逃げたらダメは間違い!逃げるのは悪いことじゃない!!

逃げたらダメだという言葉を、あなたは最近よく使っていませんか?何かに悩んでいるときや、くじけそうになりかけているときにこの言葉が浮かんでくることがありませんか?

もし最近、この言葉をよく唱えているという人がいるのなら気をつけてください。

 

かなり無理をしている状態です。

 

限界を超える寸前です。

 

 

本当は逃げ出したい状況にいるのに『逃げてはダメだ。』と理性で蓋をし、意志の力で耐えている状態です。

・・・

この状態って苦しいですよね。

 

本当に逃げたらダメなんでしょうか?

 

なにか、この世界って逃げることは悪いことで、逃げないことが正しいことのようになっていませんか?

逃げてしまうと

 

根性なし。
臆病者。
卑怯者。

 

って風潮がありませんか?

 

最後までやり通すことが美談のように語られ、あきらめなければ、なげださなければ、そんなことばっかり強調してきませんか?

 

 

たしかにね、いつも逃げてばかりだと逃げ癖がついてしまいます。ちょっとつらいことがあると逃げ出すことが一番に頭に浮かんできます。

これだと少しもったいないですよね。

逃げ癖がついてしまうとチャンスを逃がしてしまうこともありますし、あなたの可能性が極端に狭くなってしまいます。

 

だから「つらいことがあっても我慢をしてやり続けろ!」、「途中で投げ出すな!」、「責任をもってやり遂げろ!」といった言葉が出てきます。

 

ドラマ、映画、アニメ、小説でも、途中で逃げてしまった人は物語からフェードアウトしていきます。

最後まで逃げ出さすに闘い続けた人だけがハッピーエンドを迎えます。
最後まで闘い続けた人だけが報われるんです。

 

 

逃げ出すことはよくないことだと思っていませんか?

 

 

ボクシングを想像してください。あなたはボクシング選手です。リングに上がりました。待っていると相手がリングに上がってきました。急に怖くなってしまいました。リングから逃げ出します。

この場合は、逃げ出すことはよくないと思うんです。

この場合は逃げ癖がついてしまいますし、逃げてばかりだと生きていけないのも現実です。

だから周りは「逃げ出すな!」と言ってくるんです。

 

それをわかっているから、あなたもがんばろうと思い、逃げ出さないんですね。

 

でもね、ちょっと待ってください。

 

あなたの対戦相手は、本当に同じ人間ですか?

 

 

熊じゃないですか?
ゴリラじゃないですか?

 

そもそも正当な勝負ではないものもあるでしょう。
ライオンの檻の中に放り込まれたような。

 

 

それなのに、あなたは逃げ出すこともせず、闘っているのではないですか?

 

逃げてはいけないと思い、真正面から向き合っているのではないですか?

 

 

・・・
いやいや勝てませんよ!

早く逃げないと!
死んじゃいますよ!

 

意地になってもいいことはありません。意地になってもあなたが死んでしまうだけです。

単なるバカです。

 

「闘え!」と言ってくる人がいるかもしれません。
「臆病者!」と罵る奴がいるかもしれません。

 

でもね、

他人は無責任なんですよ。

 

自分じゃないから言えるんです。

 

「クマと戦え!」、「ゴリラと殴り合え!」、「ライオンから逃げ出すな!」と。

そういう人たちは自分じゃないから言えるだけなんです。

むしろそういう人たちって、もし自分がその境遇に陥ったら一目散に逃げる人なんです。誰よりも早く逃げることができる人なんです。

自分はいち早く逃げ出しているのに、そのことに気づいていない人たちなんです。

 

 

そんな無責任な人たちの言葉を鵜呑みにして、あなたになにか得がありますか?

そんなふざけた人たちの期待に応えて、あなたになにか価値がありますか?

 

 

逃げることの判断って状況によってもかなり違ってきます。

一人のときならまだ逃げ出しやすいんです。でもね、その状況に耐えている人が他にもいたら逃げ出すことがしづらくなるんです。

他の人はがんばっているのに、同じ状況でも耐えているのに、自分一人だけ逃げ出すことに抵抗があるんです。自分だけが悪いことをしているように思ってしまうんです。

 

信じられないくらい上下関係が厳しくて、上級生から虫けら扱いをされる部活動。

皆洗脳されているんじゃないかと思うほど、無理な要求に応えなければいけないブラック企業。

逃げ出すことができずに自殺はもちろん、事故死や過労死をしてしまうケースがありますよね?

本当に命懸けです。

 

そこまでする価値は本当にあったのでしょうか?

 

そんな仕打ちをされているのがもし自分一人だけだとしたら、辞めているでしょう?

皆が同じ仕打ちをされているから、ここで辞めてしまっては甘えているだけだと思い辞めないのでしょう?

それが悪循環を生んでいくんです。

 

誰も逃げ出さないからエスカレートしていくんです。我慢比べのようにどんどんどんどん過酷な条件になっていくんです。

 

これって、一人が辞めると次々と辞めていく場合も多いんですよね。

そう、みんな、辞めたかったんです。

 

逃げ出したかったんです。

 

でも最初のひとりにはなりたくなかったんですね。

みんながんばっているのに、ひとりだけ裏切ってしまうことに抵抗があるんです。罪悪感が出るんです。

 

誰でも逃げることに抵抗があると思います。正しくない選択をしているような後ろめたさがあると思います。

本当は逃げ出したいけど、『逃げ出してはいけない。』と理性で制御して疲れ果ててしまいます。

 

でも、

逃げ出してはいけないことなんてないんですよ?

逃げ出していいんですよ?

 

逃げ出して何かを失ってしまうのなら、それは元々あなたには必要のないものだったんじゃないですか?

 

あなたと同じ条件で苦しんでいる人がいるかもしれません。そんな逃げ出せなくて困っている人からしたら、あなたは裏切り者ではないかもしれません。むしろ一番最初に名乗り出てくれた救世主になれるかもしれません。

逃げるのは悪いことだという思い込みを捨ててください。逃げてもいいんだということを覚えておいてください。

そのうえでまだ闘うか、もう逃げるかを決断してください。

 

 

心優しいあなたの人生が幸せに包まれますように。




 

関連記事:

しんどいなんて言ったらダメだ!もっとがんばらないと!!

意地を貫くことに疲れてしまった。でも今更引けない。

優しすぎるあなたが苦しいと感じているのなら

心が壊れてしまう不安と恐怖。取り返しのつかないことになる前に。

自分さえ我慢すればうまくいったのに。我慢が足りなかったと後悔する前に。

死ぬ気になればなんでもできる!でも死ぬ気になれない。

足掻くのは間違い?あきらめるのが正解?

思っていた仕事じゃなかった。自分には合わない。辞めたい。

もうダメだ。終わってしまったと思ったら。

闘い続けることに疲れてしまったら