悩んでしまう弱い心にさようなら。強い心を手に入れたい!

強い心を手に入れたいと思ったことはありませんか?

『こんなことぐらいで心が弱ってしまうなんて・・・』、『揺るがない強い心を手に入れたい。』と思ったこと一度ぐらいはあるんではないでしょうか?

今回は強い心について書いていきます。




強い心といったら皆さん、どんな想像をするでしょうか?

 

一般的には他人の言動に左右されず、自分の信念を貫き、悩みとは無縁の心を想像するのではないかと思います。

どうしてこんな想像をしてしまうのでしょう??

 

今の皆さんと正反対の心だからじゃないですか?

そうなりたいとうらやんでいるからじゃないですか?

 

今の皆さんは他人の言動に強く影響され、自分の信念を貫くことができず、いつも悩んでばかりなのではないでしょうか?

強い心=自分の芯がしっかり確立している人です。

 

自分の芯がしっかりある人はブレも少ないですし、良好な信頼関係を築けていることが多いです。何より自分の中での物事に対する明確な判断基準があるので、悩みにくいんです。

例えるならガッチリとした巨木ですね。芯が強く、大雨が降っても、強風が吹いてもびくともしません。外部からの影響を受けません。

 

ただ、強い心ってそれだけではないんです。

 

・・・

実は皆さんはもうすでにその心を持っています。

それが

折れない心
あがく心

です。

『なんとかしたい!』、『こんなの認めない!』と思っている心です。

 

皆さんはすでに持っているでしょう?
まあ、ぶっちゃけ、その心を持っているからこうやって心が疲れているのですが・・・

 

あきらめられたらこんなにも悩まないんです。
受け入れられたらこんなにも苦しまないんです。

あきらめられないからこそ、こんなにも悩むんです。
受け入れられないからこそ、こんなにも苦しいんです。

 

なぜ、こんなにも悩むのに、あきらめられないんでしょう?
なぜ、こんなにも苦しいのに、受け入れられないんでしょう?

皆さんが強い心を持っているからです。

 

普通なら、こんな状態になる前にあきらめられています。
普通なら、こんな状態になってしまう前に受け入れられています。

ええ、皆さん、実は普通じゃないんです。

 

皆さんは普通よりも強い心を持っているんです。

 

悩んだり、落ち込んだりするのは弱い心だとよく勘違いされている人もいますが、実はそうじゃないんです。

弱い心だと悩みません。落ち込みません。ただあきらめて受け入れるだけです。

悩んだり、落ち込んだりすることができるほど、強い心だから、悩んだり、落ち込んだりすることができるんです。

強い心だからこそ、あがくんです。もがくんです。

 

どんなにつらい現実にぶち当たろうと、それをもなんとかしようと思い、あきらめられない強い心を持っているからこそ、こうやって苦しんでいるんです。この苦しみはあなたの心の強さの証明です。

 

あなたは人より心が弱い人なんじゃありません。

あなたは人より心が強い人なんです。

 

ただね、外部からの影響が少ないガッチリした巨木ではないんです。あなたの場合はむしろ普通よりも細木です。大雨や強風の影響を強く受けます。外部からの影響を受けやすいです。

でも、折れないんです。

どんなに強風にあおられようと折れないんです。しなやかに曲がり、元の位置に戻るんです。

あなたの心はそんなタイプだと思います。

 

でもね、このタイプの心だからこそ、人よりも心が疲れやすいんです。

外部の影響を跳ね返せていないから。外部の影響で折れてしまっていないから。

 

外部の影響に『負けるもんか!』とあらがっているから。

『まだなにかできるはず!』と闘っているから。

 

だから、疲れてしまうんです。

 

あきらめたり、受け入れたりしたら、今の重い心がすごく軽くなるんです。こんな強い心を持ったあなたなら、時間がかかっても必ず立ち直れます。でもそれがなかなかできないんですよね。

 

受け入れてしまったら、できない自分を認めてしまうことになるから。

あなたが誰よりもあなた自身に期待しているんですね。

『そんなできない自分は認めない。』、『自分ならもっとできるはずだ。』と思っているんです。

 

これって本当なんでしょうか??

本当にあなたならできることなのでしょうか?

もしかして、本当にあなたができないことを、できると思っているんじゃありませんか?

あなたの能力ではどうあがいてもできないことを、できるはずだと思い込んでいるんじゃないですか?

あなたって、もしかして、自分が思っているよりも全然万能じゃないかもしれませんよ?

 

できるかできないかで一番わかりやすい比較が他人ですね。『他の人はできているから・・・』、『だから、自分もできるはずだ。できるようにならないといけない。』こう思ったことって誰でも一度はあるんじゃないでしょうか?

そもそもこれが思い込みだったんじゃないですか?

あなたは万能なんかじゃないんですよ?

他の人ができていることでも、あなただけができないことってこの世にはあるんじゃないでしょうか?

ひどい言い方をしたら落ちこぼれですね。そんな部分もあるのではないですか?

そんな自分を一度認めてあげたらどうでしょう?『できなくてもいいよ。』と。

 

それをするのはどんなに難しいことかはわかっています。あなたにとってはたった一つの譲れないことだったってこともあるでしょう。他の全ては妥協できても、これだけは妥協できない部分だったのかもしれません。

できなくてもいいで済ませられることではないのかもしれません。

 

ですが、本当に心が疲弊しきっているときにはその選択をしてください。あなたの心が壊れてしまう前に。

 

今回のことはできないあなたが悪いんじゃありません。もともとあなたでは、どうあがいてもできないことだっただけです。

挫折をしないことも強い心ですが、挫折から立ち直ることも強い心ですよ?

 

 

心優しいあなたの人生が幸せに包まれますように。





関連記事:

心が弱ってしまうのは弱い人間だから?

闘い続けることに疲れてしまったら

お前はよくやった。十分がんばったと言われても・・・

疲れてしまうのは完璧主義者だから?

折れない心との向き合い方。今の過ごし方。

挫折してしまったときは

足掻くのは間違い?あきらめるのが正解?

自分軸で行動すると人生が変わる!他人軸で疲れたときは。

才能がない自分は

疲れてしまうのは完璧主義者だから?