やらなくてはいけないのに動けない。やる気が出ないのはなぜ?

やらなくてはいけないと思っているのに、実際に行動に移すことができないことってありませんか?

頭ではしなくてはいけないことと理解しているのに、ついつい先延ばしをしてしまう。先延ばしにしてしまった結果、期限が迫る。期限が迫っているから、やらなくてはいけないという思いがさらに強くなる。その一方で、今更やってももう間に合わないというあきらめの気持ちがでてくる。こんなことはありませんか?

 

これって、最初のやらなくてはいけないと思った時点で行動していたら、うまくいっていた、間に合っていたことも多いんですよね。そのときにやる気を出していたら何の問題もないことだったんです。

でも、そのやる気が出てくれなかったんですよね。

 

本当はやりたくないことだから。

気乗りしないことだから。

 

 

やりたくないことを強要されるからやる気が出ないんです。

 

やりたいことをするのなら自然とやる気が出ます。

やりたいことをやる気がなくする方が難しいです。

 

 

やりたいことだけをやって、やりたくないことはやらないという人生を送れたらベストですが、それはなによりも難しいかもしれません。

 

やりたくないからといってやらなければ、自分にとって都合が悪いことが起こります。

 

働きたくないからといって遊んでばかりいたら、いつか生活ができなくなってしまいます。

愛情がさめたからといって離婚ばかりしていたら、人格に問題がある人と捉えらてしまいます。

気が合わない人がいるといって転職ばかりしていたら、どこも雇ってもらえなくなります。

 

今年40歳になりますが、昔は引きこもりです。35歳から働きだしました。結婚はしていたのですが、バツ8です。仕事は20回以上変わりました。

こんなことになってしまいます。

誰も信用してくれないですよね?

 

次に結婚したいと思った相手がいても、絶対に相手側は反対します。こちら側も「どうせ別れるんだから、これ以上経歴に泥を塗るな。」と反対されるかもしれません。

就職面接でいくら「昔は・・・でしたが、いまは心を・・・がんばります!!」と宣言をしても、そんな人の言葉、信じてももらえません。むしろ問題ばかり起こして転職していると思われてしまいます。

 

あなたの周りに問題があるのではなく、あなた自身に問題があると思われてしまいます。社会に適応できない人と判定されます。

 

ある程度はやりたくないことでもやらないと、生きていけない世の中です。

 

 

でも、やりたくないことを強要されることってかなりしんどいことなんですよね。

 

少しくらいなら我慢してやりたくないことでも取り組みますが、それがたくさん積み重なってしまったら、動けなくなってしまうんです。

頭ではやらないといけないとわかっているのに、心と身体が拒否をするんです。やりたくないことができなくなってしまいます。

皆さんの今の状態ですね。

 

 

この状態って、いままではできていたのにって思うこともあるんです。『いままでは真面目にやっていたのにできなくなっている。』、『気持ちが足りないからだ。怠けているだけだ!気合を入れないと!!』と思ってしまうこともあります。

でも、それがなかなかうまくいかないんですよね。

 

いままではムチを打てば走れていたのに、いまはムチを打ってもなかなか走れないんです。

そんな自分を不甲斐なく思うんですよね。それでさらに強くムチを打つんです。『自分ならできるはずだ!!』と信頼して。

 

 

そもそもこれが勘違いなんです。

 

 

いままではムチを打って限界を超えて走っていただけなんです。

無理をしていただけなんです。

 

 

もうね、あなたは走れる状態じゃないんです。

 

一回、休息が必要なんです。

 

そのことはあなたも薄々は気づいているんですよね。でもそれに気がついてしまったら、やらないといけないことができなくなってしまう。だから気がつかないふりしてがんばろうとしているんです。

やる気が出てくるのを待っているんです。

 

でもなかなかやる気が出てこないんですよね。この状態って。心は休みたいと思っているから。

いつまで待ってもやる気が出ないんです。

 

 

そうこうしているうちに時間だけが過ぎて行ってしまうんです。

先頭を走っている人がゴール近くにまで走ってしまいます。それを見てあなたは焦ります。

ますますね、ムチを打つ力が強くなるんです。叩く回数が多くなるんです。

 

でも結果は・・・

全然動かない。

これをもう一度動かそうと思ったら、一度休むしか方法はないんですよね。

 

 

皆さんが避けていることです。

意地でも選びたくないと思っていることです。

 

 

やらないといけないことを、やらない選択をしてください。

 

このときにやらないといけないのに動けないと思わないでください。こう思ってしまうと自己否定感が強くなってしまいます。

やらなくてはいけないけど、やらないんだと思ってください。
やらなくてはいけないけど、やりたくないから、やらないんだと思ってください。

 

そしてそんな自分を許してあげてください。

 

やらないといけないことをやらない自分を。
やらないといけないことをやりたくない自分を。

 

やらないことに罪悪感が湧くかもしれませんが、それでも少しずつ自分を許していきましょう。

 

 

やらないといけないことをやれないほど、今のあなたは追い込まれています。

それに気づかないフリをしているだけです。

 

本当はもう、なにもかもどうでもいいと思っていませんか?
本当はもう、すべてが面倒くさいと思っていませんか?

 

本当はもう、すべて投げ出してゆっくり休みたいと思っていませんか?

 

 

投げ出してもいいんですよ?

ゆっくり休んでもいいんですよ?

あなたはそんなにボロボロになるまでがんばったのだから。

 

 

もうがんばらなくていいんですよ?

もうがんばるのやめましょう?

もう限界は、とっくの昔に超えてますよ?

本当はあなたが誰よりもそのことを理解しているでしょう?

 

 

やる気なんてものは無理やり起こすものではないんです。

 

歯を食いしばって、気合を入れて、叩き起こすものではないんです。

 

 

あなたは人一倍やる気のコントロールが上手な人だったんでしょうね。自分を奮い立たせて、無理やりやる気を作ってきたんでしょうね。

その反動でいま、動けなくなっています。

 

あなたは人一倍、義務感や使命感が強い人です。

でもね、

 

やりたくないことはやらなくていいんですよ。

 

 

心優しいあなたの人生が幸せに包まれますように。




 

関連記事:

もっと頑張らなきゃいけないのに、頑張れない。自分は怠け者?

やらないといけないのに集中力が全然持続しないのは

なにもやる気がしないのは

しなくちゃいけない使命感とやることができなかった罪悪感

しんどいなんて言ったらダメだ!もっとがんばらないと!!

休んでも休んでも疲れがとれない。休み下手のあなたに効く裏技。

責任感が強いと損をする?人手不足を解消するには。

死ぬ気になればなんでもできる!でも死ぬ気になれない。

限界を超えてがんばりたいときは

燃え尽き症候群とは