転職したいけど勇気が出ない!仕事を辞められないのは?

転職したいと思ったことはありませんか?

自分の満足のできる環境で働けていたらこう思うことも少ないのですが、不満が溜まってしまうと思ってしまいますよね。

 

現在働いている場所が

すごく忙しくて残業ばかり。ろくに休みもない。

給料がすごく安くて労働に対してわりが合わない。

人間関係が最悪で毎朝『今日も仕事に行かないと行けないのかー』と思ってしまう。

職場の空気と自分の空気があきらかにあっていない。

やりたくもない仕事を延々とこなしている。

転勤ばかりで落ち着けない。




これが1つや2つの場合はまだ、なんとかがんばろうと思ってがんばれるかと思います。

でもね、これが3つも4つもになってしまうと、一気に現在の仕事に対する不満がわき上がってきます。

 

全部に該当する人もいるでしょう。

でもね、共通していることとして、

 

 

あなたは仕事を辞めてない。

 

転職したいと思っていても、まだ辞めずに働いていますよね?

 

転職したいと思っても、すぐに行動できる人ってなかなかいないんですよね。

迷ってしまうことがあります。

 

本当にその職場に行くのが苦痛で苦痛で、死んだほうがマシだと追い詰められている状態なら、一刻も早く転職するべきです。迷う時間がもったいないです。

でもそうじゃない場合、辞めたいとは思っているけどそこまでじゃない場合、つまり転職するかどうか迷っている場合はけっこう大変なんですよね。

 

転職はいいことばかりではありません。

 

転職にはリスクもつきまといます。

 

 

まずね、転職をすると、

 

今の職場を辞めないといけません。

 

新しい職場に行かないといけません。

 

 

当たり前ですよね。それが転職という言葉の意味なのだから。

でもね、このステップ、口で言うほど簡単じゃないんです。

 

 

今の職場に退職する意向を伝えないといけません。上司に退職願や退職届を提出して、具体的にいつまで働くかを決めないといけません。

 

退職届を出した後も普通は働かないといけないんです。退職届を出して、「これで私はこの職場とは何の関係もない。さようなら~」とはなりません。

引き継ぎをしたり、挨拶回りをしたりと、退職するまでの準備が必要になります。

 

これ、けっこう手間なんですよ?

 

もう辞めるとわかっている職場に行かないといけないのって。

自分と周りに温度差や深い溝ができてしまうこともあります。





本当に限界が来てしまい後先考えずに辞めてしまったり、とにかく休みたい場合は別ですが、基本は在職中に転職活動を始めます。

これって意外と大変です。

 

自由に相手先と連絡を交わせる職場ならいいのですが、仕事中は携帯電話を禁止している職場もあります。休憩時間や休日、仕事後が主な就活時間となります。

ここでまた問題が出ます。

 

こちらが仕事を終わった時間は相手も終わっている。こちらの休日は相手も休日。

これ、結構あります。

 

あなたがすごく有名な人で相手がどうしてもほしいと思っていたら別ですが、基本は相手があなたに合わせてくれることはありません。

相手が休みを解消してまであなたに会ってくれることはありません。

 

あなたが休みをとって面接に行かないといけません。

これですぐに決まったらいいのですが、なかなか決まらない場合は休みをたくさんとらないといけません。

 

転職先が見つからないから「辞める」ということを伝えない人も多いと思います。辞めることを伝えていない職場で、たくさん休みをとることって簡単じゃありません。

転職先を見つけるのも大変なんです。

 

 

新しい職場に行くのも大変です。

入社日が近づくにつれドキドキと緊張してきます。『これからは新しい職場で全力でがんばっていこう!』といった良い緊張ならいいのですが、『大丈夫かな?』、『やっていけるだろうか?』、『前の仕事をやっぱり続けるべきだったんじゃ。』といった悪い緊張も出てきます。

 

自分に自信がない人ほど、悪い緊張は多く出てきます。

そうすると『行きたくないな~。』となってしまいます。

まだ1回も行っていないのに。

 

初日はドキドキ状態で職場にむかうことになります。朝ごはんも喉を通らなかったり、腹痛や下痢なんてこともあります。

それでもあなたは職場にむかいます。

車で。電車で。自転車で。徒歩で。

出勤途中もドキドキです。

 

職場に到着しました。誰かが立っています。同じ職場の人でしょうか?「おはようございます。」と挨拶1つするのに緊張します。

いよいよ一人一人に自己紹介です。自己紹介をしながら『この人は気難しそうな人だな。』、『この人は穏やかそうだ。』とこちらも判断をしていきます。

 

相手の名前?そんなの覚える余裕なんてないです。

でも必死で覚えようと相手の顔を見ながら特徴を把握し、心の中で名前を繰り返します。

 

 

ね、大変ですよね?

 

 

新しい職場なんてこの上に仕事内容を覚えて、部屋の場所などを覚えて、職場内の人間関係を把握していって、などなど、しないといけないことが盛り沢山です。

さらにそこが自分が馴染める職場であるとは限らない。

自分が想像していた仕事じゃないこともあります。

 

同じ職種であっても理念が全然別物であることもあります。価値観やこだわりが正反対ってこともあります。

待遇面でも聞いていた話と全然違うことがあります。
残業なしとうたっていたのに、毎日夜中まで残業。
休日は確保できると言っていたのに、この数ヵ月ろくに休みもない。

 

 

あなたが面接でいいことをアピールしたいように、相手側も求人ではいいことを書きたいんです。

自分のところがクリーンなように書きたいんです。

 

 

転職をするのはリスクがあることなんです。

 

 

『転職するんじゃなかった。』と後悔する人もたくさんいます。

 

 

『前の職場に戻りたい!』と思っても簡単には戻れません。仮に戻れたとしても居心地はよくないでしょう。

あなたは一度辞めた人間なのだから。

ここが嫌で出て行った裏切り者なのだから。

 

 

転職で悩んでしまうとそのままズルズルズルズルいってしまいます。

 

『辞めるぞ!!』と決意して3年後、同じ職場で『辞めるぞ!!』と決意しているあなたがいるかもしれません。

 

 

本当に追い込まれてしまったときは、悩む前に辞めてください。

 

 

『辞めたら迷惑をかける。』とか、『それは逃げだ。』とか考える必要はないんです。

仕事なんてあなたの意志『続けたい!』、『辞めたい!』で決めたらいいんです。

 

無理をして心を壊してしまったら、本当に苦しむことになりますよ?

 

 

心優しいあなたの人生が幸せに包まれますように。

 

関連記事(一部広告):