自分を安売りすると、とんでもない赤字になる。借金地獄で苦しむ前に。

自分の価値、皆さんは正しく見極められていますか?

 

ちゃんと自分の価値を見極められ、正当な価格で販売できていますか?自分の価値を見極められず、とんでもない値段で安売りをしてはいませんか?

 

たまにバーゲンセールをするのなら購買意欲も上がり、売り上げも上がるかもしれませんが、ずっとバーゲンセール状態だったらどうでしょう?

閉店セールを何カ月もやっているところもありますが、それを知っていたら『閉店セールだ!チャンスだ!買いに行こう!!』となりますか?『まだやっているのか?』、『いつまでそれで粘るつもりだ?』ってなりませんか?

 

安売りって期間限定だからこそ、ありがたみがあるんです。

期間が長くなるとありがたみがなくなり、当たり前になるんです。

 

 

「一年限定大安売り!!」と「三日間限定大安売り!!」

どちらのほうがお得感ありますか??(どちらも同じ値段だとします。)

 

三日間だけのほうが『今すぐ買いに行かないと!』となってしまいますよね?長い期間していると『今買わないと損をする。』とは思いませんよね。『別にいつでもいいや。』と思うでしょ?

 

どっちも同じ値段で販売しているにも関わらず、需要は全然違ってきますよね。この需要の差ってありがたみがあるか、当たり前になっているかの違いです。

 

ずっとバーゲンセール状態だと、それが通常価格の安物ってことになってしまいます。

 

自分の価格はしっかり見極めましょう。

 

自己評価が低くあまりにも安く売りすぎると、他人の評価まで下がりすぎてしまいます。

 

 

全く同じ車種、年式で共に新車の2つの車が売っているとします。片方は150万円で売っているとします。もう一方は3万円です。

・・・

皆さんはどちらの車を買いますか?

・・・

150万円を選ぶ人のほうが多くないでしょうか?

 

3万円の車、怪しすぎます。新車だと言われているのに事故車や欠陥車じゃないかと疑ったり、『これには絶対になにか裏がある!だまされたらいけない!!』とか思いませんか?

 

価格が安すぎると怪しんだり、敬遠するようになるんですよね。なにか裏があるようで気持ち悪いんです。

 

 

価値があるものを安く売ったって、思うように売れないんです。

むしろ価格を上げることによって売れるケースさえあります。

 

 

ブランド品なんてまさにそれじゃないですか?

ブランド品かそうじゃないかで同種類の物でも、数倍から数十倍違ってくることありますよね?あれって本当に商品自体にそんなにも値段の価値が違ってきますか?

むしろブランド品には敵わないからと、ほとんど同性能でかなり安く販売しているケースもありますよね?

それでもブランド品のほうがよく売れるんです。

 

理由は

ブランド品のほうが信用ができるから。
ブランド品のほうが高い値段で売っているから。

 

 

値段が高いからこそ、よく売れるんです。

 

 

安すぎると売れなくなるんです。
(消耗品は安くても売れますが。)

 

でもあなたは消耗品ではありません。

 

価格は自分の価値を見極めてしっかり決めましょう!

 

本来の価値よりも少し上乗せした価格がベストです。

 

 

そんな値段じゃ誰も買ってはくれませんか?

 

大金持ちは絵画を飾っているイメージがあるのですが、あれって、本当に何百万円、何千万円、あるいはそれ以上の価値ってあるんですかね?

美術を学んできた人にとっては価値のあるものなんでしょうけど、美術のことが全然わからない人間からしたら『えぇっ!?』って思ってしまうんですよね。

よくいわれるピカソの絵ですが、あれが仮に路上販売で10万円で売っていたとしても誰も買わないと思うんですね。美術に興味がない人は『絵に10万円なんて。』と思ってしまいますし、何千万円の絵を買っている人からしたら『10万円の絵なんてくだらない。』となってしまいます。

 

 

価値があるから高いんじゃないんです。

 

 

高いから価値があるんです。

 

 

人間って見栄っ張りなんですよ。

 

前にテレビで何千万円もするペルシャ絨毯を浴室の出口に敷いている人を見たことがあります。インタビュアーに「ああ、たしか〇千万ぐらいしたかな。別に絨毯なんかどれでも一緒だし、大切に保管するものでもないでしょ?使わないと。」みたいな感じで答えていたと思うんですよね。

これって違いますよね?

 

『何千万円もする絨毯を汚れやすい空間に敷くことができる俺ってすごいでしょ?』、『あんたらなら厳重に保管してこんな使い方できないでしょ?』って言っているように聞こえませんか?

絨毯なんてどれも一緒だと思っているのなら、そんな値段のする絨毯、わざわざ買わないです。その辺のホームセンターで買うでしょう?

 

でも、人間、見栄を張れば張るほど価値が上がるんです。

 

絵画や絨毯にしてもそうだし、壺とかもそうじゃないですかね?

絨毯や壺として使用するなら何千万円なんていらないんです。千円あれば十分機能します。

なのに、なんでそんなに高い値段で売っているにも関わらず、売れるんでしょうか?

 

 

どれだけ貴重なものか、どれほどの手間をかけられて作っているか、誰が作ったものか。品物そのものの価値を大きく超えて、価格が上がります。

価格が上がるから需要も上がります。

価値あるものになります。

価値あるものを持っていると自分の価値があがるんです。

 

一般人は数千万もする壺、買おうとしないでしょう?

そんなもったいない使い方できないでしょう?

そんなにするのなら家とか車とかって思うでしょう?

だからそれを実行できる人はすごいんです。

 

 

絨毯とは別の人なんですけど、テレビの横に謎の物体が置いてあったんですね。(見たのはかなり前なのでどんなものかは忘れてしまいましたが。)・・・で、「これはなんですか?」と家主に尋ねるんですよね。そしたら家主がこう答えるんです。

「さあ?」

「なにに使うかしらないんだけど、だからこそいいんだ。意味のわからないもので値が張るからこそ、余計に無造作に置いていることに価値がある。」

みたいな感じだったと思います。

金持ちの思考回路は貧乏人には理解できないなーって思ったんですが、これって実際にあるんじゃないですか?

 

 

こんなにも大安売りしているのに誰も買ってくれないのは、大安売りをしているからじゃないですか?

 

「土地代込みで50万円で家を建てられます!!」

 

あなたは周りにこういって自分を売っているのかもしれませんよ?そんな家、怪しすぎます。

そんな家よりも5億で販売している豪邸のほうが、買う人はいるのではないですか?

 

 

あなたの値段はあなたが自由に決めたらいいんですよ?

 

その辺に落ちている石ころのような値段にしてもいいですし、世界で一つしかない宝石の値段にしてもいいんです。

石ころで蹴り飛ばされるか、宝石で大切に保管されるか、あなた次第です。

 

 

心優しいあなたの人生が幸せに包まれますように。




 

関連記事:

こんなに尽くしているのに、私を大切にしてくれない恋人。なぜ?

無価値観とは

私がいくら願っても手に入れられないモノを簡単に手放せるアイツ。許せない!

自分軸で行動すると人生が変わる!他人軸で疲れたときは。

ありのままの自分でいいって本当?こんな自分認められない。

理想の相手に巡り合えない。条件で選ぶ結婚は幸せが遠ざかる。

弱者には厳しい世界。どうしてこんなに生きづらい・・・

好きな人なのに特別扱いをしてしまい、本当の自分を出せない。

面接試験。アピールするところがなくて落ちてばかりの自分は。

自己否定感とは