思い通りにいかない人生を生きるには

人生何もかも思い通りにうまくいって全てが万々歳!『この世界は俺を中心に回っている!』と思える人が一体何人いるでしょう?

・・・いたとしても少数だと思いますよね。




世界は自分の思うように回らないと嘆いている人が多いのではないでしょうか?

 

皆が思い通りにいかない理不尽さを感じ、挫折、失望している・・・

『もっとこうだったら』『あのときああしていれば』と仮定のことばかり考えている・・・

・・・

・・・

というわけではありません。

 

もちろん、うまくいかないことに対してはそういった感情を持つことはあります。
ですが、その感情をずっと継続して持ち続けている人は、あなたが思っているよりも少ないのです。そういった感情を抱くことはあっても、それが持続する人は少数だと思います。

 

なぜでしょう??

 

うまくいかないことを受け入れているから。
理不尽を受け入れているから。

 

そう。世の中理不尽です。あなたの思い通りにすべてうまくいくことはありません。それを知っているから『まあ、仕方ないか。』で終われるんです。あなたも普段はそれで終われていると思います。

 

財布を落としたとしても『まあ、仕方ないか。』で終われているんです。

 

ただ、今回のことは『まあ、仕方ないか。』で終われないところなんですね。あなたにとっては『まあ、仕方ないか。』なんて言えないことだったんです。

 

財布を落とした話に戻りますが、その財布は買い物をした後でおつりの小銭しか入っていませんでした。免許証やカードといったものは財布とは別に持ち歩いています。このときはどうでしょう?わりと皆さんスムーズに『まあ、仕方ないか。』と思うと思いませんか。翌日は引きずっている方もいるかもしれませんが、それが1週間、1か月となったらどうでしょう?1か月たった後でも「財布を落としてしまった。どこにあるんだ。」と必死で探しまわる人は少ないのではないでしょうか?

 

でも、このときの財布があなたの大切な人からのプレゼントだったならどうでしょう?普段プレゼントなんてしてくれない人が自分にくれた、ただ1つのプレゼントであった場合は?あるいはお金をおろしたてで自分にとっては大金が入っていた。免許証やカードなども一緒に紛失しました。1か月たった後でも「財布を落としてしまった。どこにあるんだ。」と必死で探しまわる人はいるのではないでしょうか?逆に翌日に『まあ、仕方ないか。』で終われる人は少ないのではないでしょうか?

 

 

『まあ、仕方ないか。』という言葉で書きましたが、要はあきらめるんですね。うまくいかなかった結果でも妥協するんです。あきらめずにいても仕方がないことだから。ズルズル考えていても時間の無駄です。だから割り切ってあきらめるんです。

あきらめることによって前に進めるから。

実際、1か月以上毎日必死になって探しても見つからなかった財布が、落としたままの状態である日突然見つかるなんてことは稀ですよね。それなのに絶対見つかると思い探し続ける。不毛ですよね。時間の無駄です。

 

・・・

でも、皆さんは時間を無駄にしているのではないですか?

なぜなんでしょう??

 

あきらめられていないから。

自分にとって譲れない部分だから、1か月探したところであきらめられるわけがないんです。

それこそ何年も何年も探すことをあきらめないんです。

だから苦しいんです。

 

 

どうにもならないこととわかっているのに、それでも可能性にかけているから苦しいんです。

あきらめたら楽になれるとわかっているのに、あきらめられないから苦しいんです。

 

 

なぜ、あきらめないのでしょうか?

 

負けず嫌いの性格だから?

執着心が強いから?

 

違います。

 

あなたにとって大切なことだからあきらめるのが嫌なんです。

嫌というか怖いんです。あきらめるのが怖いんです。

 

あきらめるのが怖いとはなんですかね?

 

あきらめる=受け入れる
ということです。

あきらめる希望していた状況にたどり着けなかったことを受け入れる
ということです。

 

受け入れたくないんですね。あきらめたくないんですね。

 

なぜなら

自分にとっては譲れないほど大切なことだから。

 

妥協なんかしたくないんです。

妥協をしてしまったら、その大切なものの価値が下がるから。

大切だから価値を下げたくないから。

 

 

だから苦しくてもあきらめずに足掻こうとして、もがき疲れます。

 

どうでもいいことだったらこんなにも苦しみません。

大切なことだからこんなにも苦しんでしまうんです。

 

苦しいですね。大切ですもんね。

 

苦しみに耐えられているうちは、耐えていてもいいと思うんです。そこまで大切なことがあるのは、ある意味幸せなことだと思いますから。

 

ですが、

苦しみに耐えられなくなったら、その大切なものを手放してしまいましょう。

 

大丈夫です。あなたにとって大切なものの価値はそんなことじゃ下がりません。そんなことくらいで価値が下がる程度の大切さではありません。心配しなくてもレベルが違います。格が違います。

あなたの大切なものは、大切なまま価値が下がることはありません。

あなたにとって、無意味な存在にはぜったいになりません。

 

ですから、苦しみに耐えられなくなったときは自分を守るためにも、大切なものを手放すということも検討してみてください。

 

 

心優しいあなたの人生が幸せに包まれますように。





関連記事:

足掻くのは間違い?あきらめるのが正解?

弱者には厳しい世界。どうしてこんなに生きづらい・・・

私がいくら願っても手に入れられないモノを簡単に手放せるアイツ。許せない!

大切なものが二つ。どちらかを手放さなくてはいけないとき。

わかってくれていると思っていたのに、わかってくれていなかった

思っていた仕事じゃなかった。自分には合わない。辞めたい。

やるだけやってダメならあきらめろ?

しなくちゃいけない使命感とやることができなかった罪悪感

大切な人を失ったとき

理想の相手に巡り合えない。条件で選ぶ結婚は幸せが遠ざかる。