今すぐできる!ストレスに潰されそうになったときの応急措置!!

皆さんはストレスを抱えていますか?

誰もがストレスフリーな状態で日々を過ごしたいものですが、外からの刺激によってストレスを抱えてしまうことがあります。

 

このストレスなんですが、確実にいえることとして、

 

あなたにとって悪いことが起きている、悪いことが起きた、ということです。

あなたに不満が溜まっているということです。





この不満なんですが、貯蔵できます。
使い捨てではなく、保管ができるんです。

 

満足は一時的で使い捨てが多いのですが、不満は保管ができ、簡単に取り出せるんです。

 

よく言われる『良いことはすぐに忘れてしまうけど、悪いことはいつまで経っても覚えている』ってやつです。

逆ならよかったんですけどね。

『良いことはいつまでも覚えていて、悪いことはすぐに忘れてしまう』ならよかったんですが、そうではありません。

 

 

この不満なんですが、貯蔵量は無限ではありません。一人一人で貯蔵できる量に個人差があります。

 

そしてその貯蔵量がいっぱいに近づくにつれ、身体や心に異常をきたしてきます。

最終的に貯蔵量の限界を超えるとキャパオーバーになり、爆発してしまいます。

そうなってしまうと大変です。普通の状態のあなたではありません。

 

身体がストレスで爆発してしまうと、めまいや吐き気などでまともに立っていることさえできません。

心がストレスで爆発してしまうと、『誰でもいいから殴りたい!』とバットを街中で振り回すことになってしまいます。

 

ストレスはなるべく溜まらないように、上手に発散させていかなければなりません。

 

 

その方法なんですが、、、

 

実はあなたはもう、それをすでに実践しています。

 

 

ストレスを溜めてしまうと、身体や心に悪影響を与えることをあなたは無意識に知っています。本能で理解しています。

だからできる限りストレスが溜まらないように、溜まってしまったストレスを発散できるように、あなたは日常的に無自覚に選択しています。

 

あなたにできる最善をしていても、それでもストレスが溜まってしまっている状態です。

 

 

ストレスが溜まってしまうと『自分は適合できていない。』、『ストレスに負けてしまった。』といった気持ちが出てきます。

ストレスが溜まってしまうと心のどこかで、『こんなことぐらいでなってしまうなんて情けない。』と自分を責めてしまいます。

 

・・・

・・・

違いますよ。

 

こんなことぐらいじゃありません。

 

 

あなたは、ストレスを軽減させるろ過装置を通った後にでも、こんなにも溜まってしまうほどの大きなストレスを受けていたんです。

ろ過装置が錆びていて、あまり機能していないこともあります。

 

いずれにしても、

そこまで溜まってしまったストレスは『こんなことぐらい』なんかじゃありません!

 

 

こうなってしまったときの対処法なんですが、

『こんなことぐらい』と自分を否定するのをやめましょう。

 

 

実際にストレスが溜まってしまったんです。『こんなことぐらい』なんかではストレスは溜まりません。

まずはそれを理解して、自分を責めるのをやめてみましょう。
落ち込む必要なんかないんだと頭で理解しましょう。

 

それができたら、自分をねぎらってあげましょう。『つらかったね。』、『嫌だったね。』、『苦しかったね。』と、自分に声を掛けてあげて下さい。

 

あなたの心は疲れてクタクタなんです。

 

その状態に気付いてあげて下さい。

自分にダメ出しをして、とどめをささないで下さい。

 

 

ストレスに潰されそうになってしまう自分はダメなんじゃありません。

 

ストレスに潰されそうになってしまう自分でもいいんです。

 

 

あまりにストレスが多くなると、自分が憎くなるんですよね。こんなイライラする面白くない感情を発しているのが自分なんだから、いつまでも多くのストレスを抱えていると自分のことを嫌いになってしまいます。

あなたの心は外からの刺激でヘトヘトになっているのに、さらにあなた自身からの刺激も受けるんです。

 

 

疲れてしまうのは当然でしょ?

 

むしろこれでも全然疲れないって人のほうが異常でしょ?

 

 

ろ過装置という例えを出しましたが、多くのストレスを溜め込んでしまうと、ろ過装置をもっと性能のいいやつに取り換えたくなってしまいます。ろ過装置が錆びているのなら、超強力な錆びとり剤で新品同様にしたいと思ってしまいます。

あなたは劇的なビフォーアフターを望んでいるのだと思います。

 

でも、その部分に関しては急激な変化はおとずれません。

 

急にろ過装置の性能がよくなることはありません。

急にろ過装置の錆びが落ちることはありません。錆びとり剤にも負けないすごく頑固な錆びです。

 

それほどあなたは強いストレス、多くのストレスと闘ってきたんです。

 

 

あなたは、すごくないですか?

 

あなたは、いままでがんばってきたんじゃないですか?

 

 

あなたは、いまもがんばっているんじゃないですか?

 

 

それなのに、『こんなことぐらいで』と自分を責めてしまうのは、あなたがかわいそうですよ?

こんなことぐらいじゃありません。

 

あなたは当たり前のようにすごいことをやってきたんです。

 

もう少し自分に優しくなってあげましょう。

多くのストレスを抱えているあなたを許してあげましょう。

あなたのような状態になれば、誰でもそうなってしまいます。

 

あなたは弱くなんかありません。

あなたは強い人です。(むしろ強すぎます。)

 

 

急に自分に優しくなれと言われても戸惑うかもしれません。ですが、それをもう少し意識してみてください。

それの繰り返しが、今の自分を受け入れられるようになっていきます。

今の自分を受け入れることができたとき、あなたのろ過装置は以前よりも性能がよくなっているはずです。

 

今の自分を「否定をしない。認める。」ことが大事です。

 

 

心優しいあなたの人生が幸せに包まれますように。




 

関連記事:

自分が大嫌い!!ここから自分を大好きになるには?

誰にも相談できない悩み。一人で抱え込むのは悪いこと?

苦しい時こそ笑えは間違い!本当に苦しかったら笑わなくていい。

全否定された時の対処法!問題があるのはあなたじゃなく相手。

なにもしてあげられなかった無力な自分。後悔と罪悪感。

自分を責めてしまうことをやめられる魔法の言葉

自分に厳しくなれない。自分に甘い自分が嫌い。

優しすぎるあなたが苦しいと感じているのなら

誤解が解けない。すれ違いで相手に失望されたときは。

当たり前の生活が一変。障害を受け入れる過程。