しんどいなんて言ったらダメだ!もっとがんばらないと!!

『しんどいなんて言ったらダメだ!もっとがんばらないと!!』こう思ったことはありませんか?僕もよく思ってしまうのですが、これを思ったことがある人は要注意です。自分の限界を超えてしまっています。

しんどいっていうのは心からの警告なんですね。『これ以上続けたらダメだ。』、『早く休まないと。』とあなたに知らせてくれているんです。これ以上やったら『倒れるよー。』、『心の病気になるよー。』とあなたに教えてくれているんです。

あなたのことを心配して心が忠告してくれているんです。

 

さて、あなたは、そんな心からの忠告にどう応えていますか?

ちゃんとしんどいという気持ちに従って休めていますか?

しんどいという気持ちを押し殺して、見えないようにふたをして、しんどいことをやり続けていませんか?

それどころか、『こんなことでしんどいなんて甘えだ!!』、『こんなことで休もうとするなんて、なんて情けない奴なんだ!!』と自分にダメ出しをしていませんか?そして、『気合が足りないんだ!もっとしっかりしないと!!』と、前にもまして意欲的にしんどいことをするようにはなっていませんか?

 

あのね、はっきり言います。

 

しんどいことをやり続けるのが意志の強さではありません。

 

『皆がしんどいことをやり続けているのだから、自分もしんどくてもやり続けないと!』

・・・
これね、あなたの誤解なんです。

 

世の中の人はね、あなたが思っているよりもはるかに、しんどいことをやっていません。

皆がしんどいことをやり続けている・・・誤解です。

しんどいことをやり続けている人のほうが、はるかに少ないです。

 

あなたは自分のことを怠け者だと思っているかもしれませんが、違います。あなたは頑張り屋さんに分類されます。

 

しんどいことをやり続けようと思う気持ちがある時点で、あなたは頑張り屋さんです。

 

でもね、しんどいことをやり続けるメリットって、あなたが考えているよりもはるかに少ないかもしれませんよ?

 

しんどいことをやらない選択肢があるのなら、そちらを選んでもいいと思うんです。というか、大半の人は迷うことなくそちらを選びます。

しんどい仕事、やめます。
しんどい恋人、別れます。
しんどい子育て、相手に押し付けます。
しんどい勉強、やりません。

 

そのしんどいの程度は人によって違いますが、しんどいことをやり続けようとする人は我慢強い性格でもあると思います。

そんな我慢強いあなたがしんどいと感じていることは、他の人が同じ立場になればしんどすぎることってこともあると思います。

途中で投げ出してしまうのは悪いこと、負けてしまうことだと考えるかもしれませんが、しんどいことをやり続けるよりはマシだと思います。

 

本当にしんどいこと、しんどすぎることをやり続けると、成長につながると考えているかもしれませんが、違います。世の中、苦労すれば報われるというわけでもありません。

 

しんどいことをやり続けると、破滅に向かいます。
成長なんて優しい報酬は受け取れません。

 

身体がね、不具合を起こします。頭痛や吐き気がしたり、目まいがしたり。常に身体が重くてだるいといったことになってしまいます。

心がね、悲鳴をあげます。「限界だー!」、「助けてくれー!」とうるさく泣き叫びます。

 

世の中ね、実は楽をしたほうが勝ちなんです。

身も蓋もない話ですが。

 

自分の心に正直に楽しく、つらいことやしんどいこと、嫌なことからは適度に逃げ出す人が充実した人生をすごせます。

自分の限界を自覚できており、しんどいことにやめるという選択ができる人は、心が弱ってしまうこともありません。

今あるものに満足し、自分に無謀な要求はしません。手に入れられるモノを手にし、手に入れられないモノを手に入れようとしません。

 

意志が弱い?負け犬?

違います。

人生の本当の勝ち組です。

 

 

しんどいことを回避し、要領よく生きている人、あなたが思っているよりはるかにいます。

また、そういう風に生きている人たちのほうが成果も出やすいんですね。あなたのほしい結果を出せていることも多いんです。

最大の特徴としては、無理をしていないので、純粋な100%の力で物事にあたれます。
あなたが無理をしているという壁に塞がれて、80%ほどの力しか出せないのに、無理をしていない人は100%の力を発揮できます。

 

 

これってずるくないですか?

あなたはしんどい思いをして、能力の80%しか発揮できない。
しんどい思いをしていない人は、能力の100%を発揮できる。

この20%の違いって思いのほか大きいんですよね。

 

あなたは今、結果がでないからしんどい思いをしているんです。
なのにしんどい思いをしていない人が、結果だけをさらっていく。

なんかやってられないですよね。

 

しんどい思いをしている人が能力の120%を発揮できる。しんどい思いをしただけ結果がでる。

そうであってほしいのですが、違います。

要領よく生きた人の勝ちです。

 

 

もちろんしんどい思いをやり続けている人のほうが、精神力はつきます。逆境に立ち向かう力や底力は、しんどい思いをしている人のほうがあります。

エリートには負けません。雑草が勝ちます。

 

ですが、雑草として戦い続けるメリット、案外ないものですよ?

楽に生きるのは悪いことじゃありません。罪悪感を感じる必要もないし、嫌悪感を感じる必要もありません。

 

小さいころから「がんばれ!」、「逃げ出すな!」と育てられてきた僕たちですが、いい加減、その呪縛から解放されてもいいんじゃないでしょうか?

 

不器用に生きてしんどい思いをするよりも、器用に生きて楽しく生活してみたくはないですか?

 

 

心優しいあなたの人生が幸せに包まれますように。




 

関連記事:

もっと頑張らなきゃいけないのに、頑張れない。自分は怠け者?

変わらないといけないのに変われない自分。自己嫌悪の解消法。

満足感を得られない。いつまでたっても満たされない心。

責任感が強いと損をする?人手不足を解消するには。

わたしって気楽なの?「お前は気楽でいいよなー。」と言われたら。

意地を貫くことに疲れてしまった。でも今更引けない。

自分が許せない!この苦しみから解放されるたった一つの方法。

しんどい恋愛をやめるには

努力が足りない?頑張っているつもりなのに責められるときは。

燃え尽き症候群とは