器が小さすぎる!!頭ごなしに怒ってくる相手への対応法!

皆さんは頭ごなしに怒ってばかりの人、頭ごなしに否定ばかりしてくる人と関わったことってありますか?

この人って結構大変ですよね。

 

あなた一人だけが対象だと完全にあなたのことを見下していますし、それが全体に対してならそれはそれで、環境が悪くなってしまいます。

どちらにしても頭ごなしに怒られた方は、少なからず不満を溜めてしまいます。その空間の雰囲気が悪くなります。



でも、怒っている相手はそのことに全然気付いてないんですね。

 

だって、

 

自分は正しいことを言っているのだから。

 

間違いを指摘してあげているのだから。

 

むしろ感謝してほしいと思っています。

 

 

言っていることは正しいのかもしれませんが、伝え方ってあると思うんです。

何も考えずに相手の言い分をまったく聞かず、頭ごなしに否定ばかりされたらすごく腹が立ちますよね。

 

 

たとえそれが正論であったとしても。

 

 

問題は正しいか間違っているかじゃありません。

 

こちらの言い分を聞いてくれるかどうかです。

 

こちらの言い分を聞いてくれたうえで、「それよりもこうした方がいい。」と言ってくれるかどうかです。

 

 

そんなに難しいことではないと思うんですけどね。

どうしてできないんでしょうか?

 

①権力や立場にあぐらをかいている。

②そもそもそんな考えすら頭に浮かばない。

③相手にこちらのことを考えるほどの余裕がない。

どれかだと思います。

 

 

①の権力や立場にあぐらをかいている。

こういう人けっこう多いです。職場の上司だったり、部活動の先輩だったり、結婚相手の親だったりと、相手が自分より上の立場だったときに起こります。こちらが逆らえないのをいいことに調子に乗ってしまいます。もし自分が言われたらと考えもしません。

 

②のそもそもそんな考えすら頭に浮かばない。

この人の場合は経験が足りません。伝え方の重要性を理解していません。正しい答えだけでは不十分だということをわかっていません。正しい答えをなんの工夫もなく言うことが一番簡単なので、工夫をしようというところまで気が回りません。

 

③の相手にこちらのことを考えるほどの余裕がない。

これは追いつめられている人が陥ってしまいやすいです。この人の場合は自分に余裕ができたら、頭ごなしに怒ってくることはなくなります。頭ごなしに怒ってしまったことを反省できる人です。

 

 

いずれの場合にしても、自分のことしか考えていない(考えられない)から頭ごなしに怒ってくるんです。

あなたのことを全然考えていないから、頭ごなしに否定してくるんです。

 

 

頭ごなしに怒ってくる人間への対応なんですが、

 

すぐに謝ってしまいましょう。

 

 

こちらが「でも」、「理由は」と言って相手にちゃんと伝えようと思っても、相手が聞いてくれることはありません。その人たちにとってそれはあなたの考えではなく、言い訳とうつります。

 

相手はあなたが間違っていて自分は正しいと思い込んでいます。自分の正しい答えにあなたが逆らってしまったら、相手はさらにヒートアップします。(③の人だけ例外です。)

 

 

子どもに野菜を食べないと叱る親っているじゃないですか。このときに子どもが「だって美味しくないんだもん!」とか言っても「ダメ!好き嫌い言わずに食べなさい!!」って注意するでしょう?そこで子どもが「嫌だ!!」と反論しようものならどうですか?

こっちは子どものためを思って言っているのに、全然言うことを聞かない。

『なんで言うことを聞かないんだ!』と腹を立ててしまいます。ヒステリックになってしまう人もいます。

 

これと同じなんですよね。

 

頭ごなしに怒ってくる人は親で、怒られているあなたは子どもなんです。

 

そう相手が勘違いしているんです。

 

あなたは子どもじゃないことに気づけない人なんです。

あなたが大人であることに気がつかないんです。

 

相手の方があなたよりもはるかに子どもですよね?

 

そんな人たちにムキになっても疲れるだけです。

 

『あー、また言ってる。』と流しましょう。

 

聞いているフリをして真剣な顔をして「はいっ!」、「すみませんでした!」と言っていたら相手は満足するんです。

 

こちらが少しでも不満そうな顔を見せたら、相手は怒り狂い、相手の言葉は一気に増えます。

あなたが嫌な思いをする時間が増えるだけです。

 

 

人がいい人ほど聞き流すことに罪悪感を覚え、真剣に聞こうとするのですが、相手はあなたのことを思って言ってくれているわけではありません。

自分の不満をぶつけてきてる子どもなんです。

 

流しましょう。

 

 

本当にあなたのことを思って言ってくれている人は、頭ごなしに怒りません。

 

たとえ一時は頭ごなしになったとしても、必ず次は工夫をしてくれるようになります。

いつまでも頭ごなしなのは、あなたを思ってではありません。

自分の溜まった怒りをあなたで発散させているだけです。

 

そんな人のために真剣になっても、あなたが疲れるだけです。

 

例え全否定をされたとしても、それは正しい答えではありません。

相手が正当だと思って自信満々に主張しているにすぎません。

その人の狭い視野で見たあなたにすぎません。

 

本当にあなたのことを考えてくれている人は、ちゃんとあなたに伝わるように工夫をしてくれます。

あなたのことを全然考えていない人のために余分な力を使うよりも、あなたのことを考えてくれる人たちのためにあなたの力を使いたいものですね。

 

 

心優しいあなたの人生が幸せに包まれますように。




 

関連記事:

全否定された時の対処法!問題があるのはあなたじゃなく相手。

比較ばかりされるのはもううんざり。面倒くさいと感じたら。

見下してくる嫌な人との関わり方。あなたまで落ちてやる必要はない。

いつも叱られてばかり。仕事をなかなか覚えられないのはどうして?

自分さえ我慢すればうまくいったのに。我慢が足りなかったと後悔する前に。

恐怖政治の会社。威張り散らしてくる上司への接し方。

器の大きい人と器の小さい人の違い。器が大きいと疲れる?

わたしって気楽なの?「お前は気楽でいいよなー。」と言われたら。

相手から傷つくことを言われたときは

自分を責めてくる相手には