信じたいのに

信じたいのにと思って悩んでいる方、いませんか?

信じたいというのは願望で今現在信じることができていない状態なんですね。

でも、なんで悩んでいるんですかね?『あなたのことを私は信じることができません。はい、終わり。』で、悩む必要なんかないじゃないですか。なんで悩んでしまうのでしょう?




それは・・・

 

その人のことを信じたいから。

 

ええ、信じたいから悩んでいるんです。信じたいけど、信じられないから悩んでいるんです。

 

信じることって簡単なことのようで難しいですよね。子どもの頃は純粋に『サンタクロースはいるんだ!』、『将来プロのサッカー選手になって得点王になる!』と信じることはできます。

ですが35歳のサッカー経験のない男性が『サンタクロースはいるんだ!』、『将来プロのサッカー選手になって得点王になる!』と信じることはできますか?ヤバイ大人ですよね。

 

大人になればなるほど信じることが難しくなります。

子どもの頃に信じられていたことが、大人になって信じることができなくなっている。なぜなんでしょうか?

 

それは・・・

 

現実を知ったから。

大人になって現実を思い知ったから。

 

 

初めは希望を抱いていたのに、現実の厳しさを知り信じられなくなります。

はあ、夢のない話ですよね。まったく。

 

信じたい対象はなにも他人だけではありません。自分自身が対象のときもあります。

 

期待していたのに裏切られた経験があるから、その人のこと信じられない。
自分ならできると思っていたのにできなかったから、自分のことを信じられない。

 

期待していたのに、期待通りにならなかったから、結果、信じることができなくなる。

・・・

でも、信じたい。

・・・

だけど、信じられない。

・・・

堂々巡りですよね?この状態って本当に気力がいるんです。

 

信じると決めた、あるいは信じないと決めた状態なら心を消費しません。やるべきことが決まった状態ですね。やるべきことが決まっていないから信じる、信じないで心が右往左往して疲れるんです。鬼ごっこでもそうでしょう?一人を一直線に追いかけるならさほど疲れませんが、複数人を追いかけに右へ左へ、前へ後ろへ。それをずっと続けるとヘトヘトになりますよね。今のあなたはそんな状態なのではないですか?

 

でも、どうして信じたいと思っているのに信じることができないんですかね?『信じたいなー。よし、信じよう。』とどうしてできないんでしょうね。

 

裏切られた経験があるからです。信じるのが不安なんです。

あの人を信じて裏切られた。自分を信じて裏切られた。信じていたのに、裏切られ傷ついてしまった。この体験が頭をよぎるから信じることができなくなっているんです。

だってあなたは、裏切ってほしくなんかなかったんだから。あなたは期待に応えてほしかったし、期待に応えてくれるものだと思っていた。だけどあなたの期待には応えてくれなかった。

 

そのとき、あなたはひどく傷ついたんです。

相手に失望し、期待をしてしまった自分に幻滅した。

 

そんなつらい思いをあなたはしたくないんですね。信じて、また裏切られて、もう一度失望したくない。だから信じることにブレーキがかかるんです。『信じたらまた失敗するぞ。』と。実際は終わってみないとわからないことなのに、あんな経験をもうしたくないという想いから、信じようとしても信じられないんです。

 

・・・

でも、ここで一つわかることありませんか?

 

それは・・・

相手に失望したくない、信じたままでいたい。

と思っていることです。

 

・・・

・・・

えっ!?なにを言ってるの状態ですよね。

 

信じたいと思っても信じることができないから悩んでいるのに、信じたままでいたい?

とうとうボケたか状態ですが、このことに意外と気づいていない人もいるんです。

 

・・・

ズバリ言います!

あなたが信じたいと思っている人は、あなたが既に信じている人です。

信じたいと思っているのに、信じることができないと思っているのに、実際は既に信じることができている。

 

??????

 

どういうことかと言うと、あなたは既に信じたいと思っている相手のことを信じています。

ある程度は。

 

信用しています。

一定レベルで。

 

 

ですが、今回はもう一段回上の状態で信じたいと思っているんです。相手のことをもっともっと信用したいんですね。だけどそれには上に書いたようなリスクが伴う。裏切られてしまうかもしれない。信じていたいのに、信じられなくなるのが怖い。

ある程度信じているレベルよりかなり上のレベルを今回望んでいるから。失敗する可能性が頭から離れない。だからそこまで信じることができない。

 

でも、それでもやっぱり、信じさせてほしいんですよね。自分の失敗する可能性が高いという評価をくつがえしてほしいと願っているんです。相手に自分の期待以上の成果をだしてほしいと思ってしまうんです。

 

その葛藤ですね。信じるのは怖いけど、期待に応えてほしいと思っている。この状態だから心も疲れてしまいます。

 

 

いきなり信じる、信じないとすぐに気持ちが変えられるものではありません。しんどい状態ですが、葛藤はしばらく続きます。苦しい思いをし、相手を信じられない自分に嫌気がさすかもしれません。

 

ですが、今、あなたが葛藤しているのは、信じるのが怖いと思っている臆病なあなたでも信じてみたいと思わせるほど、あなたにとって大切な人だということは覚えておいてくださいね。

今は無理でも将来、そんな大切な人を信じることができたらいいですね。

 

 

心優しいあなたの人生が幸せに包まれますように。




関連記事:

もしかして浮気してる?信じたいのに疑ってしまうのは。

わかってくれていると思っていたのに、わかってくれていなかった

温度差を感じる恋愛。どうしてこんなに寂しいの?

変わってほしいと願うのは

大切な人なのに変わってほしいと思ってはいけないの?

物覚えの悪い職員に仕事を覚えさせるには

交際期間が長い相手との関係に疑問を感じたら

依存症とは

期待に応えられない自分は

誤解が解けない。すれ違いで相手に失望されたときは。