自分の心がわからない。頑張りすぎて麻痺してしまったあなたに。

自分の心がわからなくなってしまったときってありませんか?

自分の気持ちや感情がよくわからなくなり、生きづらいと感じてしまった経験はありませんか?

 

これね、

心がかなり弱くなっている状態なんです。

心が風邪をひいています。





心が弱っているときって対策としては、周りのことは気にせず、自分の好きなことを好きな時間に好きなだけすればいい、みたいなニュアンスでよく書かれていると思います。

 

自分のしたいことをせずに、周りのことを気にしてしまうから心が疲れてしまう。
心が弱っているのは自分がしたくないことを、無理して続けて疲労したからだと。

他人ではなく自分を中心に見て、自分の心の声をしっかり聴いて行動するのがなによりもの対処法になると言われています。

たしかにそうだと思います。

 

でもね、これ、ちょっと矛盾もしているんですよね。

 

 

だって、

 

自分の本当の心がわからないから。

自分の本当の気持ちがわからないから。

 

自分の心がわからなくなってしまうほど、がんばってしまった後なんです。

 

やりたくないことをやらないではいけないと思い、行動してきたんです。やりたくないままではつらすぎるから、本当は嫌なことでも自分の心を誤魔化して、自分を偽ってまで続けてきたんです。

 

1日や2日じゃないでしょう?

1ヶ月や2ヶ月、1年や2年、10年、20年とそうやって生活してきたんです。

 

それをいまさら・・・

 

自分のやりたくないことはやらなくていい?
自分のやりたいことをやればいい?

 

そんなこと言われても急にはわかりません。

 

自分のやりたいことが見えているのならいいのですが、自分のやりたいことすら麻痺してわからなくなっていることもあるんですよね。

 

心に正直になればいい??

 

『どうしたい?』と心に聞いてみても『う~ん、う~ん、・・・わからない・・・』なんてことになってしまいます。

 

 

 

心をだまして生きてきた人にとって、正直になることはなによりも難しいことなんです。

 

 

心をだましてと書きましたが、本人は心をだましている自覚はありません。

 

正直な心のままだとつらすぎるから、『これをするのはつらくない。』、『これはわたしがやりたいことだ。』と思い込んで、思い込んで、思い込んできたんです。それを繰り返すうちに『本当にそうなんだ。』と自分にインプットされてしまったんです。

 

 

自分の心がわからなくなってしまうぐらい、つらい環境に身を置かれていたんですね。

 

 

少しずつ自分の心を取り戻していきましょう。

 

 

まず、前提として覚えておいていただきたいことは、

 

今のあなたは無理をしています。

 

自分の心がわからなくなってしまうのは重症です。

 

それほどあなたはがんばって生きてきたんです。

 

自分の心よりも他のなにかを優先して。

 

あなたの気が重いのは、自然体で生きていないからです。

 

 

頭のどこかに
『いい子じゃないといけない自分』、『責任をしっかり果たさないといけない自分』、『ちゃんとしないといけない自分』がいて、それに従って生きいませんか?

 

お手本の自分が頭の中にあり、それに反しないように生きていませんか?

 

・・・

・・・

・・・

真面目すぎますよ?

 

あなたはそんな優等生ではないのかもしれませんよ?

 

 

もう少し手のかかる人間になってみませんか?

 

あなたが多少肩の力を抜いても、迷惑をかける人なんてほとんどいません。

 

 

あなたが自分の心がわからなくなってしまうまで、がんばってしまったことはなんでしょう?

・・・
・・・
思い浮かぶことがあるのではないですか?

 

あなたが疲れていると感じるようになった原因、なにか思い浮かびませんか?

 

それをやめてしまいましょう!!

あなたが苦しんでいる原因です。やめてしまいましょう!

 

・・・となると、いろいろと問題があると思うので、少しだけ対応方法を変えてみましょう。

 

肩の力、少しだけ抜いてみましょう。
深呼吸をしてみましょう。

 

今のあなたは力みすぎてカチコチ状態です。

まずはそのことを意識しておきましょう。

 

急に方向転換をする必要はありません。極端に変えてしまうとそこから新たな問題が発生するかもしれませんし、

自分の言動や思考をすぐに変える必要はありません。

 

 

今までと正反対のことをすればいい。正反対の対応をしたら周囲も抵抗なく受け入れてくれる。それどころか周囲の反応がよくなった!なんで今までこんな簡単なことをしていなかったのだろうという成功例も耳にしますが、それはあくまでも成功したからです。

急に正反対のことをしてしまうと、失敗することも多いです。

 

ですから少しずつ、確実に進めていきましょう。

 

目指すはウサギさんではなく、カメさんです。

 

ゆっくり、少しずつ、対応を変えていきましょう。

 

他のなにかを優先させるより、自分のことを優先させていきましょう。

最初は100個あるなかの1個でいいです。

 

他人のことを考えず、自分のことだけ考えて行動してみましょう。

 

そしてそのときの気持ちを感じてください。

 

自分がどう思ったかを意識してください。

自分の心を感じる練習をしていきましょう。

 

これを繰り返すことによって、ほんの少しですが自分の心がわかってきます。今までは当たり前のように引き受けていたことにも『うん?』と疑問を感じるようになってきます。

その反応ができるようになるまでにもある程度の時間がかかりますが、焦らずコツコツと取り組んでいきましょう。

 

今までの積み重ねで心が見えなくなってしまっている状態です。すぐに心を取り戻そうとしても難しいです。

ウサギさんではなく、カメさんでゆっくりと、時間をかけて、しっかり確認をしながら、自分を確立していきましょう。

 

それができたとき、あなたは誰よりも自分の芯がある人になっているはずです。

 

きっとそのときのあなたは、今のあなたよりも魅力的な人になっていると思いますよ?

 

 

心優しいあなたの人生が幸せに包まれますように。





関連記事:

やらなくてはいけないのに動けない。やる気が出ないのはなぜ?

優しすぎるあなたが苦しいと感じているのなら

外部の影響を受けすぎるのはHSP?生きづらいのは敏感で優しいから。

心が壊れてしまう不安と恐怖。取り返しのつかないことになる前に。

自分を安売りすると、とんでもない赤字になる。借金地獄で苦しむ前に。

こんなに尽くしているのに、私を大切にしてくれない恋人。なぜ?

自分軸で行動すると人生が変わる!他人軸で疲れたときは。

器の大きい人と器の小さい人の違い。器が大きいと疲れる?

責任感が強いと損をする?人手不足を解消するには。

しなくちゃいけない使命感とやることができなかった罪悪感