重たい心を軽くするには

生きていたら思い通りにいかないこと、苦しいこと、つらいことに必ず遭遇します。ひどく落ち込んでしまうこともありますし、『もう生きている意味がない。』『生きているのがつらい。』と思うこともあるでしょう。

そんなときは心の負担が大きくなりすぎている状態です。心に重しがたくさんのっかっている状態です。




組体操のピラミッドを想像していただいたらわかりやすいですかね?6段ピラミッド。その一番下のど真ん中があなたの位置です。あなたは平均的な体重ですが、上にのってくる人は皆100キロオーバーの人たちです。一番下の段の人たちが一番体重が軽く、その上にお相撲さんが何人ものっているピラミッドを想像してください。

 

無理でしょう??

 

もう見た目からして無理ですよね。あきらかにすぐにつぶれるとわかります。速く降りてもらわないとつぶれて怪我をするか、下手をしたら死んでしまいますよね?

 

そんな状況に今、あなたの心はいるのかもしれません。

そんな状況なのに今、あなたの心はまだ必死で重りを支えているのかもしれません。

 

ええ、あなたの心は今、必死に戦っているんです。

 

すごく勇敢ですよね。

 

 

心が重いときは『こんなことぐらいで落ち込むなんて…』とか『なんで自分は…』といった風に自分を責めている状態です。

『なんでもっとしないんだ!?』、『なんでもっとがんばれないんだ!?』ともっと心にがんばってほしいと思っています。

 

でも、

あなたの心はもう十分にがんばっていますよ?

 

 

ピラミッドの例え、無謀だと思ったでしょう??

でも、あなたの心はそんな無謀な状況でも、絶対にピラミッドを崩さないと決意し、必死に耐えているんですよ?

 

それを『悲鳴を上げるな!』、『腕が曲がってきてるぞ!もっとしっかり肘を伸ばせ!!』はやりすぎではないですか?

それどころか、『いつまで一番下で耐えている?もっと力を入れて立ち上がってピラミッドを崩してしまえ!』と心に命令しているのかもしれません。

 

だけど物理的に無理ですよね?今でさえ必死で耐えている状態なのに、もっと力を入れて吹き飛ばせなんて。火事場のバカ力を起こせばできると勘違いしている人もいますが、違います。必死に耐えている状態で既に火事場のバカ力を使っているんです。その力を利用しても耐えることだけで精一杯なんです。

 

 

あなたは、

あなたの心は、

もう十分にがんばっています。

 

 

・・・

だからそれを認めてやってくれませんか?

 

 

『他の人はもっとやっている。できないのは自分だけだ。』、『自分だけこんなに心が弱くて情けない。』といった思いがあるかもしれませんが、それを考えるのはやめましょう。

だってあなたはあなた以外にいないんだから。

当たり前のことですけどね。

 

世界の人口が70億人とも言われていますけど、あなたと全く同じ容姿の人はあなた以外にいません。それと同じであなたと全く同じ性格の人もあなた以外に一人もいません。みんな違うんです。

 

それなのに、『他の人は…』と考えるのは無駄でしょう?

 

あなたはあなたでしかないのだから。

他の人にはなれないのだから。

 

あなただからこんなことで心が重くなっているのかもしれないですし、あなただからここまでがんばれたのかもしれません。『他の人だったら…』と仮定をしても意味がありません。あなたは他の人ではないんです。

 

あなたはあなたです。

 

 

まずはそれを自覚してください。他の人は関係ない、自分の気持ちがすべてということを意識してください。

それだけでも重く苦しんで強いる心は軽くなります。

 

意識を周囲から自分に向けるだけなんです。それだけで心は『あ、気づいてくれた。』と軽くなります。心はいつも不安で一人で戦っていたんですね。

わかってほしかったけど、誰も理解者がいなくて戦っていたんです。

 

あなたが心の理解者になってあげてください。

 

心がどれだけがんばってきたのかを知ろうとしてください。理解者がいるだけで精神的な負担は全然違いますよね?心も同じなんです。心も理解者が欲しいと思っています。

 

あなたなら心の理解者になれます!

 

というか、あなたしか心の理解者になれません。

 

 

あなたの心は重しをたくさん背負って、それでも潰れまいとがんばってきました。本当に気の毒に思えるほどがんばってきました。

だから、もう少し心に優しくしてあげてほしいんです。できないと落ち込んでいる心がいたら「できなくてもいいんだよ。」と語り掛けてください。情けないと泣いている心がいたら「情けなくないよ。」と伝えてあげてください。

 

あなたが認めてあげるだけでも心は救われるんです。

 

 

少しずつでいいんです。急にすべての重しを取り除こうとしたら大変ですし、力もいります。

重しを抱えた生活に慣れてしまい、重しがのっていないと不安になることもあります。

うまくできなくて途中で『もうどうでもいいや。』と自暴自棄になってしまうこともあります。

 

でもそれは当然のことなんですよ。

今までがんばってきたんですから。

 

ですから急にすべての重りをとろうと思わなくてもいいんです。少しずつ少しずつ、ひとつずつひとつずつ、徐々にとっていけばいいんです。

急に全部をとらないといけないと思ってしまうと、それがまた心の重みとしてのっかってきます。人間って生き物は複雑ですね。

 

心を一度に軽くすることは難しいです。だから慌てないでください。『心が重い。早く軽くしないと!』と気を張らないでください。気を張るとそれがプレッシャーになってしまいます。できなくてもいいと軽い気持ちでいてください。

 

『できなくてもいい。』『少しずつでいい。』という軽い気持ちが、将来あなたの心を軽くしてくれると思いますよ?

 

 

心優しいあなたの人生が幸せに包まれますように。





関連記事:

疲れてしまうのは完璧主義者だから?

意地を貫くことに疲れてしまった。でも今更引けない。

悩んでしまう弱い心にさようなら。強い心を手に入れたい!

心が壊れてしまう不安と恐怖。取り返しのつかないことになる前に。

強かったあの頃に戻りたい!弱った自己肯定感を高める方法。

自分を責めてしまうことをやめられる魔法の言葉

落ち込んでしまったら

心が弱ってしまうのは弱い人間だから?

自分が許せない!この苦しみから解放されるたった一つの方法。

自分軸で行動すると人生が変わる!他人軸で疲れたときは。