王様と奴隷?わがまますぎる人から離れられないときは?

ものすごくわがままだと感じる人に出会ったことはありませんか?

自分のことだけしか考えてなく、なにをするにしても自分が中心。他人の迷惑なんかまったく考えず、他人の気持ちなんかまったく気にせず、常に自分の気持ちだけを押し付けてくる。

 

そんな迷惑な人に振り回された経験はありませんか?

 

わがままな人って、自分の思い通りにならないと気がすまないんですよね。

 

 

だから思い通りにならないことが起こると、ストレスがものすごく溜まるんです。

そのストレスを周りに怒りをぶつけて発散させます。




わがままな人から強引に頼みごとをされて、してあげたのに文句を言われたことってありませんか?

こっちもかなり無理をしてしてあげたのに、「ここはこういう風にしてはダメだ。」、「なんでこんなに悪いできにするんだ。お願いするんじゃなかった。」みたいなことを言われた経験ってありませんか?

 

あれってむかつきますよね?

 

『だったら自分でやれよ!!!』

 

の一言です。

 

 

でも、わがままな人にはこちらを怒らせているという自覚はありません。

ひどいことを言っているって自覚はまったくないんです。

 

だって悪いのは、ちゃんと成果を出してくれなかったあなただから。

こちらの期待をあなたが裏切ったのが悪いんだから。

 

感謝の気持ちを持つこともなく、怒りばかりがあふれてきます。

 

 

わがままな人にとってはごく当たり前の正当な主張なんです。

 

わがままな人はそれでストレスが発散できるからいいですけど、、、ねえ?

 

 

こちらとしてはたまったものじゃないです。

 

 

こちらが言い返せばもちろん言い争いになります。

正しい仕事をしなかったあなたが悪いんです。相手はそれを指摘しているだけです。それなのに反論してくるなんて、相手にとってあなたは逆切れもいいとこなんですね。

 

わがままな人はこういった思考回路があります。

 

相手の立場に立った思考をすることが苦手で、常に自分目線です。

もちろん自分が逆の立場になったら、あなたと同じようにめちゃくちゃ腹を立てます。

でもそのことに相手は気がつくことはありません。

 

 

要するに子どもなんですよね。

 

子どもの頃は、相手の思考を考えることが苦手です。

本当に小さい子どもの頃は、相手の思考を考えようともしません。

相手も自分と同じ思考を持っていると思っています。

 

相手が本当は悲しんでいても、自分がうれしかったら相手もうれしいと思っています。

相手が本当は喜んでいても、自分がイライラしていたら相手もイライラしていると思っています。

自分の感情や思考と相手はリンクしていると思っています。同じだと思っています。

 

 

わがままな人は自分の感情や価値観を最優先に行動しています。

 

 

だから自分の行動はすべて正しく、そこからズレている行動をしている人がいると、その人が間違っていると思っています。

 

自分が常識で周りが非常識です。

 

わがままがひどい人ほど、この感覚は強いです。

 

 

わがままな人って、他人のわがままには敏感なことも多いです。

 

わがままな人は王様気質の人が多いのですが、だからこそ他の王様が許せないんです。

王様は二人もいらないってやつですね。

 

自分の他にも王様がいると、その相手には敵意をむき出しにします。

自分のわがままは許せても、他人のわがままは許せないんです。

 

 

かなり厄介な人ですよね。

 

 

そんなわがままな人は、ある人を必要としています。

 

それはわがままを聞いてくれる人です。

 

王様の従順な家来を求めています。

自分以外に王様はいらないけど、従順な家来はたくさんほしいんです。もっというなら奴隷ですね。

 

 

わがままな人は、わがままを受け入れてくれる人たちに囲まれて生活してきました。

王様の言うことを聞かない不届きな家来はすぐに切り離して、従順な家来ばかりと生活をしてきました。

 

『この人はどうやって生活してきたんだろう?』と思うくらい、すごくわがままな人に出会ったことはありませんか?

答えは簡単です。

 

聞き入れてくれる環境の中で生活してきたんです。

 

相手がわがままを聞いてくれるのは、その人にとっては当たり前なんです。

 

 

あなたが無理をしてわがままを聞いてあげたことも、その人にとっては当たり前のことなんです。

 

 

そもそもね、本当にわがままな人は自覚がありません。無自覚です。

 

だからどんなに変わってほしいと願っても変わりません。

今までそれで生きてこれたのだから、相手が生き方を変えることはありません。

 

あなたが変わるしかありません。

 

 

わがままな人に迷惑を掛けられているのならそれは、あなたが従順な家来だからです。

あなたが王様だったり、反抗的な家来だったら、わがままな人はとっくに離れていってます。一緒にいて苦痛な人間とわがままな人がずっといることはありません。

 

わがままだから。

 

 

あなたがわがままを聞いてくれる従順な家来だから、相手はあなたのそばにいるんです。

 

 

相手のわがままに応えるのを少しずつ減らしていきましょう。

 

最初は相手の怒りを買うかもしれませんが、このまま押し潰されてしまうよりはマシだと思います。

あなたが従順な家来ではないことがわかると、相手のあなたに対するわがままは減っていきます。

 

 

相手をわがままだと感じている時点で、あなたの負担になっています。

 

あなたは無理をしています。我慢をしています。

それをずっと続けていくことは、かなりしんどいです。

 

相手に逆らえない立場にあるのかもしれませんが、もう少しだけ自分を主張してみましょう。

 

いままで100のわがままに付き合ってあげたのなら、これからは98に減らしましょう。

これだけじゃあまり変わらないと思うかもしれませんが、コツコツです。この0じゃない変化が次第に大きな波になります。

これを続けていくと、目に見えて相手のわがままが少なくなっていきます。

 

相手の不満も少ないです。

 

 

いま困っている皆さんは『早くなんとかしたい!』と100から0を目指そうとしてしまいます。

だけどそれは、相手との人間関係まで破壊してしまう危険があります。相手が怒り狂って、予想もできないことが起こる可能性があります。

「はい、さよなら。もう二度と関わらないで。」の人ならこれが一番手っ取り早いのは事実です。

ですが簡単には縁を切ることができない関係にあるのなら、これは最終手段です。

 

 

まずはコツコツと。

 

このコツコツだけでも、あなたの負担はかなり軽くなっていきますよ。

 

 

心優しいあなたの人生が幸せに包まれますように。




 

関連記事:

恋人に振り回されてしまう。好きなのに疲れてしまうのは。

全否定された時の対処法!問題があるのはあなたじゃなく相手。

優しすぎるあなたが苦しいと感じているのなら

彼女がダメ出しばかりしてくるのはなぜ?ブラック彼女に疲れたら。

見下してくる嫌な人との関わり方。あなたまで落ちてやる必要はない。

こんなに尽くしているのに、私を大切にしてくれない恋人。なぜ?

子育てを全くしない夫。どうして私だけが苦労しなくちゃいけないの!?

暴力をふるわれても構わない。私は必要とされている。

変わってほしいと願うのは

恐怖政治の会社。威張り散らしてくる上司への接し方。