足掻くのは間違い?あきらめるのが正解?

生きていたら自分の力ではどうにもならないことに直面することも少なくありません。自分の望んでいた結果になれば一番なのですが、人生そんなに思い通りにいきません。

夢にむかって一生懸命努力しても、叶わない。
恋を成就させようとしても、報われない。

それでもあきらめなければいつかはと必死であらがう。でも全然効果が現れなくて現状維持がやっと。それでもなんとかしたいと方法を考え、一生懸命がんばっているのに、それでも効果が現れない。

 

こんな状態に陥ってしまったことはありませんか?

この状態って、ものすごく疲れます。

この状態を続けると、ものすごくしんどいです。

 

この状態から解放されようと思ったら2つの方法しかありません。

 

①できない自分を受け入れず、足掻いて、努力して、できるようになる。

②できない自分を受け入れて、きれいさっぱりあきらめる。

 

このどちらかです。他に方法はありません。

足掻くか、受け入れるかの2択です。

 

自分にとって困難な出来事に遭遇すると、一番初めに①か②を決めて行動します。①を選びなんとかしようとする人、最初から②を選び無理だとあきらめてしまう人、色々です。

自己肯定感が強い人は①を、自己否定感が強い人は②を選択するようです。要は自信があるかないかで、初めの選択が違ってきます。

 

最初に①を選んだ人は実際になんとかしようと思い行動します。そして行動の結果、自分ではできないと判断したときに①から②へと移行します。①を貫き通すのは難しいです。

自分にはできないと判断したとき通常は、皆さん②を選びます。①に執着していると他者から『バカだ。』と思われることも少なくありません。できないものはできないものとして割り切って生活しています。できないものに対していつまでもこだわっていると、次のチャンスが見えなくなってしまいます。自分の可能性を狭めてしまうことになります。

でもね、理屈じゃないときも確かにあるんです。頭ではわかっていても、どうしてもあきらめたくないときがあるんです。

どんなに困難で、何度もくじけそうになっても、それでもあきらめたくないときがあります。

それが・・・

①を貫き通しているときです。

 

できない自分なんて到底受け入れられず、足掻いて、足掻いて、足掻きまくっているときです。

これって言葉で表現してしまったら単純なんですが、実際にやるのはすごく大変なんです。

 

「あの人はいつまでたってもあきらめずに無駄なことをして…。夢ばかり見ていて気楽でいい人。」と評価されることもありますが、これって全然違います。夢なんか見ていません。そんな幸せなものなんかじゃありません。楽しいものじゃありません。楽なんかじゃありません。

苦しいです。つらいです。しんどいです。泣きたいです。

夢は夢でもはっきり言って悪夢です。

 

目を覚ますことができたら一体どれほど楽か。周りからは気楽な人と言われることもあるかもしれませんが、とんでもないです。あなたからすれば周りの人のほうが気楽な人です。

こんなもがき続ける苦しみを知らないでいられるんだから。

 

①を選ぶとずっと全力で闘っている状態です。もちろん、『もう無理だ。』とあきらめようとする心の声が幾度も聞こえてきます。そのたびに悩むんです。『もう無理なんじゃないか?』と。

この段階で②に移れたらまだ楽なんですけどね。そんな簡単に移れるものでもないんです。

『あきらめたほうがいい。』という心の声と、『まだあきらめたくない!』という心の声が同時に聞こえてきます。

どちらが本当の自分の声ということでもありません。どちらも本当の自分の声です。

 

どちらも本当の自分の声なので迷ってしまうんです。悩んでしまうんです。自分に正直にとアドバイスされることもありますが、どちらも正直な自分なんです。

あきらめるか、あきらめないか、これを決めるだけでもかなりの力を使ってしまいます。即決できたらいいですが、ここまで来てしまうと決めるのにも時間がかかってしまいます。

両方の大変さを知っているだけに、『別にどっちを選んでもどうにかなるわ。』とは思えないんです。慎重に答えを探します。

ここまであきらめずにがんばってしまうと、本当に大変なんです。

 

まず、どちらを選ぶかですごく悩みます。考えて、迷って、苦渋の想いで決断します。①を選ぶにしても②を選ぶにしても、すごく勇気がいります。足掻くのもあきらめるのも大変です。

①を続けて選んだ人は、しんどい状態が続きます。次々に壁が立ちはだかります。何も持っていない自分やできない自分を責めてしまいます。この回数が増えると②を選ぼうかと考える機会も増えます。

②を選んだ人は、この選択が正しかったのかと悩みを抱えます。『①を続ける方法はなかったのか?』、『②を選ぶのは逃げなんじゃないか?』と最初はモヤモヤすると思います。ここまで来たら①を最後まで貫きたいという気持ちもありますしね。

 

 

勇気をもってどちらかを選択するのですが、残念なことにどちらを選んでもしばらくは安息はありません。

耐える闘いが続きます。

無理してがんばるのを続けるのもしんどいし、無理してがんばるのをやめるのもしんどいです。ほんと詐欺です。優しい答えはありません。厳しい答えばかりです。

 

・・・
それでもどちらかを選ばないといけません。どちらかを選んで前に進んでいかないといけません。

この状態まで来てしまうと、簡単に苦しさから解放されることは、まずありません。

時間が必要です。

あなたにとって、それほど大事なことだから。1日や2日で楽になることはまずないでしょう。1カ月や2カ月、場合によっては1年や2年を要することもあります。

 

ですが、一歩一歩、前に進んでいきましょう。今は苦しい砂漠の中を歩いているのかもしれませんが、歩き続けることによってあなたの安息地にたどり着けるはずです。

今のあなたのがんばりがきっと、あなたを強くします。

 

心優しいあなたの人生が幸せに包まれますように。




 

関連記事:

逃げたらダメは間違い!逃げるのは悪いことじゃない!!

意地を貫くことに疲れてしまった。でも今更引けない。

自分ではどうにもならない現実に遭遇してしまったら

しんどいなんて言ったらダメだ!もっとがんばらないと!!

障害を受け入れられない情けない自分。どうして立ち上がれないんだろう?

心が弱ったときは

自分の心がわからない。頑張りすぎて麻痺してしまったあなたに。

大切なものが二つ。どちらかを手放さなくてはいけないとき。

やるだけやってダメならあきらめろ?

やることなすこと全部裏目に。あれっ!?どうやって生きていたっけ!?