闘い続けることに疲れてしまったら

このサイトを読まれている方は全員、なにかと現在進行形で闘っている方だと思います。理不尽な出来事、受け入れがたい出来事に対して闘っているのだと思います。

そして今もなにかいい方法はないかと闘いながら模索しているのではないでしょうか?

未来に希望を持てたらいいのですが、やればやるほどドツボにはまり解決の糸口さえみつからない。もっとがんばらないといけないとわかっているのに、思うようにがんばれない。




余計なお世話かもしれませんが・・・

 

あなた、大丈夫ですか?
疲れていませんか?

 

・・・
・・・

大丈夫じゃないでしょう?
疲れているでしょう?

 

心が疲れてしまっているでしょう?

心が疲れてしまったら気力が低下します。気力が低下すると何もやる気がしません。何もやる気がしないと「なにをやっているんだ!」と自分を攻撃します。完全に悪循環です。

 

あなたはそんな状態になっていませんか?

・・・

・・・

・・・

はい。なっていませんね。

・・・でも、心が疲れたとどこかで感じてはいませんか?

 

心が疲れたと感じている時点であなたは限界を超えているんです。しかも目標に向かっていい方向に限界を超えているのならいいのですが、残念ながら苦しい、しんどいと悪い方向への限界を超えています。

 

 

そんなこと言われなくても本当は気づいていますよね?
けど、気づきたくなくてがんばっている。

 

気づいてしまったらがんばれないから。

闘えなくなってしまうから。

 

 

 

そもそもなぜ闘うことになったのでしょう?

 

理不尽に負けたくないから。

受け入れたくなんかないから。

 

そうですよね。

 

 

・・・でも、理不尽に負けてもいいんですよ?受け入れてもいいんですよ?

 

・・・

そうなりたくないから闘っているのにふざけるなですよね。

 

でも、いいんですよ。負けてしまっても。受け入れてしまっても。

 

だって、

受け入れたくないと必死でがんばっているあなた、つらそうですよ?

 

 

これが本当に難しいんですよね。
理不尽に負けてしまった方が楽になれる。受け入れたくないけど受け入れることができたら楽になれる。

 

そんなこと誰に言われなくてもあなたはわかっています。

 

 

あなたが誰よりも一番わかっています。

 

 

楽になれる選択は目の前にぶら下がっているんです。馬が目の前に大好物の人参を垂らされているんです。もうよだれダラダラです。今にも人参に飛びかかりたいという欲求があります。

でも、それをあなたは選べないんです。選んでしまったら終わってしまうから。この理不尽に負けて受け入れてしまったら終わってしまうから。

 

 

受け入れられるはずがないですよね?
・・・そうですね。無理です。

受け入れたくなんかないですよね?
・・・わかります。

受け入れられないですよね?
・・・でもしんどいですね。

 

受け入れなくちゃいけないんですかね?
・・・受け入れないといけないんです。

終わってしまうんですよ?
・・・終わってしまいますね。

受け入れられるわけがない!
・・・でも受け入れないと心が壊れてしまいますよ?

 

 

謎の文章が続きましたが、こんな感じであなたがあなたに自問自答をしてください。いつもやっていることだとは思いますが、あなたは今まで、受け入れるよりもがんばる方向で自問自答をしていたのではないですか?

 

もう無理かな?
・・・無理じゃない。まだできる。

今度こそ無理なんじゃ?
・・・まだあきらめる段階じゃない。

どうにもならないのかな?
・・・わたしががんばればどうにかなる。

 

といった感じで。

 

 

受け入れるというのはあなたにとって苦しい選択なのだと思います。そうならないように今苦しんで必死で闘っているのに、ここで受け入れてしまったら今まで必死で受け入れまいと闘ってきた自分はなんだったんだってなりますよね。

 

やるせない気持ちになります。がんばっていたらがんばっていた分だけ反動が大きくなります。世界を憎むこともあるでしょう。無力自分が許せないこともあるでしょう。

 

でも、

・・・無駄にはならないんですよ?

 

だって、必死で必死でがんばっても、あなたにはどうしようもないことだってわかったんですから。あなたでは今回のことにどんなにがんばっても敵わないとわかったんですから。

 

だから・・・

闘うことはもうやめませんか?

 

疲れ果てていますよ。もう休みませんか?

あなたはもう十分がんばったのではないですか?

がんばりが足りなかったですか?そこまでボロボロになっているのに。

 

まだ自分を許せませんか?

 

・・・

・・・

 

ここで、『そうだな。よくがんばったよな。』と少しでも思った方は闘うことやめてしまいましょう。限界をとっくに超えています。『でも、・・・』と反論が続くかもしれませんが、その反論に強い意志で打ち勝ってください。

あなたはがんばったんです。

 

 

今の時点でがんばったという感情が全くない方は、もう少しがんばってみてもいいと思います。やれるだけやったと自分を納得させる段階ではまだないのかもしれません。この時点でやめてしまったら後悔が残るかもしれません。ただ、そこから先の道を歩くのは今まで以上に厳しい道が待っていると思ってください。

心が病気になるまでしてはいけないと人は言いますが、病気になるまでやらないと気が済まないこともあるかと思うんです。

 

そのときがまた厄介なんですよね。自分でも『あ、ヤバイ。』とわかるから。それでもまだその選択を貫きたいときは後ろめたいんです。破滅に向かっている感覚がでてきます。そこが本当に最後のボーダーラインですね。それ以上踏み込んだら心が一度完全に壊れます。

可能であればその選択はしてほしくはないのですが、それでも闘う選択しかないという方は貫き通してもいいかと思います。貫き通した結果、報われることもありますし、たとえ、心が壊れてしまったとしても、今まで闘ってきたあなたの強い心ならきっと完全復活することができます。

 

 

心優しいあなたの人生が幸せに包まれますように。





関連記事:

意地を貫くことに疲れてしまった。でも今更引けない。

限界?それとも甘えているだけ?

しんどいなんて言ったらダメだ!もっとがんばらないと!!

もっと頑張らなきゃいけないのに、頑張れない。自分は怠け者?

燃え尽き症候群とは

休んでも休んでも疲れがとれない。休み下手のあなたに効く裏技。

弱者には厳しい世界。どうしてこんなに生きづらい・・・

死ぬ気になればなんでもできる!でも死ぬ気になれない。

足掻くのは間違い?あきらめるのが正解?

心が弱ってしまうのは弱い人間だから?