どうしても手に入れたい!!強すぎる執着は破滅への第一歩。

なにかに執着し、手に入れたい、放したくないといった思いを抱いたことはありませんか?

執着というとあまりいいイメージは湧かないと思うのですが、実は悪い感情というわけでもありません。



執着をしてしまうのはあなたにとって大切な人、大事な物だからです。

 

自分にとってどうでもいいものには執着という感情はでてきません。

 

だって、手に入れたいと思わないし、なくしてしまったところで「まっ、いっか。」で終わりです。執着をしてしまうのはあなたにとって、手に入れたい、なくしたくない、とても大切なものだからなんです。

 

でも、この執着、とてもエネルギーを使うものなんです。すごくしんどいものなんです。

 

例えば、ある時計屋さんに行きます。『あの腕時計かっこいいなー。ほしいなー!いくらするんだろ?40万!?俺の給料じゃ買えないよな。』その日はあきらめて帰ります。一週間後同じ店に『あ、3つあったのに1つなくなってる。売れたんだ。いいなー。うらやましい。』、帰り道、『そうだ、もうすぐボーナスの時期だ。ボーナスがでたら買えるかも。』とひらめきます。翌日も店に『おっ、まだあるじゃん。ボーナスでたら買ってやるからなー。』と腕時計のことが気にかかり、店に通うのが日課になります。『まだあるなー。』と確認し安堵します。そんな生活を続けていました。ところがある日、異変が起こります。『腕時計、1つ売れてる!!俺が買う予定なのに!あと1つしかない!』それからは気が気ではありません。仕事をしていても気が付くと腕時計のことを考えてしまいます。仕事帰りに店に立ち寄り『よかった。まだ売れてない。』と安心します。ですが、就寝前に『あれから売れてしまってないよな…』と不安になります。四六時中腕時計のことが気になって仕方なくなっている状態ですね。彼は果たして無事に腕時計を入手できたのでしょうか?

 

物の場合はまだいいと思います。手に入る、手に入らないがはっきりしているのだから。極端な話、商品がそこにあり、お金があったら手に入る。お金がなかったら手に入らない。と簡単にわかるから。

 

でも、それが物じゃなく人だったらどうでしょう・・・?片思いの相手、恋人だったらどうですか?相手の気持ちの問題もあるので確実に手に入る、手に入らないとわからないものですよね?

 

それを

手に入れたい。
他の人にとられたくない。
もっとこっちを見てほしい。

 

・・・どうですか?

考えただけでもしんどくなってきませんか・・・?

 

相手の気持ちがあるので必ず手に入るとはかぎりません。どんなに努力をしても、どんなにがんばっても、手に入らないかもしれません。

商品のようにここまでのお金があったらというラインもわかりません。その手に入るラインもわからない、もしかしたら一生手に入らない人に対して自分のものにしたいと思い悩むのです。

 

なかには、傍から見てどう考えても無理だろうという人に対して『いや、私にはこの人しかいない。他の男なんて考えられない。なんとしてでも絶対手に入れてやる!』と執着し、がんばってしまう人がいます。『彼以外に私を幸せにできる人はいないし、私以外に彼を幸せにできる人もいない。』とがんばってしまいます。電話やメールが一日こないと『どうしたんだろ?』で終わればいいのですが『私、なにか気に障ること言ったかな。怒らせてしまったんだろうか?』と悩んでしまうこともあります。

 

ラインの返事をすぐに返してくれる彼女が既読のまま返事がない。『忙しいのかな?』、『疲れてるのかな?』で終わればいいのですが、『いつもはすぐに返事してくれるのに。事故にでもあったんじゃないか!?』と彼女に電話をします。彼女は電話に出ません。『大変だ。なにかあったんだ!彼女の家まで行こう。』それが夜中の2時でした。

どうですか?心に余裕なんてある状態だと思いますか?なんか、すごく視野が狭くなっていると感じませんか?一途といえば聞こえはいいですが、限度を超えるとストーカーに近いですよね。

でも当の本人はそのことに気づきません。なくしたくない大切なもの、本当に心から心配しているんです。

だから一刻も早く彼女の安否を確認したい。彼女は15回目のチャイムで玄関の戸を開けました。眠っていたんでしょうね。寝起きの表情で彼に対応します。彼は彼女が無事だとわかり気分は最高潮。彼女はどうですかね?「うれしい!私のためにわざわざ来てくれたのね!」と言ってくれますか?「なんでわざわざ家まで来るの?あした学校で会えるじゃん!?」と言われてしまいますか?

 

執着自体はもっていていい感情だと思うんです。

 

大切なことの証明ですから。ただ、限度を超えてしまうとそれは相手にも迷惑をかけてしまうかもしれません。

大切な相手なのに自分が迷惑をかけてしまう。本末転倒ですよね?

そうならないためには執着をコントロールしなければいけません。その執着のコントロールがめちゃくちゃ難しいのですが・・・まずは、執着をしているときに『あ、執着してしまったな。』と意識することから初めていただけたらと思います。その意識をもつことだけでも全然違ってきますから。。。強すぎる執着で周りや自分を不幸にしないためにも。。。

 

執着をコントロールするれば冷静な判断ができるようになります。執着で疲れてしまった心も少しずつ回復していくはずです。

 

 

心優しいあなたの人生が幸せに包まれますように。





関連記事:

自分ではどうにもならない現実に遭遇してしまったら

意地を貫くことに疲れてしまった。でも今更引けない。

大切な人を失ったとき

私がいくら願っても手に入れられないモノを簡単に手放せるアイツ。許せない!

届かない恋は

助けたいのに助けることができない自分は

叶わない夢との向き合い方

あきらめられない恋愛は

やるだけやってダメならあきらめろ?

足掻くのは間違い?あきらめるのが正解?