心が疲れるのは他人を気にしてがんばってきたから。

生きていたら自分にとっていいことばかりでなく、都合の悪いことも経験します。現代はストレス社会と呼ばれるように、多かれ少なかれストレスを抱えて生きているのではないかと思います。ストレスをまったく感じずに生きている人は少数でしょう。でも、どうしてこんなにも疲れるのでしょうか?

 

心が疲れるのはただ一言。

あなたが・・・

無理をしてがんばっているから

『他人と比較して生きているから』

です。

 

言い方は悪いですが、あなたが『ドS』の人生を送っているなら心は疲れません。他人を気にすることなく、自分中心で生きているのなら心が疲れることはありません。自分中心だけで生きるのもかなり難しい気がしますが・・・

 

人間みんな生まれたてはドSです。「オギャーッ」と生まれた瞬間はみんなドSです。自信のない赤ちゃんを見たことがありますか?生きていてすみません赤ちゃん。いないですよね?

赤ちゃんは人目を気にせず、ところかまわず、自分の感情のみで自己主張をします。その自己主張に困っている親というのはよく見かけると思います。静かにしないといけない場所で泣きわめかれてあたふたしている親を。赤ちゃんは『お母さん迷惑かけてごめんなさい。』とは思いませんよね。『どうして僕の気持ちをわかってくれないの!?』と対応が遅くなればさらに泣き立てます。あれが自己中心の究極系だと思います。

 

生まれたては皆ドSです。ただ、そのドSを貫き通すのは人生難しいんですよね。全く人に怒られることなく、神様のように扱われてきた人だけが、究極の『赤ちゃんドS』に対抗できる人ですが、そんな人なかなかいませんよね。いたとしてもその人は周りから『あの人はいつも自分勝手で協調性がかけらもない。』、『子どもがそのまま大人になった人。』等の評価をされるでしょう。

 

究極の赤ちゃんドSは年月を重ねるにつれドンドンドンドン弱くなってきます。

大人になるにつれ『M』に近づいていきます

 

人生を生きているだけで結構な修羅場を体験すると思います。「お母さんに叱られた。」、「先生に呼び出されて怒られた。」、「かおりちゃんに告白したのに振られた。」、「高校受験、がんばったのに第一志望に落ちた。」などなど、ボクシングのように次々攻撃がとんできます。避けて、ガードして、反撃して、それでも自分が一番正しいという正当性を主張しようとします。

 

ですが無傷でいられることはありません。身体がボロボロになってしまいます。この状態が積み重なり、自分でもしんどいなーと自覚した状態が心が疲れた状態です。

心が疲れた状態でも攻撃はとんでくるので、ボロボロ状態では相手のパンチがさらに重くなる。避けきれず、ガードしきれず、クリーンヒットも多くなり、ダウンをしてしまうことになります。たとえほとんどダメージがない状態であったとしても、会心の一撃でやられてしまうこともあります。

 

他人の目を気にし、他人の判断を気にし、自分の態度を気にする。誰もが少なからずやっていることです。

ですがそのバランスを崩してしまうと『なんかだるいなー。』、『頭が重い。』、『目まいがする。』、『しんどいなー。』と心が不調を訴えてしまいます。重度のものでは心の不調が身体に影響することもあります。

 

家ではいたって元気なのに学校に行くと、頭が痛くなる。

元気に通勤したのに仕事やりだすと目まいや吐き気がする。

といった状態におちいることがあります。そうなると悪循環は続きます。できない自分を責めるんです。こんなことになって情けないと。これぐらいのことで体調が悪くなるのは自分が弱いからだと。

 

でも、実際はそうではないんですよ。そうなる状態になるまであなたががんばって我慢したからなんです。現実にあらがおうと我慢して、努力して、がんばってしまったから疲れが溜まってしまったんです。

 

悪いのはあなたではありません。あなたが情けないわけではありません。

本当のあなたはすごい努力家なんですよ?

 

他人のことを全く気にしない生活というのは難しいですが、必要以上に意識し、縛られるのもよくありません。

あなたは他人には優しく、自分には厳しい人。。。

 

心が疲れ果ててしまう前に、もう一度自分の心の声を聞いてあげてください。

そしてその心に正直に、素直に行動してください。

 

他人に迷惑がかかる?いいんですよ。多少なら。そこまでしないといけないほど、あなたは追い詰められているのだから。今までがんばってきたあなた、わがままになったっていいじゃないですか。それで文句を言ってくる奴には言わせとけ!って感じで。それであなたの心が軽くなるなら、疲れがとれるなら。

なにも一生自己中な生活をしろと言ってるわけではありません。ただ、疲れてるときは、心が悲鳴を上げているのなら、それを解消するためにわがままになって他人に甘えてもいいのではないでしょうか?

 

心優しいあなたの人生が幸せに包まれますように。




 

関連記事:

優しすぎるあなたが苦しいと感じているのなら

自分軸で行動すると人生が変わる!他人軸で疲れたときは。

不幸は束になって襲い掛かってくる?

なにもやる気がしないのは

燃え尽き症候群とは

キャパオーバーとは

心が弱ったときは

疲れてしまうのは完璧主義者だから?

重たい心を軽くするには

闘い続けることに疲れてしまったら