意地を貫くことに疲れてしまった。でも今更引けない。

皆さんはなにか意地を貫いたことってありますか?周りからは反対されていることを押し通した経験はありませんか?

経験がある人にはわかると思いますが、これって意外としんどいんですよね。

 

意地を貫くことって想像以上に力が必要なんです。

 

意地を貫くって、そもそもどんな状態なのでしょうか??




意地を貫くとは、意地を張り続けている状態だと思います。1回意地を張って終わりではなく、継続している状態ですね。客観的に見て意地を張るのをやめたら楽な状態になるのに、意地を張り通してずっとしんどい思いをしている、そんな状態だと思います。

 

一番身近な例はケンカですよね。先に謝ればいいのに、『向こうが謝ってくるまで絶対に許さない!』と意地になる。その結果、相手も意地になり、何日もケンカ状態が続いてしまったことってあるでしょう?あの状態ってしんどくありませんでしたか?いつもよりお互いの距離感が違い、空気が空回りしたりして。

あれって意地にならなかったら、先に謝ることができたら収まる問題でしょう?(先に謝っても許してくれない場合もありますが・・・)それがお互いに意地を張って引くに引けなくなり、しんどい思いをする羽目になる。意地を張るのをやめたら状態は改善するのに、わざわざつらい状態を維持しようとするんですね。

しんどいだけで済めばまだいいですが、お互いが意地を張り続けて不信が募り、絶縁状態になってしまうこともあります。意地を張ってイライラしている状態で車を運転し、事故に遭ってしまうこともあるかもしれません。

 

本当にそこまでの代償を払わないといけないことなのでしょうか?

そこまであなたにとって譲れないことなのでしょうか?

 

 

意地を貫かないといけない状況もあると思いますが、別に意地を貫く必要もない些細なことに、意地を張り続けてしまっている場合も多々あります。

どうしてなんでしょうか?

・・・

負けたくないからじゃないですか??

相手に負けたくないという思いももちろんあるとは思います。そしてもう一つ、意地を張ると決めた自分に負けたくないという気持ちもあるんじゃないでしょうか?

 

自分で意地を張ると決めたのだから、それを覆すのに抵抗があるのではないですか?

 

 

意地を張ることって当の本人にとって不都合なことが多いと思います。それでも意地を張り続ける理由ってなんでしょう?

そう、意地です。

意地を張り続けることに意地になっているんです。

 

『一度決めたことだから、今更撤回するのは格好悪い。』こんな思いも混じってはいませんか?

この状態はピンチです。

冷静な判断ができていない状態です。

 

 

意地ってね、ある程度はもっておかないと人から信用されないと思います。意地も全くなく流されてばかりだと、口だけの人とか、コロコロ言ってることが変わる人、なにを考えているのかわからない人、といった評価につながりってしまいます。

でも意地を張り続けて、意地を貫き通すことばかりをしてしまうと、融通が利かない、頑固者、気難しい人、といった評価につながります。

 

極端になってしまうよりも両方の良いところを取ってしまいましょう!中途半端でいいんです。

どうしても譲れないことだけは意地を貫いて、べつに重要じゃないことには意地を張ることをやめてしまいましょう!

 

意地を張ることってすごくしんどいことなんです。だから、意地を張るのは重要な部分だけにしましょう。すべてに意地を張っていたら、心が疲れ切ってしまいます。

それに意地を張るのをやめることによってメリットも多いんですよ?

 

意地を張らない人は、すごく視野が広いんですよね。コロコロ言っていることが変わると書きましたが、それだけ色んなことを考えているってことなんです。意地を貫いているあなたよりも冷静で、全体をしっかり見ている人なんです。

意地を張ってしまうと、そのことに執着してしまい、一つの角度からしか物事を見ようとしません。物事を真正面からしか見ず、それ以外の角度から見ようとしないんですね。

逆に意地を張らない人は、物事を様々な角度から見ようとします。真正面はもちろんですが、横や上、裏側といろんな角度から見ようとします。

どちらのほうが物事がしっかり見えていると思いますか?

 

意地を張らない人のほうが柔軟な対応ができるし、疲れも少ないんですね。こう考えると意地を張り続けるメリットってあまりないのではないですか?

 

意地を貫くのは本当にすごく疲れます。体力や精神力をものすごい速さで消費していきます。なんでもかんでも意地を張っているとあっという間にキャパオーバーです。

本当に意地を貫きたいと思ったときにはスタミナ切れなんてことも十分あり得ます。

だから、意地を張るのは切り札としてとっておきましょう。本当に意地を張らないといけないときにちゃんと意地を貫けるように。なんでもかんでも意地を張って、いざというときに意地を張る力が残っていないなんて本末転倒です。

 

あなたにとって、今は意地を貫かないといけないときですか?しっかり見極めてくださいね。

 

 

心優しいあなたの人生が幸せに包まれますように。





関連記事:

足掻くのは間違い?あきらめるのが正解?

しんどいなんて言ったらダメだ!もっとがんばらないと!!

どうしても譲れないものを譲るには?たった一つの方法とは?

キャパオーバーとは

好きなのに別れるしか選択がないときは

闘い続けることに疲れてしまったら

暴力をふるわれても構わない。私は必要とされている。

心が弱ったときは

限界を超えてがんばりたいときは

誤解が解けない。すれ違いで相手に失望されたときは。