初出勤がドキドキで不安!就職初日の緊張を和らげる方法!!

就職初日って色々と不安ですよね?

初出勤が近づくにつれドキドキしてきませんか?

『どんな仕事をするんだろうか?自分にちゃんと務まるかな?』
『どんな人が働いているんだろう?ちゃんと仲良くできるかな?』
『職場に嫌な人とかいないかな?いい人ばかりだといいな・・・』

などなど色んなことを考えてしまうと思います。

 

緊張しますよね?

不安になりますよね?




これね、

別に悪いことではないんです。

 

当たり前のことなんですよ。

 

 

なかには不安は一切なく、ワクワクと期待しかないという人もいますが、そういった人は少数だと思います。

皆どこかには不安があると思います。

 

だって

新しい生活が始まるのだから。

今までしてこなかったことをやり始めるのだから。

 

 

これってわりとプレッシャーなんですよ?

 

初めてのことなんだから、うまくできるかという不安があります。

何の問題もなく、うまくすることができたらいいのですが、自分の能力でそれができるのか不安になります。

 

誰も嫌な思いはしたくありません。

『こんなはずじゃなかったのに・・・』と後悔をすることになるかもしれませんが、そんな後悔なんて誰もしたくはありません。

 

環境が変わることはストレスでもあります。

 

人間は順応力、適応力があります。簡単に言えば『慣れ』ですね。

その環境でも過ごせるように調整力が働きます。

 

いままでのあなたはその『慣れ』の中で生活をしてきました。

満たされた環境の中にいても慣れてきましたし、苦しい環境の中でも慣れてきました。

ストレスを最大限に軽減できるように調整して生きてきました。

 

そこに新たな環境が加わります。

『新たな職場』という環境が。

慣れてきた環境の中に大きな異物が混入されます。

 

 

不安に思うのは当然です。

 

心配になって当たり前です。

 

 

緊張で夜も眠れないといった人もいるかもしれません。

不安で食事がのどを通らないといった人もいるかもしれません。

今が一番ドキドキする時期かもしれませんね。

 

でも少し落ち着きましょう。

 

まだ時間はあるのに、今からそんな状態じゃ身がもちません。

 

 

こういう書き方をしたら怒る人もいるかもしれませんが、

たかが仕事です。

 

 

仕事ができなくても死にはしません。

 

思っていた仕事じゃなかったのなら無理をしなくていいんです。

人間関係の輪に入れなかったのなら入らなくてもいいんです。

 

嫌だと思ったら辞めたらいいんです。

 

めちゃくちゃ無責任なこと言っていますが・・・

でも、これなんですよ。

 

 

ほんとに嫌だったなら、そのときは辞めたらいいんです。

たかが仕事なんです。

仕事なんて選ばなければいくらでもあります。

 

あなたは絶対に辞められないと思っているから、それがプレッシャーになってあなたを苦しめているんです。

 

仕事を辞めないためには、仕事がしっかりできるようにならなければならない。
仕事ができるようになって、職場の人に認めてもらわないといけない。
職場の人に認めてもらって、人間関係を円滑にしないといけない。

こんなことばかり考えていたら気が滅入ってしまいます。

 

 

前提が違います。

 

仕事は辞めていいんです。

 

一生懸命とりあえずやってみて、それでダメだったならそのときは辞めたらいいんです。

無責任に聞こえるかもしれませんが、心や身体を壊してまですることではありません。

無理して続けて、完治までに何年もかかるほどの病にかかってしまったら本末転倒です。

 

 

仕事を辞める前提で働くのではなく、『いつ辞めてもいいよ。』という気持ちにしましょう。(その方が案外仕事も続きます。)

 

辞めてはいけない、してはいけない思考はプレッシャーに変わってしまいます。

失敗できないなんて考えていたら力んでしまって、あなたの本来の力を出せません。

 

もう少し気軽に考えましょう。

 

 

初出勤なんてみんな多かれ少なかれ緊張しているんです。

あなただけじゃないんです。

 

考えすぎてドキドキが止まらなくなってしまったときは、深呼吸を意識してみましょう。

鼻から大きく息を吸って、口からゆっくりと吐いていきましょう。腹式呼吸を意識してみてください。

 

これだけでもほんの少し気持ちが軽くなるはずです。

 

 

もう少し気休めを言うのなら、

新入社員には誰も期待なんかしていません。

 

 

誰も最初からあなたが完璧にできるなんて考えていません。

『教えやすいヤツが来てくれたらいいな。』ぐらいの感覚です。

 

自分をよく見せようなんて思わなくていいです。

背伸びをしたところでいつかはボロが出ます。

等身大のあなたでいいんです。

 

 

なかには初日から仕事を完璧にこなせと言ってくる職場もあるかもしれませんが、そんなのは聞き流してください。

先輩たちが偉そうに言ってくるところもあるかもしれませんが、気にしなくていいです。

その先輩たちも仕事ができるようになるまでに、何カ月も何年も経っています。

 

そのことを忘れてしまう人もいるんですよね。

自分のことを棚に上げて言ってくる人もいるかもしれませんが、そんな人たちの言葉に惑わされることはありません。

『うわー、こんな人たちとこれから仕事をしないといけないのかー。』と落胆してかまいません。

 

 

最初から仕事ができる人なんかいません。

 

新入社員は仕事ができなくて当たり前です。

 

 

小学1年生に大学入試を解けと強要してくる人はいないでしょう?

あなたは1年生です。

 

できなくて当たり前、失敗して当たり前です。

日々を積み重ねて、少しずつできることを増やしていきましょう。

 

 

『失敗してはいけない!』、『辞めてはいけない!』と思っていると緊張しますよね。

 

そんなときは、『別に失敗してもいい。』、『いつ辞めてもいい。』と頭の中で唱えてみてください。

自分に少し囁くだけでも、あなたの不安や緊張を軽くしてくれると思いますよ?

 

 

心優しいあなたの人生が幸せに包まれますように。




 

関連記事:

新生活が不安なのはなぜ?悪いことが待っている?

思っていた仕事じゃなかった。自分には合わない。辞めたい。

明日からが憂鬱で仕方ない!サザエさん症候群になったら?

今すぐできる!ストレスに潰されそうになったときの応急措置!!

息が詰まる!ギスギスした人間関係とミスを許されない職場。

いつも叱られてばかり。仕事をなかなか覚えられないのはどうして?

卒業を寂しいと感じるのは

無職のままだと居心地が悪い。働かないって悪いこと?

責任感が強いのは長所?責任感が強すぎると短所に変わる。

誰にも相談できない悩み。一人で抱え込むのは悪いこと?