もしかして浮気してる?信じたいのに疑ってしまうのは。

恋人と生活していて不安になってしまうことってありませんか?疑いたくはない、信じたいのに、心の底では『もしかしたら・・・』と疑ってしまった経験はあるませんか?

 

これって結構問題になっていますよね。勝手に携帯電話を見て浮気メールやラインを発見し、問いつめる。「これは一体だれ!?」、「なんで勝手に人の携帯を見るんだ!」と再現ドラマ、よくありますよね。

これね、してはいけないことだとはわかっているんですが、やってしまう人の気持ちもわかります。




最近よそよそしく感じる。スマホをさわっている時間、あんなに長かったっけ?デート中なのに、相手はなにか上の空。スマホばかり気にしている。深夜に電話。友だちからだと外に出て行ってしまった。

・・・怪しいですよね?

いや、まあ、普通に疑いすぎかもしれませんけど、それが回数重なったら、どうですかね?で、無造作に置かれているスマホをつい・・・

気持ちはわからなくもないです。

 

 

でも、やめましょう。それは。相手にも失礼ですし、それを見てしまったら、元の関係にも戻れません。

 

浮気をされていたらもちろん傷つきますし、そういった怪しい内容はなく潔白だったとわかっても、あなたの心には疑ってしまったという罪悪感が残ります。『よかったー。勘違いだったんだー。』と安心感だけを味わうことができません。

結果はどうあれ、関係にひびが入ります。あなたにとって大切な人なら、関係を壊さないためにも真っ向勝負でいきましょう。

こういった行動をしてしまうのは、不安があるからです。『最近急に冷たくなった。』、『自分には魅力がないから。』、『他に好きな人ができたんじゃないか?』といった不安があるからです。

『本当はわたしのこと愛していないんじゃないか・・・?』

この不安に襲われるといいことよりも、悪いことばかり考えてしまうようになります。

 

彼氏が知らない女の子と仲良さそうに話しているのを見てしまいました。
彼女が職場の飲み会に行くことになりました。人数がいると思っていたのに、相手は男性の上司一人だけということでした。

 

・・・
どうですか?
ちょっと嫌な気持ちになりません?

『なんでそんな女と楽しそうにしてるの?わたしといるときはほとんど笑わないくせに・・・』
『いくら仕事だからって異性と二人きりはダメだろ?そんなの仕事でもなんでもなく、お前を狙ってるだけだろ!?』

みたいな気持ち、湧いてきません?

 

これが1回や2回じゃなく、何回も重なる。不安な気持ちにもなりますよね。

相手にね、思い当たる節があるなら「もうやめて!」と言うことはできると思います。相手もあなたを傷つけていたとわかり、気をつけてくれるかもしれません。

 

でも、相手に思い当たる節がなければ「もうやめて!」と言うことは逆効果になるんですね。相手はあなたのことが好きで、他の異性のことなんか全然気にしていないのに、「なんで自分の気持ちを察してくれないんだ。」と問いつめても、『なんで行動を制限されないといけないんだ。信じてないの?』となってしまいます。

この状態ってお互い気持ちよくないんですよね。お互いにモヤモヤしてしまいます。

 

あなたは相手に『なんでそんな状態になってるの?もう少しこっちの気持ちを考えてよ!』状態ですし、相手もあなたに『別に楽しそうにしてなかっただろ。普通だったろ。そんなことぐらいでイチイチ嫉妬するなよ。』、『仕事なんだから仕方ないでしょ。断るわけにはいかないじゃない!』状態です。

 

お互いに『なんでわかってくれないの?』状態です。

 

相手を信じることができたら、自分に自信があったら、こんな事態にならなくてすむんですけどね・・・

 

相手を信じてみるって意外と難しいんですよね。

 

「友だちと旅行に行く。」と言って異性と二人きりで泊りがけの旅行に行ってしまいました。これを素直に「楽しんでおいで。」と言える人、少ないのではないかと思います。恋人ならやめさせる権利もあるのではとも思いますが、本当にお互いを異性としてではなく、友だちとしてしかみていない場合もあるわけです。一番仲のいい友だちが、同性とは限りません。異性の場合もありえるんです。それを頭ごなしに「何考えているんだ。やめとけ!」というのも、どうなんでしょうか?

どちらが正しいんでしょうね?

 

相手のことを考えたら、相手の一番の友だちなら「旅行楽しんでおいで。」と見送るのがいいのかと思いますが、自分としてはやはり異性と二人きりで旅行なんて行ってほしくない。

不安にもなると思いますし、気が気でないと思います。疑いたくもないけど、疑ってしまうと思います。この状態を信じるって、並大抵のことではありません。頭では信じないといけないと思っていても、心のどこかでは疑いの気持ちがでてきます。

 

なぜ、純粋に信じることができないのでしょうか?

 

あなたが、その恋人のことを好きだからです。

 

どうでもいい存在なら、気にもしません。大切な人だから、気になってしまうんです。

疑いたくはないですよね?でも、仕方ないんじゃないですか?人間なんだから。
好きなんだから。上の例は9割以上の人がありえないと言うと思いますし。ただ、相手の価値観が残りの1割になってしまうこともあるんですよね。

疑ってしまう自分に嫌悪感とか、相手に罪悪感を感じてしまうものなんですが、その疑い自体をなくしてしまうのは難しいです。疑ってしまってはいけないと思ってしまっては、自分はそんなこともできないダメな人間なんだと思い込んでしまいます。

あなたはダメな人間じゃないですよ。

 

相手のことが好きなら普通の反応です。

 

というか、あなただから信じようと思えているのであって、客観的には真っ黒だろってことも多々あると思います。

 

そんな状況で相手を信じることって体力と精神力を使うんですよね。そこまでしてでも相手を信じたいと思えていること自体がすごいことだと思います。執着もはいっているとは思いますが、愛がなければそんなことできないですよ。

いきなりすべてを信じることは難しいとは思います。でも、焦らず、少しずつ相手のことを信じてみませんか?相手を信じることができたとき、きっと今よりもっと相手のことを愛せるようになると思いますよ?

 

 

心優しいあなたの人生が幸せに包まれますように。





関連記事:

信じたいのに

温度差を感じる恋愛。どうしてこんなに寂しいの?

交際期間が長い相手との関係に疑問を感じたら

疲れてしまうのは完璧主義者だから?

あきらめられない恋愛は

自分が許せない!この苦しみから解放されるたった一つの方法。

価値観の違いが許せない!どうしてわかってくれないの!?

自分ではどうにもならない現実に遭遇してしまったら

好きなのに別れるしか選択がないときは

自分を責めてしまうことをやめられる魔法の言葉