意志が弱い自分は

意志が弱い自分が嫌になるときってありませんか?

『アルバイトで毎月10万稼ぐぞ!』って決めたのに、休みの日くらいゆっくり休みたいとおうちでごろごろ。
『○○の資格を取ろう!』と決めたのに、特に勉強もせず記念受験。
『禁煙しよう!』と決めたのに、夜にはタバコを買いにコンビニに。




本当、なんでこんなに意志が弱いんでしょう?

しなくてはいけないとわかっているのに、なんでできないんでしょう?

 

上の3つの例でわかることありませんか?

 

・・・

しようとしたけど、できなかった。

これだけでは不正解です。

 

 

正解は
しようと『決めた』けど、実際はできなかった。が正解です。

この『決めた』というのが曲者なんですね。

だって、しようと決めないとできないことなんですから。

 

つまり・・・

 

決意しなくてはできないこと。
意識せずにできないこと。
自分にとってかなり頑張らないといけないこと。

 

・・・なんですよ。

 

 

最初は「がんばるぞー!!」とかなりの決意をこめて臨みます。

1日目しっかりできました。2日目もできました。『なんだ、こんなの簡単じゃん!大したことないじゃん!』と思うかもしれません。簡単に感じるかもしれません。
だけど5日目、6日目になりました。最初ほどのやる気が維持できているでしょうか?『今日もしないといけないのかー、はあっ。』になってしまいませんか?
10日目です。そこであなたは気付くんです。『あれっ?これってもしかして結構難しいんじゃない?』と。

 

そう、がんばっている状態だから難しいんです。意識しないとできないから心に鞭を打ってがんばっている。

だからしんどいんです。

だから続かないんです。

 

 

三日坊主。この言葉が浸透しているように、がんばっている状態を続けることは難しいんです。

あなたの意志が人と比べて弱いというわけではありません。

普通のことなんです。

 

 

でも三日坊主にならず、がんばり続けられている人っていますよね?それはなぜなんでしょう??

・・・

 

本当はがんばっていないか

本当に強い決意をもって取り組んでいるか

 

のどちらかだと思います。

 

 

本当はがんばっていないとは?

努力していないことではありません。むしろ一生懸命努力していると思います。でも、がんばってはいないんです。

謎ですよね?

・・・

がんばっているのではなく、努力を楽しんでいるんです!

 

努力を苦しいことと捉えず、努力を楽しいことと捉えているんです。

 

アルバイトで10万円を稼ごうと思うなら、アルバイトをお金を稼ぐだけの方法にせず、自分の働きたい場所でアルバイトをして、そのアルバイト自体を楽しむんです。極端に言うとお金を稼ぐのが目的ではなく、アルバイトをするのが目的。10万円は働いたオマケにすぎないぐらいの感覚ですね。この楽しむ状態にまでもっていくことができたら、続けられる可能性はグンと上がります。

楽しいからやりたい。やりたいから続けられる。

 

この状態ってはっきり言って無敵です。心と身体のやりたいことが一致しているので、成長スピードも著しいです。なにより最大のポイントは自分は無理をしていないということなんです。苦痛じゃないんです。だから最後まで続けられるんです。

 

でもこの状態にしようと思うとかなり大変なんですよね。感情の問題ですから。自分が好きなことならこの状態にもっていけますが、自分にとって苦痛のことをこの状態にもっていくのは難しいものではあります。

 

 

本当に強い決意をもって取り組んでいるとは?

これができる人は本当に意志が強い人だと思います。上記とは逆の方です。楽しんでいないんです。でもがんばっているんです!

楽しいことと捉えられないんですね。すごく苦痛なんです。嫌なんです。でも、がんばって続けているんです。言ってみれば無理をしている状態だからやりたくないのに、それを根性でねじ伏せている状態です。

アルバイトで10万円を稼ぎます。ですがあなたは仕事の覚えが悪く、アルバイト先の人間関係もよくありません。いつも怒られてばかりで家に帰った後もずっと落ち込んでいます。アルバイトの時間が苦痛で仕方ありません。でも辞めずにずっと続けます。なぜ続けられるのでしょう?

 

性格もあるとは思いますが、立場も関係しませんか?

①あなたは大学生です。親の仕送りもあり、生活に困っていません。10万円は遊びに使うつもりです。
②あなたは先月リストラにあった会社員です。53歳で再就職先を探していますが、なかなか雇ってもらえません。大学生の子どもが2人おり、貯金も全くありません。アルバイトから正社員登用のある会社で働くことができました。

 

どうでしょうか?①の状態のあなたと②の状態のあなた。答えは同じでしょうか?

①なら多くの人は苦痛なアルバイトを辞めてしまうのではないでしょうか?でも②苦痛なアルバイトを続ける人、結構多くないですか?

 

一概に自分は意志が弱いとは言えないのではないでしょうか?

環境や立場が違えばできること、できないことも違います。それぞれを考慮して皆できることをしているのです。

 

 

意志が弱いと感じているあなた。あなたは強い意志をもつ必要がない環境で生活しているのではないですか?いざというときのあなたは、自分でも驚くほどの強い意志をみせてくれるかもしれませんよ?それこそ意志が弱いと悩んでいる今が幸せだったと感じるくらいに。

意志が弱いと思うときは、今は幸せなんだと噛みしめてみてはいかがでしょう?それはまだ、あなたに拒否をする自由が残されているということですよ?

 

 

心優しいあなたの人生が幸せに包まれますように。





 

関連記事:

変わりたいのに変われないのは

限界を超えてがんばりたいときは

自分が許せない!この苦しみから解放されるたった一つの方法。

やらないといけないのに集中力が全然持続しないのは

意地を貫くことに疲れてしまった。でも今更引けない。

死ぬ気になればなんでもできる!でも死ぬ気になれない。

敷かれたレールの上しか歩くことができない臆病な自分は

仕事を辞めたいのに

信じたいのに

お前はよくやった。十分がんばったと言われても・・・