もうダメだ。終わってしまったと思ったら。

『もうダメだ。全てが終わってしまった。』と感じたことはありますか?

こんなこと感じたくはないですし、経験もなくすごせる人もたくさんいますが、あなたはどうでしょうか?




「もうダメだ。全てが終わってしまった。」・・・第三者から見たら『なにを大袈裟なことを言ってるんだこいつは。弱音ばっかり吐いて。』状態ですが、感じている本人はいたって真面目です。本当に全てが終わってしまった感覚になります。大袈裟でもなんでもなく、生きていてももう意味がないと思ってしまいます。

 

この状態はどうすればいいんでしょう??

 

周りから見たらあなたはため息をついてばかりで無気力。なにをするにもやる気がなくボーっとしている。さぞや鬱陶しい奴状態ですよね。近くにずっとこんな人がいたら、こちらも気が滅入ってしまいますよね?

あなたはその負のオーラを周りに盛大に発散中です。周りは迷惑をしているかもしれませんね。

・・・

さて、どうしましょう??

 

 

なにもしなくていいです。

 

負のオーラ、どうぞ周りに盛大に撒き散らしてください。

 

我慢をする必要はありません。

思いっきり鬱陶しいオーラ全開にしてください。

 

 

周りの人はしっかりしているのに?
周りの人は小さな悩み事しかないのでしょう。

周りに迷惑をかけるかもしれない?
もう周りに迷惑はかかってます。だから気にしなくていいです。

周りから嫌われるかもしれない?
いいんですよ。そのぐらいであなたのことを嫌いになる人なんか気にする必要ないです。

 

周りが・・・
周りが・・・

 

関係ないです。

あなたはどうなんですか?

 

あなたは『もう全てが終わった。』と感じるほど、落ち込んでしまうことがあったのでしょう?

 

なのに、『周りが・・・』ですか?

全てが終わったのなら『周り』なんて気にしなくていいでしょう?

 

 

実際、あなたの中では全てが終わったんです。

「残っているものに目を向けろ。」??

 

向けられるはずないでしょう。残っているものよりも失ってしまったものが大きすぎて。失いたくなかったからなんとかしようとしていたのに、そんなに簡単に「あぁ、なくしてしまったなー。」で終われるはずがないです。

 

 

そうでしょう??

 

あなたは今、すべてを失ってしまったんです。

 

 

だから人目なんか気にしなくていいです。
周りにも迷惑をかけていいんです。

 

励ましに来てくれた人に、感情をむき出しにして怒りをぶつけてしまったかもしれませんね。心配してきてくれた人に、なんであんなことを言ってしまったんだろうと自己嫌悪と罪悪感を抱いているかもしれませんね。

 

 

・・・あなたは優しい人ですね。

 

自分がいっぱいいっぱいのときに、人のことで心を痛めることができるのだから。

 

ですが、ここは図々しくいきましょう。人のことにかまっていられるほど、今のあなたに余裕はないはずです。自分のことで精一杯。まずは自分を守りましょう。他人なんか気にする必要ないです。

 

あなたがあなたを守らないと誰があなたを守ってくれるのですか?

 

 

迷惑をかけてしまったのなら、あとで返せばいいんです。迷惑をかけてしまったなーと感じる相手に、元気になってからほんの少しいつもより優しくなればいいだけです。

 

あなたは自分で気づいていないかもしれませんが、今は緊急事態です。あなたが壊れるか、壊れないかの瀬戸際です。そこでこのぐらいならとがんばってしまっては、壊れてしまいますよ?

 

もう少し気楽な状態でいてください。周りなんか気にせず、あなたのやりたいことをやりたいときに思う存分やってください。あなたはこの世界の王様です。好きなことをやってどんどんわがままになってください。

 

最初はそのことにあなたの性格ならひどい嫌悪感を抱くと思います。

やりたいことをやりたいままやるとなんだかムズムズすると思います。そこまであなたは病んでいると思います。

 

でも、それを無理して続けてください。そうすると恐らく、『あっ、俺、こんなにも疲れていたんだ。』『わたし、悲しいんだ。』と感じる瞬間がくると思います。まずはあなたの中に隠れているその思いに気づいてあげましょう。

その思いに気づいてあげられるのはあなただけです。あなたの心と向き合ってください。本当はどうしたかったのか。本当はあなたはなにを思っていたのか。あなたの心に少しずつ尋ねてみてください。

 

あなたの心は人見知りが激しいとても恥ずかしがり屋さんです。こちらが問いかけても「ありがとうございます。私は大丈夫です。」と軽くかわされるかもしれません。

あなたの心はあなたに失望されたくないんですね。臆病者なんです。

 

だからどうか、あなたの心を安心させてやってください。軽くかわされるかもしれませんし、ときには逃げられることもあるかもしれませんが、『自分はお前に失望なんかしないよ。』『どんなときでもお前の味方だよ。』とあなたの心に優しく語りかけてください。

 

あなたの心には強力な味方がついていることを教えてあげてください。

 

自分が自分の心の味方であること、ただそれだけで救われることもあるんです。自分の心にとってこれほど頼もしい味方って他にいないと思います。

 

 

全て終わってしまいましたね。生きていたっていいことなんて何もないですよね。なんで自分ばかりがこんな目にあってしまうんですかね。ただ普通でありたかっただけなのに、どうしてこんなに零れてしまうんでしょう。

 

人にどう言われようが、どう思われようが関係ありません。

 

あなたにとっての事実は『全てが終わってしまった』ただ一つです。まずはその思いにあなた自身が気づいてあげてくださいね。

泣いている心がどこかにいると思います。

 

どうかその心に寄り添ってあげてください。

 

 

心優しいあなたの人生が幸せに包まれますように。





関連記事:

なにもやる気がしないのは

自分ではどうにもならない現実に遭遇してしまったら

泣きたいときは

世界で一番不幸でかわいそうで惨めな自分は

自分さえ我慢すればうまくいったのに。我慢が足りなかったと後悔する前に。

泣くのは恥ずかしいこと?すぐに泣いてしまう自分が情けない。

1日5分でできる悲劇のヒロイン症候群の治し方

わかってくれていると思っていたのに、わかってくれていなかった

大切な人を失ったとき

挫折してしまったときは