『まだ大丈夫!』って本当に?いつまで?実は危険な思考。

『まだ大丈夫!』、最近この言葉を使ったことはありませんか?

『まだ大丈夫』って自分の安全性を主張する言葉なんですが、この言葉って実はすごく危険な言葉ですよね。

 

『まだ大丈夫』=『もうすぐ大丈夫じゃない』

です。




『まだ大丈夫』って言葉を使うときって、本当にギリギリのときなんですよね。

いまはまだなんとか大丈夫だけど、もう少ししたら完全に大丈夫じゃなくなりますよってことです。

 

 

本当に大丈夫なときは、この言葉を使うことはありません。

 

こんなことを自分に言い聞かせる必要すらありません。

 

 

この言葉、ずっと使っている人はいませんか?

最近この言葉を、使うことがすごく増えていませんか?

 

この言葉を使うことが増えているときは、あなたが精神的に追い詰められているときです。

使う回数が増えている人は限界が近づいています。

 

『まだ大丈夫』って言葉は、今やっていることを継続するときに使う言葉です。中断するときに使う言葉ではありません。

 

 

自分に言い聞かせて、がんばるときに使う言葉です。

 

 

たしかに、この言葉のおかげでできることってかなり多いです。

もうダメだ』と思いそうになっても、この言葉を唱えることで最後のひと踏ん張りを粘れることがあります。

その最後のひと踏ん張りで、すごくいい結果になることも多くあります。

この言葉は自分の可能性を広げてくれる素晴らしい言葉です。

 

 

でもね、この言葉ってかなり危うい言葉なんですよね。いいこともあるかもしれませんが、悪い状態になってしまうことも多いんです。

 

『まだ大丈夫』って言葉は『もう危険』とすごく近い位置にいる言葉なんです。

 

隣り合わせ、紙一重な言葉なんです。

なんでもかんでも、いつでもどこでも、といったように気軽に使っていると恐ろしいことになります。

 

 

信号機を想像してください。あなたは車を運転しています。初心者マークの頃は信号が黄色になると必ず止まっていました。『まだ大丈夫』なんて言葉使ったこともありませんでした。

 

5年が経過しました。信号が黄色に変わりました。『まだ大丈夫』を使う頻度増えていませんか?

この『まだ大丈夫』をずっと使っていると感覚が麻痺してきます。

 

10年が経過しました。信号がもうすぐ赤に変わります。交差点まで少し距離があります。『速く行かないと止まらないといけない。急げ!!』黄色の信号で距離があっても加速します。

 

こんなことを続けていくと、いつかドカーンです。




『まだ大丈夫』思考を続けていくと、いつか限界を超えてしまいます。

『まだ大丈夫』という言葉に慣れてしまうとかなり危険です。

 

『まだ大丈夫』という言葉は、責任感の強い人、負けん気の強い人、自分に厳しい人が使うことが多いです。

物事を途中で投げ出すことが苦手な人が多いです。

 

そしてある意味楽天家です。

 

自分のことを軽く見ています。

自分のことを大切にしていません。

 

『まだ大丈夫』という言葉が頭に浮かんだときは、本当はブレーキを踏まないといけないときなんです。警告が出ているんです。

 

だけどあなたはその警告を無視して、さらにアクセルを踏み込みます。

破滅に向かって一直線ですね。

 

 

もう少し自分を大切にしてあげましょう。

 

本当は『もう大丈夫じゃない』ということを認めてあげましょう。

 

このことに気がつかないと、取り返しがつかないところまで行ってしまいます。

 

 

もう一度よく考えてみてください。

 

あなたは本当はもう限界を超えているんじゃないですか?

 

かなり無理を続けて、限界かどうかも麻痺してわからなくなっているだけなんじゃないですか?

 

限界なのにそれを『まだ大丈夫!』と、気合だけで乗り越えようとしているんじゃないですか?

 

 

苦しくて、つらくて、悲しくて、しんどくて、だけどあなたは今も闘っているんですよね。

 

ボロボロになってもまだ、闘おうとしているんですよね。

 

・・・
・・・
それは本当にあなたの気持ちですか?

・・・
・・・
本当はやめてしまいたいんじゃないですか?

 

 

意地やプライドがやめるのを邪魔していませんか?

義務や責任がやめるのを邪魔していませんか?

 

『まだ大丈夫!』と言い聞かせるのは、自分が思っている以上に負担になっています。

 

何回もこの言葉を使っていると、かなりの疲れがたまってしまいます。

そこまでしてやらなくてはいけないことって、意外と少ないと思いますよ?

 

疲れたら休んだらいいんです。

しんどかったらやめたらいいんです。

 

がんばらないといけないことはないんです。

 

 

ただ怠けているだけならある程度はやらないとダメだと思いますが、あなたのそれは怠けではありません。

無理をしすぎているだけです。

 

『まだ大丈夫!』は使いすぎてはダメです。便利な言葉ですが、間隔を麻痺させてしまう悪魔の言葉でもあります。

 

『まだ大丈夫!』という言葉が最近増えているのならそれは、『全然大丈夫じゃない!』という証拠です。

それに流されてしまうのは甘えでも怠けでもありません。

 

『まだ大丈夫!』を続けても待っているのは破滅です。

 

がんばればがんばるほど、報われない世界に足を踏み入れてしまうことになってしまいます。

この状態は精神的にもかなりしんどいです。

 

『まだ大丈夫!』を少しずつ『もう大丈夫じゃない。』に置き換えてみませんか?

真面目すぎるあなたが、心から安らげることを祈っています。

 

 

心優しいあなたの人生が幸せに包まれますように。

 

関連記事(一部広告):