お前はよくやった。十分がんばったと言われても・・・

なにかを成し遂げようとしてできなかったとき、行動しても期待していた結果が得られなかったとき、人はひどく落ち込んでしまいます。そんなとき周りから「お前はよくやったよ。もう十分がんばったよ。」と励まされた経験はありませんか?

 

そんなときあなたはどう思いましたか??




『そうだな。やれることはやったよ。よくやったよな。』と納得しましたか?
『よくやった?なにを言ってるの?もっとやっていたらよかったんだ。』と反論しましたか?

 

あなたはどちらでしょう??

 

 

心が疲れている人は反論型を選択する人がほとんどだと思います。

『いや、あのときの努力が足りなかったんだ。』、『自分があのときやっていたらこんなことにはならなかったのに。』、『私のせいで…』と気持ちを切り替えることができません。

周りから「よくやったよ。仕方なかったことだ。」と言われても、頭に入ってくるだけで、心には響いてこないんです。

 

 

優しい言葉をかけられているのに、なぜ心に響いてこないんでしょうか?

 

あなたに受け入れる体制が整っていないから。

あなたがそんな風には全く思っていないから。

 

『そんな慰めはいらない。』と感じることもあると思います。

 

・・・

でも慰めなんでしょうか?
周りの人はあなたに元気になってほしいから嘘をついているのでしょうか?

 

おそらく違いますよね。ほとんどの人が純粋に『あなたはよくやった。』と思っているパターンが多くないですか?

あなたもどうしようもなかったことでひどく落ち込んでいる人を見たら、「落ち込まなくていいよ。あなたは十分がんばったじゃない。」と伝えるのではないですか?

 

単に元気づけようとして「よくやった。」という言葉を伝えますか?

 

違いますよね?

 

心から『あなたはよくやったよ。あなたは悪くない!だからそんなに落ち込まないで。』と思うでしょう?

 

 

あなたは落ち込んでいます。そして周りが励ましてくれます。それはあなたに元気になってほしいという思いもありますが、単純にあなたが必要以上に落ち込んでいるからではないでしょうか?

慰めも多少はあるかもしれませんが、それよりも本心からあなたを励ましてくれているのではないでしょうか?

 

 

もしかしたらあなたは、落ち込む必要がないことで勝手に落ち込んでいるのかもしれません。

 

 

・・・
そんなことはないですか?

 

でも周りはあなたをけなすこともせず、よくやったと言ってくれていますよ?

あなたの反省が足りないと思っていたら、優しい言葉なんてかけてくれないですよね?

あなたが全然がんばりもせず、重大なミスをして、反省も全くみられない。こんな状況なら優しい言葉をかけてくれるよりも注意をされることのほうが多いでしょう?「反省が足りないだろ。わかっているのか?」と言われるでしょう?

 

それを周りがしてこない理由は2つだと思います。

 

1つは、あなたが本当に反省していると態度に表れているから。

そしてもう1つは、

そもそもあなたが悪いなんて誰も思ってない。

 

このどちらか、あるいは両方だと思います。

 

 

周りは皆納得しているのに、あなただけが納得していないだけではないですか??

 

なにに納得していないのでしょう?

 

あなたのせいじゃないということにです。

 

 

あなたは自分では意識していないかもしれませんが、あなたのせいだと言って欲しかったのではないですか?

 

「よくやった。」と言われたときは否定せず、純粋に『ああ、僕はよくやっていたんだ。』と受け入れることを考えていただけたらと思います。そこで『いや、そんなことない。』と否定をしてしまうと余計に気落ちをしてしまいます。

だから周りから言われたことはすぐには反論せず、『本当にそうなのかな?』と一度確認の時間を設けてください。

この時間をしっかり作らないと、あなたはただ自分に原因があると思いたくて落ち込んでいるだけの人になってしまうかもしれません。きつい言い方をするなら、できなかったのは自分だけが悪いんだと勝手に落ち込んで、勝手に自己満足しているだけなのかもしれません。

 

だけど落ち込むこと自体はしんどいですよね?あなた自身は嘘で落ち込んでいるわけではないので、苦しいです。つらいです。その苦しみから解放されたいと思いますよね。

 

この苦しみから解放されるためにはあなたが『自分は十分がんばったんだ。』と自覚することなのですが、あなたが自分を認めるのは難しい状況なのだと思います。すんなりと認められる状況なら心が弱りませんしね。

 

 

ですから周りの人の力を借りましょう。幸いなことにあなたには「よくがんばった。」と言ってくれる相手がいるのですから。そんなことを言ってくれる相手を信じてみましょう。

事実として受け入れるだけでもあなたの重たい心はスッと軽くなると思いますよ?

 

 

心優しいあなたの人生が幸せに包まれますように。





 

関連記事:

自分さえ我慢すればうまくいったのに。我慢が足りなかったと後悔する前に。

責任感が強いと損をする?人手不足を解消するには。

自分ではどうにもならない現実に遭遇してしまったら

疲れてしまうのは完璧主義者だから?

しんどいなんて言ったらダメだ!もっとがんばらないと!!

自分が許せない!この苦しみから解放されるたった一つの方法。

ありのままの自分でいいって本当?こんな自分認められない。

挫折してしまったときは

もっと頑張らなきゃいけないのに、頑張れない。自分は怠け者?

後悔の仕組み。後悔しないで生きるためには。