなふうには悩みません。

なんとかしようと調べません。

 

悩んでいるのは、自分のことばかり考えている自分が嫌いだからです。

 

本当は思いやりのある人なのに、もっと他人のことを考えられる人なのに、それなのに自分のことしか考えていないから腹が立つんです。

 

 

これ、あなたのせいではありません。

 

今のあなたの置かれている状況が、環境がそうさせているんです。

自分のことしか考えられない原因は、あなたの周りの環境のせいです。

 

 

あなたは今、雪国にいます。周りは雪が積もっていてすごく寒いです。あなたは特に何をするというわけでもなく外で突っ立っています。あなたはなぜか防寒をしていません。Tシャツの上に薄い上着を羽織っているだけです。ガチガチと震えながらただ立っています。

正面から誰かが歩いてくることに気がつきました。知り合いでした。その人は服を何重にも重ね着し、防寒対策もしていました。その人はあなたに「今日は寒いね。凍えてしまいそう。」と言ってきました。

 

あなたはどうしますか?

 

①自分の上着をその人に羽織らせる。
②なにもしない。
③逆にその人の上着をもらう。

 

自分のことしか考えられないと悩まれている人はこれと同じなんです。

 

①を選べなかったから、思いやりがないと勘違いしているんです。②や③を選んでしまった自分を『なんてひどい奴だ!』と責めているんです。『どうして自分のことしか考えられないんだ・・・』と落ち込むんです。

 

いやいやいや、

それが普通ですよ?

 

むしろ①を選ぶ人のほうが僕は怖いです。

 

あなたがいま、自分のことしか考えられないと悩んでいるのは、こんな環境にあなたがいるからです。

それでも①を選ばないといけないと思っているから、『自分は思いやりがない。』と悩んでいるんです。

 

悩みすぎです。

自信を持ってください。

あなたは十分思いやりのある人です。

 

というか、
思いやりがありすぎる人です。

 

 

本当に自分のことしか考えていない人だったら、こんなにも悩んでいません。

 

このページを開きません。ここまで読みません。

このページを開き、ここまで読んでくださったあなたは、本当はすごく思いやりのある人です。

 

そんなあなたでも今は自分のことしか考えられないのならそれは、

今は自分のことしか考えないといけない期間だからです。

 

その期間が過ぎると自然に、人のことも考えられるようになります。

 

投げやりに思うかもしれませんが、これが真実です。

 

 

今はね、人のことを気にしている場合じゃないんです。寒そうにしている人がいるからって上着を渡してしまったら、あなたが凍え死んでしまいます。

 

その状態で他人のことを気遣えるほうが異常です。

 

今はその環境から抜け出すことを考えてください。

あなたは今、人のことを気にしている余裕なんかありません。

自分のことだけで精一杯です。

 

人のことを考えられるのは自分に余裕のある人だけです。

 

自分に余裕がもてるようになったなら、あなたならきっと自然に、人のことを考えた言動ができるようになります。

 

 

心優しいあなたの人生が幸せに包まれますように。




 

関連記事:

八つ当たりでいつも人を傷つけてばかり。なんで我慢できないの?

苦しい時こそ笑えは間違い!本当に苦しかったら笑わなくていい。

こんな自分はもう嫌だ!性格を変えて生まれ変わりたい!

自分が許せない!この苦しみから解放されるたった一つの方法。

今すぐできる!ストレスに潰されそうになったときの応急措置!!

自分が大嫌い!!ここから自分を大好きになるには?

誤解が解けない。すれ違いで相手に失望されたときは。

期待を裏切ってしまった。消えない罪悪感を消す方法。

優しすぎるあなたが苦しいと感じているのなら

ネットで性格分析は危険?気をつけないとドツボにはまる。

今すぐできる!ストレスに潰されそうになったときの応急措置!!

皆さんはストレスを抱えていますか?

誰もがストレスフリーな状態で日々を過ごしたいものですが、外からの刺激によってストレスを抱えてしまうことがあります。

 

このストレスなんですが、確実にいえることとして、

 

あなたにとって悪いことが起きている、悪いことが起きた、ということです。

あなたに不満が溜まっているということです。

 

 

この不満なんですが、貯蔵できます。
使い捨てではなく、保管ができるんです。

 

満足は一時的で使い捨てが多いのですが、不満は保管ができ、簡単に取り出せるんです。

 

よく言われる『良いことはすぐに忘れてしまうけど、悪いことはいつまで経っても覚えている』ってやつです。

逆ならよかったんですけどね。

『良いことはいつまでも覚えていて、悪いことはすぐに忘れてしまう』ならよかったんですが、そうではありません。

 

 

この不満なんですが、貯蔵量は無限ではありません。一人一人で貯蔵できる量に個人差があります。

 

そしてその貯蔵量がいっぱいに近づくにつれ、身体や心に異常をきたしてきます。

最終的に貯蔵量の限界を超えるとキャパオーバーになり、爆発してしまいます。

そうなってしまうと大変です。普通の状態のあなたではありません。

 

身体がストレスで爆発してしまうと、めまいや吐き気などでまともに立っていることさえできません。

心がストレスで爆発してしまうと、『誰でもいいから殴りたい!』とバットを街中で振り回すことになってしまいます。

 

ストレスはなるべく溜まらないように、上手に発散させていかなければなりません。

 

 

その方法なんですが、、、

 

実はあなたはもう、それをすでに実践しています。

 

 

ストレスを溜めてしまうと、身体や心に悪影響を与えることをあなたは無意識に知っています。本能で理解しています。

だからできる限りストレスが溜まらないように、溜まってしまったストレスを発散できるように、あなたは日常的に無自覚に選択しています。

 

あなたにできる最善をしていても、それでもストレスが溜まってしまっている状態です。

 

 

ストレスが溜まってしまうと『自分は適合できていない。』、『ストレスに負けてしまった。』といった気持ちが出てきます。

ストレスが溜まってしまうと心のどこかで、『こんなことぐらいでなってしまうなんて情けない。』と自分を責めてしまいます。

 

・・・

・・・

違いますよ。

 

こんなことぐらいじゃありません。

 

 

あなたは、ストレスを軽減させるろ過装置を通った後にでも、こんなにも溜まってしまうほどの大きなストレスを受けていたんです。

ろ過装置が錆びていて、あまり機能していないこともあります。

 

いずれにしても、

そこまで溜まってしまったストレスは『こんなことぐらい』なんかじゃありません!

 

 

こうなってしまったときの対処法なんですが、

『こんなことぐらい』と自分を否定するのをやめましょう。

 

 

実際にストレスが溜まってしまったんです。『こんなことぐらい』なんかではストレスは溜まりません。

まずはそれを理解して、自分を責めるのをやめてみましょう。
落ち込む必要なんかないんだと頭で理解しましょう。

 

それができたら、自分をねぎらってあげましょう。『つらかったね。』、『嫌だったね。』、『苦しかったね。』と、自分に声を掛けてあげて下さい。

 

あなたの心は疲れてクタクタなんです。

 

その状態に気付いてあげて下さい。

自分にダメ出しをして、とどめをささないで下さい。

 

 

ストレスに潰されそうになってしまう自分はダメなんじゃありません。

 

ストレスに潰されそうになってしまう自分でもいいんです。

 

 

あまりにストレスが多くなると、自分が憎くなるんですよね。こんなイライラする面白くない感情を発しているのが自分なんだから、いつまでも多くのストレスを抱えていると自分のことを嫌いになってしまいます。

あなたの心は外からの刺激でヘトヘトになっているのに、さらにあなた自身からの刺激も受けるんです。

 

 

疲れてしまうのは当然でしょ?

 

むしろこれでも全然疲れないって人のほうが異常でしょ?

 

 

ろ過装置という例えを出しましたが、多くのストレスを溜め込んでしまうと、ろ過装置をもっと性能のいいやつに取り換えたくなってしまいます。ろ過装置が錆びているのなら、超強力な錆びとり剤で新品同様にしたいと思ってしまいます。

あなたは劇的なビフォーアフターを望んでいるのだと思います。

 

でも、その部分に関しては急激な変化はおとずれません。

 

急にろ過装置の性能がよくなることはありません。

急にろ過装置の錆びが落ちることはありません。錆びとり剤にも負けないすごく頑固な錆びです。

 

それほどあなたは強いストレス、多くのストレスと闘ってきたんです。

 

 

あなたは、すごくないですか?

 

あなたは、いままでがんばってきたんじゃないですか?

 

 

あなたは、いまもがんばっているんじゃないですか?

 

 

それなのに、『こんなことぐらいで』と自分を責めてしまうのは、あなたがかわいそうですよ?

こんなことぐらいじゃありません。

 

あなたは当たり前のようにすごいことをやってきたんです。

 

もう少し自分に優しくなってあげましょう。

多くのストレスを抱えているあなたを許してあげましょう。

あなたのような状態になれば、誰でもそうなってしまいます。

 

あなたは弱くなんかありません。

あなたは強い人です。(むしろ強すぎます。)

 

 

急に自分に優しくなれと言われても戸惑うかもしれません。ですが、それをもう少し意識してみてください。

それの繰り返しが、今の自分を受け入れられるようになっていきます。

今の自分を受け入れることができたとき、あなたのろ過装置は以前よりも性能がよくなっているはずです。

 

今の自分を「否定をしない。認める。」ことが大事です。

 

 

心優しいあなたの人生が幸せに包まれますように。




 

関連記事:

自分が大嫌い!!ここから自分を大好きになるには?

誰にも相談できない悩み。一人で抱え込むのは悪いこと?

苦しい時こそ笑えは間違い!本当に苦しかったら笑わなくていい。

全否定された時の対処法!問題があるのはあなたじゃなく相手。

なにもしてあげられなかった無力な自分。後悔と罪悪感。

自分を責めてしまうことをやめられる魔法の言葉

自分に厳しくなれない。自分に甘い自分が嫌い。

優しすぎるあなたが苦しいと感じているのなら

誤解が解けない。すれ違いで相手に失望されたときは。

当たり前の生活が一変。障害を受け入れる過程。

「諦めなければ夢は必ず叶う!」そう信じて、苦しんで・・・

あきらめなければ夢は叶うとよく耳にしますが、これって本当でしょうか?

困難な夢に立ち向かっていくための勇気の出る言葉ではありますが、同時にすごく残酷な呪いの言葉だとも僕は思います。

 

まずね、大前提として、

 

 

あきらめなくても夢は叶いません。

 

 

夢も希望もない話です。

ですがこれが現実です。

 

あきらめなくても夢が叶わないことは多々あります。

むしろあきらめなくて夢が叶うケースのほうが少ないかもしれません。

 

 

あきらめなかったら夢が叶ったのではありません。

 

夢が叶ったのはあきらめなかったからです。

 

 

3人しかなれないものがあるとします。そこに1万人がなりたいと希望しました。そのうちの9千人が条件が厳しすぎるとすぐにあきらめてしまいました。夢を叶えられるのは残りの千人から3人です。千人は3人に残るため必死にがんばります。努力します。

 

それでも3人しかなれません。あきらめなかった残りの997人は夢が叶いません。

 

3人は夢をあきらめなかった人です。
あきらめなかったから夢は叶いました。

 

 

いやいやいや、997人を無視するんですか?

叶わなかった人のほうがあきらかに多いでしょう?

 

それなのに、
あきらめなければ夢は叶う?
夢が叶わないのはがんばりが足りないからだ?

 

これって違いますよね。

 

 

実際には椅子の数が決まっていることも多いです。限られた人数しか座れないことも多々あります。

・・・
・・・
たしかに、夢を叶えられた人は最後まであきらめなかった人です。

ですが、あきらめなければ夢は叶うほど、夢は簡単なものじゃありません。

 

 

あきらめなくても夢が叶わないことも多いです。

 

あきらめないことが夢を叶える条件ではありません。

 

これを認めることが難しいです。

 

 

本当に叶えたい夢があるときはこれを認めてしまうと、もうその夢が叶わないことを意味します。

あきらめなければ可能性がゼロになることはありませんが、あきらめてしまえばその時点で可能性はゼロになります。

 

自分で夢を叶える可能性をゼロにしないといけません。

 

ここまでがんばってきた夢なのに・・・

自分の人生を捧げてきた夢なのに・・・

 

どうして自分には才能がないんだろう?

どうしてアイツには才能があるんだろう?

 

気持ちだけでは絶対誰にも負けないのに、どうして力がないんだろう・・・

 

 

本当に叶えることが難しい夢は、力が絶対に必要になります。運も実力のうちと言いますが、もともと力がある土台に、そこに運が加わって初めて夢を叶えることができます。

 

あきらめなくても夢は叶わないかもしれませんが、自分で可能性をゼロにするのは本当につらいことです。

 

そこまでのものならあきらめずに最後までやり通せばいいのかもしれませんが、あきらめない状態ってものすごく苦しいんですよね。

 

 

自分にはない力を求めている状態だから。

 

 

夢に向かって努力を楽しめている間はいいんです。

実際に自分の能力以上のパワーを発揮できますし、充実感もあります。

 

いつかは叶えられると信じられているうちはいいんです。

迷いなく突き進めて毎日も楽しいです。

 

 

ですが現実の厳しさに直面したとき、次第にその想いも薄れていきます。

 

何度も結果に裏切られ、自分の無力さを味わうたびに、想いがだんだん霞んでいきます。

 

 

・・・
最初からその程度の想いしかもっていなかった??

違いますよね。

 

その程度の想いにこんなにもがんばらないし、その程度の想いなら迷うまでもなくとっくにあきらめています。

 

 

あきらめないことって実は、ものすごく大変なことなんですよね。

あきらめない=今現在あなたの望んでいる結果が出ていない

この状態なんです。

 

がんばりもせず、努力もせず、日々をのほほんとしてあきらめないのは簡単です。

ですが、一生懸命がんばり、真剣に努力し、夢に向かって毎日全力状態をあきらめないのは、本当に難しいことです。

 

結果が出ないのに挑み続けるのは、周りが想像しているよりもはるかにしんどいことです。苦しいことです。

 

何度挑んでも結果に跳ね返されます。

才能がないことなんてとっくの昔に気づいています。

 

それを努力とがんばりでカバーしようとしても、才能がある人との差は広がるばかりです。

こっちが1メートル進む間に向こうは5メートル進むんですね。

お互いがんばればがんばるほど、どんどん引き離されてしまいます。

 

 

何度やってられないと思ったかわかりません。

何度自分の無力さを呪ったかわかりません。

何度相手に妬みの感情を持ったかわかりません。

 

こんな負の感情が次第に大きくなり、不安に押しつぶされそうになることも少
なくありません。

 

それでも自分で夢が叶う可能性をゼロにしたくないと必死でがんばります。

 

だけど結果はついてきません。

 

あきらめなければいつかはとがんばり続けますが、そのいつかがいつまで経ってもきません。

夢ではなく、悪夢に変わっています。

 

 

夢に挑戦するときは『楽しい!』という気持ちが大事です。

夢に挑戦するのが『苦しい!』に変わったとき、それは夢をあきらめる一つの段階なのかもしれません。

 

あきらめなければ夢は叶うほど、夢は単純なものではありません。

むしろいつまでも夢ばかり追いかけていてはダメなときもあります。

 

必死で夢を追いかけているときは、他のことを犠牲にしているときです。

あなたにはもっと他にも可能性があるのに、その可能性を犠牲にしているときです。

 

 

夢を追いかけ続けるべきかあきらめるべきか悩まれているときは、客観的にはあきらめたほうがいいことが多いです。

 

冷静な第三者の目からしたらあなたの行為は少し歪に映っているはずです。

 

あなた以外だったらもうあきらめています。

 

あなただから夢をまだあきらめていないんです。

 

 

本当に夢を叶えたくてどうしてもあきらめられないうちは、無理してあきらめる必要はないと思います。

 

ですが、夢を追いかけ続けることが負担になっているのなら、夢をあきらめないことに意地になってしまっている状態なら、それはもうあきらめたほうがいい段階なのではないでしょうか?

そこまでかんばったあなたなら、違うことで力を発揮することができると思います。

 

 

心優しいあなたの人生が幸せに包まれますように。




 

関連記事:

思い通りにいかない人生を生きるには

一生懸命頑張っているのにどうして!?報われない原因とは?

叶わない夢との向き合い方

才能がない自分は

こんなに好きなのに…どうしても諦められない片想いは?

逃げたらダメは間違い!逃げるのは悪いことじゃない!!

折れない心との向き合い方。今の過ごし方。

あきらめられない恋愛は

どうしても手に入れたい!!強すぎる執着は破滅への第一歩。

努力が足りない?頑張っているつもりなのに責められるときは。

悩みが解消されない!!どうすればいいかわからなくなったときは?

このブログを読んでくださる皆さんは、性別、年齢、住んでいる地域、様々だと思いますが、ただ一つ共通していることがあります。

 

それは皆さんがなんらかの悩みを抱えているということです。

 

 

この悩みの解消って実はすごく難しいんですよね。

 

なんとか悩みを解消しようと思って自分でがんばっても悩みの部分を解消できなくて、それなら他人の力を借りて解決しようとしてもそれでもできなくて。

やれることは全てやったと言い切れるくらいがんばったのに、悩みの根本の原因は解消できないまま。

 

でもまだなんとかしないといけないと思い、闘っている。

 

 

だけどもう、なにをどうすればいいかもわからない。

解決の糸口さえ見つからない。

八方塞がりです。

 

この状態がずっと続きます。

 

 

この状態が続くのって、ものすごくしんどいんですよね。

悩みが大きければ大きいほど、心に深い穴をあけてしまいます。

一時的なものならまだいいのですが、継続してしまうと精神的負担はとてつもなく大きいです。

 

だからこの状態を解決しようとしてなんとかしようとするんですが、どうにもならない。

 

どうすればいいんでしょうか??

 

 

自分の能力が足りないなら、できるようになればいいだけ?

ちょっと努力したぐらいで届く悩みなら、とっくに解決してます。

 

自分一人で解決できないなら、周りを頼れ?

周りに頼ったぐらいで解決しません。

 

それでもできないなら、考え方を変えろ?

私が悩むのが悪いのか!

 

 

悩みが解決できなくて八方塞がりのときは、こういう思考になってしまいます。

 

アドバイスをされても、

『それができたら苦労しねーんだよ!!!』

なんですよね。

 

もっともらしくアドバイスをされても、

『そんなこと、こっちはとっくの昔にやってるんだよ!!それでもできないんだ!知ったようなこと言うな!!』

なんです。

 

どうすればいいのかわからなくなってしまうほどがんばってしまった後って、ほとんどのことをやってしまった後なんですよね。

 

『そんな当たり前のアドバイスが聞きたいんじゃない!!もっと私の知らない画期的なアドバイスをくれ!!』

なんですよね。

 

 

でもそんなアドバイスは誰もくれません。

 

わからないから。

 

 

本当、どうしろと?

 

被害者ぶって生きていけばいい?

『どうでもいいや。』とあきらめてしまえばいい?
『まだなにかできることはあるはずだ。』とさらに闘い続ければいい?

 

本当、どうすればいいんでしょうね?

 

解決できる能力が自分にあればいいのに、自分にはそれがない。

改善するのをあきらめて受け入れれば楽になれるのに、そんな選択なんか認められない。

今を精一杯生きて未来に期待をしても、どうしても時間が足りない。間に合わない。

悩み事に気をとられすぎて、注意力がすごく低下する。

考えすぎて頭痛、吐き気がする。

 

自分なりの答えが出るまでは、こういった苦しい状態が続きます。

 

 

あなたは鳥です!

鳥になったあなたを想像してください。タカやワシといった大きくて力の強そうな鳥ではなく、ハトやスズメといった小さくて力が弱そうな鳥を想像してください。

あなたは自由に大空を飛び回っていました。ある日、あなたの背中にズシンと何かが落ちてきました。すごく重たいです。振り落とそうとしましたが、ピッタリとくっついて全然離れません。

下に降りようかと思いましたが、下にはあなたを狙っている肉食動物がうじゃうじゃいます。下に降りるわけにはいかないと思いっきり羽ばたきます。

がんばって飛んでいると、また身体が一段と重くなりました。背中に乗っている分量が増えています。羽ばたいているのに高度はどんどん下がっていきます。力を抜くと一瞬で落ちてしまいます。落ちないためにあなたは全力で羽ばたきます。

もうどのぐらい全力で羽ばたいたかわかりません。長い期間だったのか短いのかすらわからないほど、一心不乱に羽を動かしてきましたが、もう体力の限界です。

いくら重りをとろうとしても取れません。どんどん高度は下がっています。下には口を開けた肉食動物が待っています。

 

どうすればいいんでしょうか?

 

 

落ちて食われるしか道はないんですよね。

 

大げさに聞こえるかもしれませんが、実際に今真剣に悩んでいる人にとっては、悩みを受け入れるってこれぐらいの覚悟が必要なんです。

他人は簡単にすればいいと言いますが、本人はそれこそ、猛獣の中に突っ込みに行くくらいの覚悟と勇気が必要になります。

 

そもそもね、

ちょっとがんばったらいいくらいの悩みでここまで疲れることはないんです。

 

簡単に切り離せるような悩みなら、とっくの昔に切り離しています。

 

 

悩んで、苦しんで、もがいて、足掻いて、疲れて、こんな状態になってまで悩み続けません。

 

なんとかしないといけないのに、どうにもならないから悩むんです。

 

悩みを切り離したらいいのに、切り離せないから、こんなにも悩んでいるんです。

 

 

すぐには解決しません。

 

そんなに軽い悩みではありません。

 

 

あなたが苦しんでいることに、気がついていない人もいるかもしれません。

あなたががんばっていることに、気がついていない人もいるかもしれません。

 

 

でも、そんなになってでも闘っているあなたはすごい人です。

 

本当にいつもお疲れ様です。

すごく疲れますよね?

がんばりすぎていませんか?

 

簡単に解決できない悩みなら長期戦です。

 

そのためには無理をしすぎると、最後までがんばれませんよ?

今できることを少しずつ、一つずつ確実にしていきましょう。

 

無理のしすぎは悩みの解決をますます遠ざけますよ?

 

 

心優しいあなたの人生が幸せに包まれますように。




 

関連記事:

誰にも相談できない悩み。一人で抱え込むのは悪いこと?

やることなすこと全部裏目に。あれっ!?どうやって生きていたっけ!?

タイムリミットに間に合わない。焦燥感をコントロールする方法。

逃げたらダメは間違い!逃げるのは悪いことじゃない!!

努力が足りない?頑張っているつもりなのに責められるときは。

どうしても譲れないものを譲るには?たった一つの方法とは?

自分らしく生きられないのはなぜ?自分らしく生きたい。

心が壊れてしまう不安と恐怖。取り返しのつかないことになる前に。

自分軸で行動すると人生が変わる!他人軸で疲れたときは。

闘い続けることに疲れてしまったら

こんなに好きなのに…どうしても諦められない片想いは?

皆さんは片想いの経験をされたことはありますか?恋はパワーという人もいますが、好きな人がいるだけでなんだか幸せな気分になりますよね。生きていくうえでの刺激になります。

でもね、この片想い、いいことばかりではありません。

 

それは、この想いを成就させようと思ってしまったときです。

 

好きな人なんだから結ばれたい、一緒にいたいと思うのは当たり前なんですが、相手があなたの想いに応えてくれるとは限りません。相手には相手の考え方、想いがあります。

こちらは大好きなのに、相手は自分のことを大嫌いということも少なくありません。

相手にはすでにパートナーがいる既婚者ということもあります。

友だちとしては仲がいいけど、異性としては全然見られないということもあります。

 

相手もあなたのことが好きで、告白して両想いになれたらベストですが、その可能性ってもしかしたらあなたの想像以上に低いのかもしれませんね。

 

この片想いなんですが初めに二つの選択にわかれます。

①相手に想いを伝える。
②相手に想いを伝えない。

 

恋人になってもらおうと行動するか、どうせ無理だからとあきらめるか、どちらかを選ぶことになります。

どちらも苦しい選択です。

 

③相手に想いを伝えて両想いになり交際する。
④相手から想いを伝えられ両想いになり交際する。

この選択肢がほしいのですが、そんなものどこにも保障されていません。

 

②の相手に想いを伝えないことを選べば、あなたのほうからの可能性はなくなります。あきらめるか、④を待ち続けるかしかありません。

 

①の相手に想いを伝えることを選び、③の結果が出た。最高の結果ですね。次のステップにいけます。

でも、①を選び、相手に拒否をされた場合、

⑤恋人になることをあきらめる。
⑥相手に好きになってもらう努力をする。

新たに二つの選択が出てきます。

 

この⑤と⑥の選択が厄介なんです。

告白して振られて、さっぱりして、次の人を見つけようとなれたらいいのですが、『どうしてわたしじゃダメなんだ…』と落ち込んでしまうことがあります。

 

好きになってもらうために、努力をします。それでも距離は縮まらなくて、さらに努力をします。『少し距離が近づいた気がする。』と喜びます。自分を捨ててまでさらに努力を続けます。『あれっ!?わたしってどんな人間だったっけ?』疲れがたまってしまいます。

 

 

この片想いって声で聞く響きよりも綺麗なものじゃないんですよね。

透明であまーいものを想像するかもしれませんが、だんだん濁ってきます。苦いものに変わっていきます。

 

『本当に好きならあきらめないはずだ!』、『本当に好きなら、相手に好きになってもらうよう努力をするはずだ!』

こういったことを言ってくる人いませんか?

 

あなたもそう思っていませんか?

 

 

たしかにね、
好きなら簡単にはあきらめられません。

 

 

けど、あなたはそんなに簡単にあきらめているんですか?

 

もう、できることは全部やってしまったんじゃないですか?

 

 

あきらめられない片想いという記事を読んでいる時点で、あなたはあきらめたほうがいい、あきらめないといけない、と内心思っているでしょう?

 

がんばれるうちはこういった記事は読まないんです。自分の決意を歪ませるから。

『好きになってもらう方法!』とか『片想いを成就させるには!』といったものを読みます。

 

あきらめられない=あきらめないといけない

です。

 

相手に振り向いてもらおうと思っているときには、このページを読まないです。

ノイズです。雑音です。

頭の中に情報が入るのを拒否します。

 

ここまで読まれている方は、この片想いはあきらめないといけないとわかっている方です。

 

 

いままですごく苦しい思いをされたんじゃないですか?

 

あきらめたくなくて、がむしゃらに走って、結果に絶望して・・・

それでもまた走り出して、さらに多くのモノを犠牲にして、それでも結果は変わらなくて・・・

 

ほんとに理不尽ですよね。

あなたは一生懸命がんばっても報われなかったのに、全然がんばっていない人が横からやってきて、その人を簡単にさらってしまうことさえあります。

 

 

簡単にあきらめようという選択が出てきましたか??

 

そんな選択肢なんて、何度も何度も蹴散らしてきたんじゃないですか?

 

それでも、今回こそは、それを選ばないといけないと思ってしまったんではないですか?

 

『本当に好きならあきらめない?』

あきらめないことの大変さも知らないくせに。

 

 

『好きになってもらう努力をする?』

そんなの、とっくの昔にやりつくしてしまった。

 

 

片想いをやり続けるって、簡単ではありません。

 

自分が好きならそれでいいと割り切れたならいいですが、どうしても成就させたいと思ってしまうと、実らない片想いほど苦しいものはないかもしれません。

 

『好きならあきらめないはずだ?』

そうかもしれませんが、こんなに結果が出ないと気持ちもブレてきますよ。

好きでいることが苦しいのなら、嫌いになったと思い込みたくもなりますよ。

好きなのにがんばれなくもなりますよ。

 

10年、20年かけて片想いをしてチャンスを待てばいいのかもしれませんが、真剣に片想いをしたら1年でもすごくしんどいですよね。15年片想いをしたら恋が実るとわかっているのならまだしも、そんな可能性も少ないとわかってくる。

この状態で片想いをするのは本当に大変です。

異常とさえ言えるかもしれません。

 

 

他人が言うほど片想いは楽なものではありません。

自分の人生を壊しても報われないかもしれません。

 

真剣に片想いをするのはしんどいです。

 

 

そんなしんどい状況にいるのだから、あなたが疲れているのは当たり前です。

あなたができなかったのが悪いんじゃありません。

 

こんなに疲れてしまったのは、あなたが誰よりも真剣に片想いと向き合ったからです。

 

それはあなたの強さであり、弱さではないはずです。

よくやったと自分を許してあげましょう。

 

どうしてもあきらめられない片想いをしてしまうのは、ある種の才能だとも思います。

 

そんなに素晴らしい相手と巡り会えてよかったですね。

そこまであなたに想ってもらえて、相手は幸せですね。

そんな素敵なあなたならきっと、幸せな未来が待っていると思いますよ?

 

 

心優しいあなたの人生が幸せに包まれますように。




 

関連記事:

届かない恋は

あきらめられない恋愛は

しんどい恋愛をやめるには

認めてもらいたい人に認めてもらえない。承認欲求の制御法。

理想の相手に巡り合えない。条件で選ぶ結婚は幸せが遠ざかる。

好きなのに別れるしか選択がないときは

やるだけやってダメならあきらめろ?

全否定された時の対処法!問題があるのはあなたじゃなく相手。

恋人に振り回されてしまう。好きなのに疲れてしまうのは。

苦しくて切ない恋愛依存症。どうして抜け出せない?

もう心が折れた…大きな挫折をした直後にするべきことは?

大きな挫折をしてしまったことってありますか?

挫折をした直後は本当につらいですよね。小さな挫折ならまだ、次につなげようとがんばれますが、大きな挫折をしたときって本当に心が折れてしまいます。

 

生きている価値を見出せなかったり、周りの景色がすごく濁ったものに見えたりと、やるせない気持ちを抱えて生活しないといけません。

挫折は人を成長させると言われていますが、挫折した直後にはそんなことは考えられません。

 

『やった!挫折した!これでまた人間として成長できるぞ!!』

大きな挫折をした直後にこんなこと考えられる人間、いません。

こんなことを思える人がいるのならそれは、本当の挫折を知らない人でしょう。

挫折した気分に浸かっている人です。

 

 

本当に挫折してしまったときは、何も考えられなくなります。

 

頭が真っ白です。

なにも考えたくないと心が拒否をします。

しばらくは放心状態です。

 

 

そのあとには葛藤ですね。

 

挫折した現実の結果を否定したい気持ち、それを受け入れようとする気持ちが莫大な情報量でやりとりされます。

頭がフル回転します。

 

その後に少しずつ、否定をしたい気持ちから現実を受け入れようとする気持ちに移っていきます。

現実なんだと頭が整理できたら次は、無力感、絶望感がすごい勢いで襲ってきます。

 

 

これらのステップを踏まないと、挫折を乗り越えるためのスタート地点に立てないのですが、このスタート地点にたどり着くまでがすごく大変なんです。

 

スタート地点なのにめちゃくちゃ遠くにあります。

 

何千メートル、何万メートルも離れています。

平坦な道ならまだいいのですが、山あり谷ありの道のりです。

 

スタート地点につくまでにフラフラです。

 

 

挫折をしてからしばらくは全てに嫌気がさします。

自分が幸せじゃないように思い、周りの人が幸せそうに見えます。

 

 

でもこれは、

あなたがそれだけ真剣に取り組んでいたからです。

一生懸命だったからです。

 

 

なによりも真剣に、誰よりも熱心に取り組んでいたから、挫折してしまったんです。

 

適当に流していたら、挫折なんかしません。

真剣にやっていなかったのなら、心なんか折れません。

 

今、挫折して、心が折れそうになっているのは、

 

あなたが本当に、本気だったからです。

 

 

そのことばかりを考えて、そのことを中心に生活をして。

ちょっとやりすぎなくらい、真剣だったからです。

だからダメージが大きくなっているんです。

 

あなたが本気で全力だったから、大けがをしてしまったんです。

 

 

竹馬を想像してください。普通の人、普通の状況なら、地面から高さ30センチほどで竹馬をやっています。バランスを崩したところで片足を地面につけばバランスはとれます。(なにもできずに後頭部から地面に直撃して大けがというケースは少ないと思います。)片足がついたところで怪我もなく『さあ、もう一度やろう!!』とすぐに次の行動に移れます。

 

ですがあなたは普通の人ではありません。

 

残念ながらあなたは特別な人です。

 

あなたも皆と同じように竹馬をやっています。やっていることは同じです。ただ一つ決定的な違いがあります。

 

それは・・・

あなたが地面から20メートル離れた高さで竹馬をやっていることです。(竹馬が長いと解釈してくださいね。)

そんな高さで竹馬をやっている人なんかほとんどいません。100人に1人?1000人に1人?あるいはそれ以上?

 

そんな状態であなたは竹馬に乗っていました。

バランスを崩します。

上空からものすごい勢いで地面にたたきつけられます。

大けがをしてしまいます。

当然のことです。

 

その高さから落ちたら、重傷、重体です。

しばらく動けないのは当たり前です。

 

でもあなたは、意識が回復するとすぐに動こうとしてしまいます。

 

周りの人が竹馬から落ちても再挑戦をしているのを見ているから。

みんなががんばっているのを見ているから。

 

『自分だけが怠けるわけにはいかない。』

『自分だけが弱い人間になるわけにはいかない。』

そう思って再度立ち上がります。

 

足の骨なんてもう、折れているんです。

腕の骨なんてもう、折れているんです。

それでも激痛に耐え、立ち上がります。

生まれたての小鹿のようにプルプル震えています。

 

 

これが今のあなたの状態です。

 

 

立てるわけがない状態なのに、無理して必死で立っているんです。

 

倒れてしまったら二度と立ち上がれないような気がして・・・

大切なものを何か失ってしまうような気がして・・・

 

 

もうね、今はがんばろうとしなくていいと思いますよ?

今は立ち直ろうと考えなくていいと思いますよ?

 

無理して強引に立ち上がったところで、また倒れてしまうのは目に見えています。

 

 

今のあなたはベッドで安静にしておかないといけない時期です。

あなたはお医者さんの指示に従わずに、ベッドから抜け出して走り回ろうとしています。

安静にしていてください。

 

あなたがそこまで大けがを負ってしまったのは、他の人よりも高い位置で取り組んでいたからです。

あなたが動けないのは、誰よりも真剣に行動してきたからです。

 

 

これは甘えですか??

 

・・・
・・・
周りを見渡してください。

 

あなたのように挫折をした直後の人が、心から楽しそうな笑顔で生活していますか?

あなたのように挫折をした直後の人が、退屈そうな顔で毎日を生活していますか?

 

皆、あなたのように苦しんでいると思いますか?

 

あなたにそれができますか?

 

 

あなたは挫折と向き合うのに必死で、心から笑えなくなっているはずです。退屈だと感じる余裕もあなたには残されていないはずです。

表情なんてもう死んでいませんか?

 

いまは安静にしときましょう。

頭で余計なことを考えるのも禁止です。

 

理想は『ボーっと』です。

 

 

今のあなたなら気を抜いたらそんな状態になれるのではないですか?

 

気を抜きましょう!

行動するのはそのステージをクリアしてからです。

まだ先です。

 

 

今休んでしまうとこのまま一生立ち直れませんか??

 

 

休まないといけない状態で立ちあがっていたあなたなら、立ち直らないまま終わることのほうが難しいと思いますよ?

回復を待ちましょう。

挫折から本当に立ち直ったとき、あなたは誰よりも力のある人になると思います。

 

よく言われていることですが、挫折を体験した人間は誰よりも強くなれます。

 

 

心優しいあなたの人生が幸せに包まれますように。




 

関連記事:

何もする気になれないのは燃え尽き症候群?やる気を出すには?

強い喪失感の克服法。失ってしまったものが大きすぎて・・・

障害を受け入れられない情けない自分。どうして立ち上がれないんだろう?

当たり前の生活が一変。障害を受け入れる過程。

大恋愛からの大失恋!受け入れられない絶望から立ち直るには?

どうしても譲れないものを譲るには?たった一つの方法とは?

折れない心との向き合い方。今の過ごし方。

苦しい時こそ笑えは間違い!本当に苦しかったら笑わなくていい。

世界で一番不幸でかわいそうで惨めな自分は

私がいくら願っても手に入れられないモノを簡単に手放せるアイツ。許せない!

なにもしてあげられなかった無力な自分。後悔と罪悪感。

この人の力になってあげたいと思ったことはありませんか?

 

本当にすごくつらそうな表情をしている人であったり、あなたにとって大切な人な苦しんでいるときに、『なにかできることはないか?』、『力になってあげたい。』、『助けてやりたい!』と思うことがあります。

大切な人が毎日泣いていると、泣かなくてもいいような環境にしてやりたいし、大切な人がすごく暗い顔でいると、暗い顔をしないですむように、元の顔で過ごせるようにしてやりたいと思います。

 

ただ、これがなかなかに難しいんですよね。

かなりハードです。

 

まず、相手がそんな状態になってしまっているのは、相手が一人ではその状況を打破できる力がないからです。

 

そんな状態にならないように相手も必死で闘っています。自分一人ではどうしようもないと周りに頼ってもいます。

それでもどうしようもできない状態で、あなたの大切な人は苦しんでいます。

 

それをあなたが解決する??

 

・・・

できますか?

 

 

相手がすごくくだらないことや、どうでもいい些細なことで苦しんでいるのなら別ですが、そうじゃない場合のほうが多いですよね。

相手が全力でもがいていても、どうしようもできなくて困っているんです。

 

それをなんとかしようと思ってしまったら大変です。

 

 

あなたにその力があるときはいいのですが、その力がないときはつらい戦いが待っています。

なんとかしてあげたいという思いが強ければ強いほど、その力がないときは地獄を見ることになります。

 

全力でやっても一向に思うような成果は得られません。

 

状況が変わらないだけならまだいいですが、時間が経つにつれ悪くなってしまうこともあります。

 

見放すという選択ができたら自分の傷は浅くてすむのですが、そこまでなんとかしてあげたいと思う相手を見放すことも難しいです。

厳しい戦いの日々が待っています。

 

 

なにもしてあげられなかったと嘆いているあなたは、その必死に闘っていた日々を忘れていませんか?

 

結果だけを見たら、あなたの望むような結果にはならなかったのでしょうね。

 

 

でも、そのときのあなたは、そのときにできることを、限界まで、いえ、限界以上にがんばってしていたんですよ。

 

毎日、つらかったですよね?成果が出なくて。

毎日、苦しかったですよね?どうすればいいかわからなくて。

 

相手も闘うことに疲れてしまって、あきらめてしまいましたよね?

 

 

絶望してしまった相手や、妥協してしまった相手を見て、自分の無力さを呪いましたよね。

 

絶望してほしくなんかなかったのに。

 

妥協なんかしてほしくなかったのに。

 

相手がそうならないように、自分が必死でがんばっていたはずなのに。

 

 

『自分にもっと力があれば・・・』、『自分がもっとしていたら・・・』、この想いがなかなか消えません。

 

 

ここでちょっと考えてみてください。

 

相手の人生を背負いすぎていませんか?

相手は納得しているのに、あなただけが納得していないのではないですか?

相手が不憫だと思っているのかもしれませんが、不憫なのはあなたではないですか?

相手のことをかわいそうと思っているのかもしれませんが、かわいそうなのは自分じゃないですか?

 

 

不憫な生活を相手にさせてしまっている自分がかわいそうなんですね。

相手のことを思ってではありません。

自分のことしか考えていないんです。

相手が、かわいそうではありません。

自分が、かわいそうなんです。

 

 

でもこれは、相手のことが本当に大切だからです。相手のことをそれこそ自分以上に大切だと思っているからなんです。

 

相手があきらめても、あなたはあきらめられません。

 

相手が譲っても、あなたは譲れません。

 

 

それはあなたが本当に相手を大切にしていたからです。

 

 

スタート地点は相手への思いやりでした。

それがうまくいかなくて、自分に対する怒りや悲しみに変化をしただけです。

 

 

もっとしてあげたかったですよね。

 

もっと会ってあげたかったですよね。

 

もっと頼ってほしかったですよね。

 

もっと力になってあげたかったですよね。

 

 

でもそれは当時のあなたたちではできないことでした。

 

 

いまになって『もっとしてあげたらよかった。』と思うだけで、当時のあなたたちはお互いにできることをしていたんです。

なにもしてあげることができなかったと悔やんでいるのかもしれませんが、あなたがなにもしていなかったことは絶対にありえません。

 

 

ここまで強い気持ちを抱えてしまうのなら、当時はできることをすべてやっていたはずです。

それでも結果がでなかったんですよね?

それでも報われなかったんですよね?

 

ただそれだけの話なんです。

 

どうにもならないことが世の中にはあります。

どうしようもできないことが世界にはあります。

 

もう、自分を許してあげましょう?

 

 

あなたは大切な相手のことを思いやれる優しい人だったはずなのに、意地になり続けて自分のことしか考えられなくなっているのではないですか?

 

そこまで消耗してしまったんですね。

削られて、擦り切れて、最初の動機を忘れてしまうほどに。

 

そこまでがんばったあなたを誰も責めはしませんよ?

そこまでがんばったあなたを責めるのは、あなただけですよ?

 

あなたが自分を許さない限り、『なにもしてあげられなかった。』という思いは消えることはありません。10年後、20年後も苦しむことになります。

 

無力な自分を許せるのは他人じゃありません。あなたです。

罪悪感を消せるのは他人じゃありません。あなたです。

 

 

そもそもあなたには何の罪もないのではないですか?

できることを精一杯やって、それでも届かなかっただけでしょう?

 

抱えなくていい罪まで抱えてしまっていませんか?

 

認めたくないものや譲れないものなのかもしれませんが、いつか自分を許せるようになったらいいですね。

 

 

心優しいあなたの人生が幸せに包まれますように。




 

関連記事:

期待を裏切ってしまった。消えない罪悪感を消す方法。

どうしても譲れないものを譲るには?たった一つの方法とは?

自分さえ我慢すればうまくいったのに。我慢が足りなかったと後悔する前に。

タイムリミットに間に合わない。焦燥感をコントロールする方法。

自傷行為をする人を救うには。一人で抱え込みすぎないで。

自分ではどうにもならない現実に遭遇してしまったら

死ぬ気になればなんでもできる!でも死ぬ気になれない。

自分が許せない!この苦しみから解放されるたった一つの方法。

罪悪感を感じてしまうのは

強い喪失感の克服法。失ってしまったものが大きすぎて・・・