過剰反応してくる人間には要注意。言葉を鵜呑みにしてはいけない。

こちらの言動に過剰ともいえる反応をしてくる人はいませんか?そんなつもりで言ったわけではないのに極端な解釈をしてくる相手や、少しミスをしたときにしつこいぐらい注意をしてくる相手いませんか?必要以上に厳しい人や被害意識の強い人、世間一般では気難しい人と分類される相手との交流って大変なんですよね。

 

相手が普通の反応とは違う反応をしてきます。

 

人間って、自分の言動に対して相手がどんな言動をするかシミュレーションをすると思います。普段の何気ない会話にも相手がどういう受け答えをするか、いくつかのパターンを予測していると思います。A、B、C、D、Eパターンと分岐していって、そこからまたF、G、H、I、Jと分岐していきます。

 

 

ある程度予測ができるから、こちらも心を準備できるんです。

その予想から全く外れた反応をされた場合、心が少しパニックになるんです。

 

 

「おはようございます。」とこちらが挨拶をしたら、相手も「おはようございます。」と挨拶をしてくれると思うでしょう?

「うるせー!!話しかけてくんじゃねー!!ボケ!!」と返されるとは普通は思わないでしょう?

 

こちらの当たり前が通じない相手ってすごく怖いんですね。

 

 

僕の体験になるんですけど、学生のときにアルバイトをしていたんですね。ある日、バイトに新たな仕事ができたんです。今までは正社員がしていた仕事なんですけど、負担を軽減するためにアルバイトにもしてもらおうという流れになって。僕がその実験体第一号になったんです。

その仕事をしてみたんですけど、色々と大変なんですよね。身体は使わないといけないし、頭も使うしで。慣れるまでには時間がかかると思いました。

その仕事自体は1時間ほどで終わる程度だったので、終わらせて他のバイトメンバーのところに戻ったんです。そしたら皆どんな仕事だったか興味津々なんですね。(純粋な興味ではなく、自分たちの仕事が増えるのが嫌だという意味で。)

先輩に聞かれて僕はこう答えたんです。「いやー、これ、かなり大変ですよ。めっちゃ疲れます。覚えないといけないことも多いですし、こっちで仕事をしているほうがいいですよ。」と笑いながら感想を言ったんです。周りは「ええーっ!?マジでー。」とうんざりしたような反応をしたんですね。僕はその反応を見て「まあでも、がんばりましょうね!」と言おうとしたんですが、その言葉は言えませんでした。

ひとりの女の子が「疲れた態度を出さないでください!!」って叫んだんです。

・・・初めはね、冗談かなって思ったんです。でもその女の子とシフトが一緒になったのはその日が初めてで、声のトーンや表情をうかがっても冗談で言っているようには感じられませんでした。ちなみにその子は僕より年下で、アルバイトに入ってきたのも僕より後です。

急なことだったのでどう返していいかわからず、「えっ・・・あ・・・すみません・・・」と中途半端な反応をしてしまいました。周りの空気が凍ったのを覚えています。

 

その女の子がどうしてそんな態度に出たのかはわかりません。僕の言い方が嫌味ったらしく聞こえたのか、仕事なのに不平を言っているのが気に障ったのか、私も仕事をしているんだと言いたかったのか、わかりません。

ただ、僕からしたら、『別にあなたには言ってないよ。』なんですよね。

全然その女の子に向けて言葉を発していなかったんです。その場の全員に向けてただの感想を言っただけなんです。

それを彼女は流すことができませんでした。噛みついてしまいました。

僕達的には『バイトにそんなことをさせるんじゃねーよ!正社員の仕事だろ?』と愚痴を言って盛り上がりたかったんですが、彼女の反応は皆予想外だったんです。

そこからその子に対する周りの空気が変わってしまいました。彼女の前では皆、表情が硬いんです。彼女と違うシフトの時は楽しそうに笑い合うのに、彼女と同じシフトになるとピリッとした空気になるんです。

その空気は彼女にも伝わってしまうんです。居づらい環境だったと思います。不満を爆発させた後に辞めてしまいました。その後バイト先では「爆弾娘」というあだ名が彼女につきました。

 

過剰反応してくる人って、あなたのことが怖いんです。無視できないんです。

流せば終わりのところを流せないんです。

 

あなたの存在が大きすぎて。

 

 

こちらには全然その気はなくても、自分に向かってタックルをしに来てると感じてしまうんです。

だから相手は全力でこちらにタックルをしてくるんです。

自分に向かってきてると思っているから、『やられる前にやれ』精神でぶつかってくるんです。

 

こちらは全然相手にしていないのに、いい迷惑です。

 

相手はあなたが怖いので遠慮なしに攻めてきます。言ってはいけないことを遠慮なしに言ってくることもあります。あなたの息の根を止めるのに必死です。あなたのことを考えている余裕なんてありません。反撃のスキを与えないよう襲い掛かってきます。

その一撃がグサッと心に突き刺さってしまうこともあります。

 

 

これね、軽く流しましょう。気にしないようにしましょう。

あなたは急所を突かれたと思っているかもしれませんが、全然そんなことないんです。相手がでたらめに言葉を発しているだけ。あなた以外の相手にも同じことを言います。子どもの悪口と同じなんです。信憑性はありません。

 

過剰に反応しすぎてしまう人は浮いた存在になってしまうことが多いですが、このためなんです。冷静に判断をしての言動ではないんです。

 

怖いから手当たり次第に物を投げているだけ。あなたを理解しての言動ではありません。

 

相手の言葉を鵜呑みにしてしまうと危険です。

相手の言葉に惑わされてはいけません。

 

誰にでも当てはまることを、もっともらしく言っているだけです。

 

こういった過剰反応をしてくる人に対応するには、受け流すことを覚えてください。

相手はあなたのことを思って言ってくれたのではありません。よく考えての言動ではありません。怖いので「近づくな!」と威嚇しているだけです。

相手は言ったことを覚えていないことも多々あります。

 

あなただけが真面目に悩んでも馬鹿馬鹿しいですよ?

 

 

心優しいあなたの人生が幸せに包まれますように。




 

関連記事:

相手から傷つくことを言われたときは

自分を責めてくる相手には

見下してくる嫌な人との関わり方。あなたまで落ちてやる必要はない。

自傷行為をする人を救うには。一人で抱え込みすぎないで。

わかってくれていると思っていたのに、わかってくれていなかった

人の言葉に過剰反応してしまう。傷つきやすい性格が嫌い。

わたしって気楽なの?「お前は気楽でいいよなー。」と言われたら。

自信がなくなってしまったときは

落ち込んでしまったら

やることなすこと全部裏目に。あれっ!?どうやって生きていたっけ!?