依存症とマニアの違い。依存症を治せないときは。

皆さんは依存症にかかったことはありますか?

薬物依存症、恋愛依存症、アルコール依存症、仕事依存症、ギャンブル依存症、ゲーム依存症などなど、いくつ種類があるのかわからないくらいありますよね?




・・・ところで依存症ってなんですかね?

それを『することが好き』ってことですよね?

 

でも、そんなの誰もが持っている感情でしょう。

運動するのが好き。
食べるのが好き。
寝るのが好き。

たくさんの好きがあると思います。『マニア』ですね。

 

でも、『マニア』や『オタク』といった表現より『依存』という言葉がつくと悪いことのように感じるのはなぜでしょう?

『依存』に危険なイメージを持っていませんか??

 

『依存』=『中毒』と表現されることもあります。
薬物中毒、恋愛中毒、アルコール中毒、仕事中毒、ギャンブル中毒、ゲーム中毒、・・・

・・・そう、『毒』なんです。

好きすぎて『毒』になっているんです。

 

依存症にかかっている方は身体や精神に『毒』が回っている状態なんですね。排除した方がいいでしょう?

 

でも、どうすれば『毒』を取り除けるんでしょうか?

 

そもそもあなたはなぜ依存症になってしまったのでしょうか?

 

そう、、、

好きすぎたからです。

尋常じゃないほどそれをすることが好きだったからです。

 

『マニア』や『オタク』と書きましたが、その人たちは自分ができる範囲でそのことが好きなんです。

勉強マニアは倒れるほど勉強しません。ちゃんと食事や休息をとります。アニメオタクはアニメのDVDを買うお金がなかったらお金が貯まるまで我慢します。

そう自制ができるんです。

自分を客観的に分析し、しっかりした判断ができるんです。

 

 

ですが『依存』はどうでしょう?

勉強依存症は周りが止めに入らない限り、食事や休息もとらずにノンストップです。本当に何日も不眠不休でやろうと思えばできます。
アニメ依存症はDVDを買うお金がなかったら万引きを考えます。場合によってはリスク度外視で実行します。

超えてはいけないレベルを完全に超えています。

 

『それがないと生きていけない。』『なにを犠牲にしてもそれさえあればいい。』

これが依存症だと思います。『中毒』ですよね?

 

だから依存症はなるべく治していった方がいいと思います。

 

アルコール依存症になって家庭内暴力をふるっている。お子さん、泣いていませんか?

ギャンブル依存症になって多額の借金。奥さん、必死になって働いていませんか?

仕事依存症になって家に帰らない。あなたを家で待っている人、いませんか?

などなど。あなたが依存症になってしまって悲しんでいる人を思い浮かべてください。

 

そんな人、一人もいないという方は別に無理してやめなくてもいいと思いますよ?治すのは大変なことですし、それをしている間は自分はすごく幸せなんですから。ただ、続けるのなら、その結果からは何があろうと目をそらさないでくださいね。自分が選んだことに責任を持ってください。(なにかあるように書きましたが、なにも起こらず幸せに人生を謳歌できることも多々あります。)

 

さて、、、もう一度
あなたが依存症になってしまって悲しんでいる人を思い浮かべてください。

・・・

一人でも思い浮かびましたか?

一人でも思い浮かんだのなら治す努力してみませんか?

 

 

依存症にかかるのと治すのどちらが難しいでしょうか??

 

 

そう、依存症を治すことの方がはるかに難しいです。

『嫌いなものを好きになる』より『好きなものを嫌いになる』ことのほうが難しいでしょう?

 

なんでなんでしょうかね??

『嫌いなものを好きになる』ことはさほど抵抗なく受け入れられると思うんです。でも『好きなものを嫌いになる』のは少し抵抗があるんですよね。『嫌いになりたくない。好きなままでいたい。』と。この少しの抵抗が依存症を治すうえでは大きな壁として立ちはだかります。

 

依存症を治そう、治そうとがんばっても語りかけてきます。『嫌いになんかなりたくない!』と邪魔をしてきます。

 

そんなときは『別にお前のこと嫌いにならないよ。ただ、もう少しだけ冷静になれる時間を増やしたいんだ。』と自分に語りかけてください。

そう、皆さん、依存症を治そうとして嫌いになろう、嫌いになろうとされますが、別に嫌いになる必要はないんですよ?(本当に害悪しかないものは別ですが…)

 

世界で一番好きから世界で一番嫌いにならなくていいんです。まずは世界で一番好きから世界で三番目に好きを目指しましょう。それができたら五番目、十番目と好きの順位を落としていきましょう。

徐々に。

徐々に。

これなら少しできそうな気がしませんか?順番に順番に落としていって、自分が正確な判断ができているか、周りに迷惑がかかっていないか、悲しんでいる人はいないかを確認していきましょう。そしてそれがクリアできたのなら、そこでストップをしてみましょう。そこが『中毒』と『マニア』の境界線です。

 

まずはそこを目指してみませんか?
嫌いになるのは難しいことだと思いますけど、この状態までならなんとか行けそうな気がしませんか?

 

もちろん、この状態にもっていくのにもすごく苦労が伴います。

どんどんどんどん誘惑が押し寄せてきます。

負けそうになってしまうことも多々あると思います。

そんなときは、あなたが依存症を克服しようと思ったきっかけを思い出してください。

 

依存症を治そうと思えることって実はすごいことなんです。依存をしていた方があなた自身は楽なんです。依存をすることによって心のバランスをとっているんです。

依存症だと気づかないふりをしている人も多いのですが、あなたは気づくことができました。あなたは向き合うことに決めました。

 

きっと大丈夫です。

悲しんでいる人をもう悲しませたくないと思った優しいあなたなら、きっと、依存症から脱出することができます。

 

 

心優しいあなたの人生が幸せに包まれますように。





 

関連記事:

変わらないといけないのに変われない自分。自己嫌悪の解消法。

自分軸で行動すると人生が変わる!他人軸で疲れたときは。

暴力をふるわれても構わない。私は必要とされている。

助けたい症候群(恋愛)

ブラック企業に尽くす誇り?

限界を超えてがんばりたいときは

助けたい症候群とは

交際期間が長い相手との関係に疑問を感じたら

卒業を寂しいと感じるのは

重たい心を軽くするには