限界を超えてがんばりたいときは

人生生きていたら、どうしてもがんばらないといけないとき、限界を超えてでもやらないといけないときに直面することもあるかもしれません。そんなときはどうすればいいんでしょうか?

 

まず、初めに確認しておきます。

 

『限界を超えてがんばらないと!』

 

・・・

あなたがそう思っている時点ですでにあなたの限界は超えています。

 

『えっ!?』

 

ですよね。がんばって限界を超えようと思っているだけで、まだ行動もしていないのに、その時点ですでに限界を超えている?

どういうことなんでしょう??

 

限界は大袈裟かもしれませんが、あなたの許容量を完全に超えています。がんばって覚悟をしないと臨めないのだから。

 

 

フルマラソンを走ろうと思い、練習してコンディションを整えて、最高の状態で集合場所に行きました。そこであなたは一緒に走ろうと誘われた上司にこう言われます。
「ただ走るだけじゃ面白くないから、キミは30キロの重りをつけて走ってみよう!」
あなたは断ることができず、重しを装着します。
『うっ、重い。立つので精一杯じゃないか!こんな状態で42キロも走れるわけがない!』とあなたは思います。

でもあなたは断れません。するしかない状態です。

 

ちょうどこんな感じなんですね。限界を超えてがんばろうと思っているときは。もう、限界は目と鼻の先ですよね?

できることならそんな無謀なことやめとけですよね。

 

でも実際、どうしてもそれをやらないといけないときというのがあるのかもしれません。よく言われる『男には、負けるとわかっていても戦わなければならないときがある。』ってやつですね。

 

そんなときはどうすればいいんでしょう??

 

 

一番大切なことは覚悟を決めることです。正直、あなたがしたくないことなのだからやり遂げるのはかなり難しいです。続けていくうちに様々な問題がでてくるようになり、生半可な覚悟ではすぐに返り討ちにされます。それを乗り越えるためには断固たる決意が必要です。

 

まずはこれから挑むことへの全体像をおぼろげながら見渡し、精神統一をします。できないですで終わってはいけないことなので、どうすればできるかを考える必要があります。ですが、この時点ではできる可能性がかなり少ないので、挑戦をする前に気が沈んでしまうこともあります。怖気づいてしまうんですね。

 

 

30キロの重しをかついでフルマラソン、できる人はできるんでしょうけど、そんな人はマレですよね。だから挑みながら模索するんです。どうすればより楽にできるか、より簡単にできるか、どうすれば・・・できるかを。

 

初めからどうせ無理だからというつもりでやっても成功できるはずがありません。

 

限界を超えてがんばるにはなにより、モチベーションを維持することが一番難しいんです。ダメだと思っていたら続きません。うまくいく可能性を想像し、できると思い込むことが必要になります。

 

 

そして一番重要なことは、、、

 

 

限界を超えすぎないこと、がんばりすぎないことです。

 

 

最初にスタートダッシュで全力疾走をしたとしても後が続かないんですね。100メートルは走れたとしても42キロその状態では走れないんです。手を抜かないといけないんですね。

 

限界を超えてがんばらないといけないのに、無理をしすぎると続かないんです。火事場の馬鹿力を発揮できるのは一瞬だけなんです。長期間限界を超え続けることは難しいんですね。

 

だから矛盾しているかもしれませんが、

限界を超えないことが限界を超える秘訣なんです。

 

限界を超えて結果を出そうとするなら、走り続けることが一番の近道なんです。立ち止まってしまったら、リタイアしてしまったらその時点で可能性は途絶えてしまいます。

がんばりすぎてしまうと『もう無理だ』という誘惑が襲ってきます。やめたほうがいいと自分から警告がでてきます。この状態は心が悲鳴をあげている状態です。この状態になってしまうと成功確率が大幅に下がります。

 

ですから、

 

がんばるのはほどほどに。

 

大丈夫です。今のペースでは間に合わないと焦る気持ちもありますが、あなたは立ち止まっていません。前に進めています。ただオーバーペースでヘトヘトなのに、身体に鞭打っている状態かもしれません。

 

もう少し気楽に。ペースをおとしてみてはいかがでしょうか?

今まで走るのに精一杯だったあなたが、ペースをおとすことによって考える余裕というのが生まれるかもしれません。結果を出せるよりよいアイデアが生まれてくるかもしれません。

 

 

限界を超えてがんばろうとするあなたはがんばり屋さんです。しんどいのに気合を入れて走っているのかもしれません。既に限界を超えているかもしれません。

 

心に余裕がないと限界を超え続けられません。

心に余裕をもつためにはがんばりすぎないことです。

 

限界を超えてがんばりたいと思っているあなた、がんばりすぎないことが限界を超える一番の近道ですよ。

 

 

心優しいあなたの人生が幸せに包まれますように。




 

関連記事:

やるだけやってダメならあきらめろ?

責任感が強いと損をする?人手不足を解消するには。

期待に応え続けるのに疲れてしまったら

お前はよくやった。十分がんばったと言われても・・・

限界?それとも甘えているだけ?

闘い続けることに疲れてしまったら

叶わない夢との向き合い方

燃え尽き症候群とは

キャパオーバーとは

意地を貫くことに疲れてしまった。でも今更引けない。