完璧主義者との関わり方!完璧に応えるのは不可能!!

完璧を求めてくる人と過ごした経験はありませんか?

なにかにつけて「違う。そうじゃない。もっとこうしないと!」とイチイチ指摘してくる人と生活をしたことはありますか?

 

これってめちゃくちゃ疲れますよね。

 

親しい間柄で冗談として言ってくるのならまだいいのですが、『こいつをちゃんと導いてやらないといけない!』と本気で思われてしまったら大変です。

相手が鬼軍曹状態になってしまいます。




完璧を求めてくる人は色々です。

あなたの両親だったり、結婚相手だったり、恋人だったり、友人だったり、上司だったり、先輩だったり、顧客だったり。

とにかく色んな種類の人間が、あなたに完璧を求めてきます。

「なんでこんなこともできないんだ!ちゃんとしろ!!」と鋭く指摘してきます。

 

 

この完璧を求めてくる人って、できていないことばかりに目がいっていませんか?

 

 

あなたは中学生です。国語のテストで90点とりました。クラスで3番目の点数でした。

あなたの親にテストを喜んで見せました。「国語のテストで90点とったよー!クラスで3番だった!」ほめてもらえると思っていました。

 

すると親たちが言うわけです。

「どうして100点じゃないんだ!」と。

「クラスに2人も上がいるじゃないか!」、「勉強時間が短かったんだ!努力が足りない!!」

親たちはあなたをほめるどころか、けなしてきます。

 

あなたは結局、親からほめてもらえませんでした。

『90点じゃ親は満足してくれないんだ。100点をとってやる!』

あなたは前以上にがんばります。

 

これで100点をとることができたらいいのですが、とれませんでした。前以上にがんばったのに、84点と点数も順位も落としてしまいました。

親は言います。「前より下がってるじゃない!何をしてたの!?」

 

・・・

・・・

ほんとに完璧を求めてくる人が近くにいると疲れますよね。

 

90点でクラス3位でも、84点でクラス6位でも、十分すごいでしょ?

そのことにまったくふれず、ダメ出しをしてきます。

いい加減にしてほしいですよね。

 

叱られて伸びる人もいますが、それは見返りが必要になると思います。

「よくやった!」という言葉や態度がないと、叱られて伸びる人も伸びなくなってしまいます。

 

 

ほんとね、完璧を人に求めてくる人って、教え方を知らない人なんですよね。

 

自分のことだけしか考えていないから、あなたの気持ちなんて想像もしていないんです。

 

 

上のテストの例なら「なにをやっているんだ!」、「努力が足りないからだ!」、「こんな恥ずかしい点数で満足するな!」と怒鳴りつけるよりも、「すごいじゃん!よくがんばったねー!次は目指せ100点だ!!」の方がやる気が出ませんか?

 

がんばったことに関しては評価をしてもらいたいですよね。たとえ結果がよくなかったとしても、ある程度の成果が出たのなら、その成果の部分を評価してもらいたいですよね。

 

でも、それをすることが完璧を求めてくる人はできないんです。苦手なんです。

自分の望む結果だけに目がいき、それに届かなかったら価値なんてないという考えなんです。

 

 

要するに子どもと同じなんですよ。

 

 

おもちゃ売り場で床に寝ころがって「あのおもちゃ買って!買ってー!!」と手足をバタバタさせている子どもと同じなんです。本質は。

『わたしの期待する結果を出してくれないと許さない!!』と駄々をこねているだけなんです。

 

 

完璧を求めてくる人には大別して二つのタイプがあります。

 

一つは『自分は完璧にこなしているんだから、お前もそれくらいできるだろう。』と思い込んでいるタイプ。

もう一つは『自分はなにもできないから、お前が完璧にやってくれないと困るんだ!』と過剰な要求をしてくるタイプ。

 

 

どちらのタイプにしても共通していることとして、

完璧を求めてくる相手って、全然完璧じゃないですよね?

 

 

完璧を相手に求める人ほど、欠点が多いです。

完璧に近い人ほど、相手に完璧を求めることは少ないです。

 

ありのままのあなたを評価してくれて、なにか問題があったらさりげなくフォローをしてくれます。

完璧を求めてくる相手はそれができない人なんです。

それなのに口だけは達者なんです。声が大きいんです。態度がでかいんです。

 

完璧を求めてくる人は限度を知りません。上のテストの例で90点からがんばって100点を取ったとしても満足しません。

ずっと100点をとり続けないといけないんです。

少しミスをして98点になってしまうと極端に責めてきます。

 

 

この完璧を求めてくる人の最も怖いところは、

相手は自分が正しいことをしていると思っていることです。

 

 

周りの人が迷惑に思っている、自分のせいで心を疲労させているとはまったく思ってもいないことなんです。

自己分析が苦手で、他者の気持ちを考えることも苦手なんです。

 

完璧を求めてくる人に完璧に応えようと思っても不可能です。

 

 

「あなたのことを思って言っているんだ。」と言ってくる人もいるかもしれませんが、違います。

 

 

あなたのことを思ってなんか全然言ってません。

 

自分にとって都合のいいあなたになるように言ってきているだけです。

 

 

あなたが完璧な人を相手にして疲れるのは、あなたが相手の存在を無視できないからです。

自分勝手な押し付けをしてくる人に対しても、なんとかしてあげたいと思っているからです。

 

あなたは、相手の要望や期待に応えてあげたいと思える優しい心の持ち主です。

ですが、もう少し、自分中心に生きてみてもいいのではないですか?

 

 

心優しいあなたの人生が幸せに包まれますように。




関連記事:

努力が足りない?頑張っているつもりなのに責められるときは。

比較ばかりされるのはもううんざり。面倒くさいと感じたら。

認めてもらいたい人に認めてもらえない。承認欲求の制御法。

全否定された時の対処法!問題があるのはあなたじゃなく相手。

自分の芯がない!流されてばかり!意思がない!ブレない軸がほしい!!

責任感が強いのは長所?責任感が強すぎると短所に変わる。

一生懸命頑張っているのにどうして!?報われない原因とは?

彼女がダメ出しばかりしてくるのはなぜ?ブラック彼女に疲れたら。

外部の影響を受けすぎるのはHSP?生きづらいのは敏感で優しいから。

変わらないといけないのに変われない自分。自己嫌悪の解消法。