叶わない夢との向き合い方

夢を持つというのはいいことですよね。目標を持って毎日生活する。夢が叶うか叶わないかは別にして、夢を持つことは生きがいにもなるし充実もするでしょう。その夢に向かって毎日努力し、それを達成できたらいうことありません。万々歳ですよね。

 

ですが、現実はそう甘くない時もあります。毎日一生懸命夢に向かって努力しても、それが叶わないことがあります。どうしても叶えたい。けれど、いくら努力しても夢が近づいてこない。むしろ現実が突き刺さり遠ざかる。そんなときはどうすればいいのでしょう?

 

・・・

 

夢をあきらめてしまいましょう!

 

大変なことだとは思いますが、夢をあきらめてしまいましょう。

どうせ叶わない夢だとわかっているんです。その叶わない夢に向かうよりは、新たに叶う範囲の夢を探しましょう。今の夢に使っている労力を他の分野で使いましょう。あなたの可能性が今よりも広がるはずです。

違う夢なら叶えられるかもしれないですし、今の夢以上に叶えたい夢になるかもしれません。

だからいっそのこと、叶わない夢なら早めにあきらめてしまいましょう。叶わない夢に足掻けば足掻くほど、あなたの可能性は閉ざされていくかもしれませんよ。ひどい言い方をするなら無駄な時間をすごしてしまうかもしれませんよ?

 

叶わない夢に執着していてもいいことはありません。

 

・・・ですから、叶わない夢はあきらめましょう。

 

 

今ので納得した方はここで今回のブログは終わりです。
夢を諦めることを頑張ってください。一番正しい道だと思いますし、あきらめることも簡単ではありません。むしろ、あきらめないことよりも大変ではないでしょうか?そんな茨の道を歩もうとするあなたを応援しています。大丈夫。きっと今より良い未来が手に入ります。

 

心優しいあなたの人生が幸せに包まれますように。

 

 

・・・

さて、今回はここでは終わりません。
「なにを言ってるんだ。そんなことで夢をあきらめられるか!」を選ばれた皆さん、あきらめることを茨の道と表現しましたが、こちらが安全な道でもありません。こちらも茨の道です。

 

そう、叶わない夢とあなたが思っている時点でどちらの選択も茨の道です。

あきらめることもあきらめないことも簡単ではありません。

 

 

叶わない夢だと思っているとき、うまくいかないと思ったとき、あきらめるという選択が常に頭をよぎります。あきらめないルートを選んだのに、ことあるごとに『もう無理だ。諦めよう。』とあきらめる選択肢が浮かんできます。

そのときはあきらめることを選んでもいいと思います。実際、あなたがそこまで叶えたいと思っていても叶う可能性が少ないんですから。軽い夢なんかじゃないことはわかっています。あきらめるという選択があなたにとってどれだけ重いかもわかっています。本当に苦しい苦しい選択です。ですが、それでも引き際を見極めないと人生を台無しにしてしまうかもしれません

 

 

それでもなおあきらめない、あきらめたくないというあなた。

チャレンジャーですね。誰にでも真似できることではありません。すごいことです。そこまでの夢にめぐりあえてあなたは幸せですね。そんな夢にめぐりあえたからこそ苦しんでいるのかもしれませんが・・・

 

 

もう、そこまできたらあきらめなくてもいいのではないですか?
納得できるまで最後まで突っ走ってもいいのではないでしょうか?

 

最終的には叶わないのかもしれませんが、もしかしたら叶うかもしれませんし。あきらめてしまったらそれこそ、その夢が叶うことはないのですから。100回挑戦してうまくいかなかったら、それこそ1000回挑戦してやるぐらいの気持ちで。3年で無理なら30年かけてやるってくらいの気持ちで。

 

自分が納得できるまで突っ走ってみてもいいんじゃないでしょうか?今の時点では叶わない可能性の方が高いかもしれませんが、あきらめてしまったらその時点で可能性がゼロになります。あきらめなかったら必ず夢は叶うとは言えませんが、夢を叶えてきたのはあきらめなかった人ですよ?

 

周囲の反対、金銭面、体力面、年齢制限、自分の立場、様々な要素からこの夢を追いかけるのはやめた方がいいんじゃないかと考えると思います。そんなときでもあきらめたくないと思うなら『そんなのクソくらえ!それでも絶対あきらめない!』ぐらいの気力でがんばってみてはいかがですか?

 

そこまでできる人はなかなかいないと思いますし、そこまでやっていいものかとも思いますが、そこまでしないと叶わない夢なら、あきらめられない夢なら、やるしかないでしょう。

 

いま、このページを読まれている方は心のどこかではこの夢は叶わない、あきらめるべきだと思っています。

『夢に向かって一直線!』状態の方はこんなにも悩まれていないと思います。夢を叶える難しさを実感し、実現する可能性の低さに絶望し、それでもなんとか叶えたいと思い足掻いてる。一縷の望みにかけて毎日毎日がんばっている。

それでも夢との距離が全然縮まらなくて、これ以上がんばれないのに夢との距離を保つので精一杯。むしろ現実を知れば知るほど遠ざかる。自分では届かないと何度も思って、あきらめようと何度も思って、でもあきらめられなくて。この状態って本当に苦しいです。

叶わないと思っている夢を追い続けるのは本当に疲れます。

 

 

そこまできてもあきらめられずにいるあなたは本当にすごい人です。苦しいのに今も戦っています。この苦しさは戦っている本人にしかわかりません。あなたの葛藤はあなたにしかわかりません。あきらめるべき状況は多々あって、周りからは理解されないかもしれません。

 

あなたの苦しさを理解しているつもりになっている周囲からは『夢ばかり見ずに現実を見ろ!』と言われるかもしれません。実際はそうなんでしょう。周りからは無謀、時間を無駄にしていると思われているのでしょう。

あなたが本当にがんばっていることを知っているし、あなたが真剣にその夢を叶えたいと思っていることも知っている。それでも叶うはずのない夢を追いかえて『時間を無駄にしている』、『あなたにはもっと別の可能性がある』と思い、あなたのためにと思って言ってくれます。それはきっと正しいことなんでしょう。その方が実際あなたは幸せになれるのかもしれません。

 

でも、でも、そこまでしてでもがんばっているあなただからこそ、本当に報われてほしいと僕は思います。

 

 

叶わない夢?そんなことはありません。叶う可能性が1%だって、0.01%だって、0.0001%だって、きっとあなたなら、その1を掴みとることができます。あなたの戦っていた時間が、無駄な時間で終わっていいはずがありません。無駄な時間で終わるはずがありません。

 

あなたが諦めなければ可能性がゼロになることはありません。
叶わない夢、ぜひ叶えてください。

 

 

心優しいあなたの人生が幸せに包まれますように。




 

関連記事:

足掻くのは間違い?あきらめるのが正解?

やるだけやってダメならあきらめろ?

才能がない自分は

折れない心との向き合い方。今の過ごし方。

執着とは

届かない恋は

挫折してしまったときは

あきらめられない恋愛は

意地を貫くことに疲れてしまった。でも今更引けない。

闘い続けることに疲れてしまったら