頑張りが壊れる日、努力が無駄になる日、積み重ねが崩れる日。

皆さんはがんばっている日々が壊れたことはありませんか?

一生懸命努力していたことが無駄になった日ってありませんか?

積み重ねてきたものが崩れてしまった日はありませんか?

 

本当はヘトヘトだったけど、それに気づかないフリをしてやっていたのに。

フラフラで弱音ばかり吐いていたけど、それでもあきらめずにやっていたのに。

 

そんながんばりと努力の日々が粉々に崩れてしまう瞬間があるんです。





それは、

 

報われないとわかった瞬間です。

 

『もうダメだ。』と悟った瞬間です。

 

 

いわゆる挫折ですね。

あなたががんばっていればいるほど、努力していればしているほど、報われないとわかった瞬間は心を壊してしまいます。

今まで必死で積み上げていたものが、何の役にも立たないガラクタであったことに気づきます。

 

 

大挫折です。

 

放心状態です。

自分の無能さに渇いた笑いが出てきます。

自分の無力さに抑えきれない怒りが出てきます。

自分の間抜けさに涙が出てきます。

 

 

『もう一度初めからやり直せばいい。』、『次からはもっとがんばればいい。』と思えているうちは幸せなんです。

 

 

もう一度初めからやり直す気力なんて湧かないんです。もうすでに全力でやってしまった後だから。

次からはもっとがんばればいいなんて前向きに考えられないんです。ベストを尽くしてしまったから。

 

 

やるだけやって、それでも届かなかったら、もう無力感しか残らないんですよ。

 

 

ほんの少しでも、届きそうになったら満足感も出るんです。

『よくやったよな。』と自分をほめることもできるんです。

 

でもまったく届かなかったら、ただただ絶望が襲いかかってきます。

無駄な努力、無駄な時間を過ごしていたんだと後悔します。

 

 

散々時間やお金を使って口説いていた人が、ある日既婚者だったとわかる。

憧れて信頼していた上司が、自分をただの使い勝手のいいコマだと思っていたことがわかる。

 

まさに無駄な労力を使っていた状態です。

 

今までがんばって好きになってもらおうとしていた労力は、報われることはありません。

上司のためにと無理までして仕事をがんばっていたのに、相手は自分を都合のいいコマとしか見ていなかった。

 

 

なんのための時間だったんでしょう?

 

 

一体自分は、無理をしてまで何を手に入れようとしていたんだろう?

 

 

 

今までの自分が否定されます。

あなたによって。

 

最初からなかったものを、どうして手に入れようとしてしまったのだろう?

あなたは、自分がただのピエロであることをわからずに、何年も生活してきました。

もっと有意義な時間にできていたはずなのに。




これね、

 

あなたがすごくがんばっていたってことなんですよ。

 

 

がんばっていなかったら、こんなにつらい思いはしていないんです。

ここまでつらい思いをしてしまったのは、あなたがすごくがんばっていたからです。

がんばった結果、それが報われることはないとわかってしまったからです。

 

無理だとわかってしまったけど、それでも心のどこかでは期待をしているからです。

だからこんなに苦しんです。

だからこんなにつらいんです。

 

自分や相手に怒りを感じているうちはまだいいです。負のパワーですが、活力になります。

でもその怒りさえもしぼんでしまったら?

 

自分はただのバカという結果だけが残ります。

 

 

だから今のあなたは無気力になってしまっているんです。

燃え尽きてしまったんです。

がんばった自分に対する労いの言葉も完全に忘れています。

 

 

この無気力状態が怖くて、なんとかしてやる気を出そうとしている人もいるかと思います。

でも、今はそっとしておくのが正解だと思います。

 

 

それだけあなたは傷ついているんです。

 

 

この状態で何かをやる気になるのはものすごく大変です。

精神的にも身体的にもめちゃくちゃエネルギーを使います。

 

それだけのエネルギーを使っても、おそらくあなたの満足のいく状態にはなりません。

 

 

【やる気を出す方法!】、【しんどいときにがんばる方法!】などで調べれば山のように調べることができますが、そのほとんどがあなたには効果はないと思います。

ほとんどのものが普通の人を対象にしています。

 

【たった一週間で!?100メートル走のタイムを1秒縮める方法!!】みたいな記事をたくさん読まれていると思います。

でもね、前提が違うんです。

 

 

あなたは両足を骨折しているんです。車いす生活です。

100メートルを速く走ることなんてできません。今のあなたは車いすから立ち上がることさえできません。

それなのに必死で読んで、車いすなのにそれを実行しています。

両足が骨折しているのに立ち上がって走ろうとしています。

 

あなたが本当に読まないといけないのは【両足の骨折を治す方法!】です。

 

 

あなたは、あなたが自分で思っている以上に疲れています。

あなたは、あなたが自分で思っている以上にダメージを受けています。

 

 

当然ですよね?

 

 

今まで信じていたものが、足元から崩れ去りました。

何を信じたらいいのかわからなくなっているんです。

今まで歩いてきた道が間違いだとわかり、明日からはどちらに一歩出せばいいのかわかりません。

 

 

これって想像よりもはるかに怖いことなんですよね。

次からはどの方向に向かって歩いていったらいいかわからないって。

 

 

進む道がわからないのなら今は止まりましょう。

 

 

このまま我武者羅に歩いてもいいことはありません。

今は立ち止まり、休息の時間と考えましょう。

 

もう休んでもいいんじゃないですか?

それほどまでにあなたは今までがんばってきたんですよ?

 

 

心優しいあなたの人生が幸せに包まれますように。

 

関連記事(一部広告):