しんどい恋愛をやめるには

しんどい恋愛を皆さんは経験したことがあるでしょうか?

恋愛とは本来、楽しいもの。わくわくするもの。相手のことを思いドキドキするもの。

 

なのになぜ、しんどいと感じてしまうのでしょうか?



あなたが無理をしているからです。

 

あなたが無理をして、がんばってしまっているからです。

 

・・・

どうして無理をしてしまうのでしょうか??

 

相手に好かれたいからですよね。相手のことが大切だから。自分のことを気に入って欲しいから。もっともっと好かれたいからですよね?

誰もが少なからず持っている感情でしょう。

好きな相手には、自分を好きになってほしい。
好きな相手には、自分を嫌わないでいてほしい。

 

誰もが持っている感情でしょう。あなたのことが大切だから嫌われたくない、好きでいてほしいと。

 

でも、

 

あなたの場合はこの感情が人より強いのかもしれません。

この感情がしんどい原因を作ります。

 

しんどい理由。それは・・・

相手に合わせすぎているから。

 

嫌われたくないと相手の願うような言動をするんですね。自分を押し殺してまで。
好かれたいと過剰な言動をするんですよね。疲れているのに。

 

一度や二度ではさほど心に影響を与えませんが、それが何度も何度も繰り返すうちに心が『しんどいなー。』と感じるようになります。
だって無理をしているから。本当のあなたを出せていないから。

 

あなたの恋愛の相手は
『生まれて初めて私が好きになった人』、『生まれて初めて私を好きになってくれた人』、『今までの彼女の中で一番かわいい人』、『付き合ってきた男の中で一番かっこいい人』などなど、あなたにとって特別な相手なのかもしれませんね。

 

あなたにとってはその恋愛相手は『特別』なんですよね。

 

落ち込んでいる電話をしたらすぐに駆けつけ慰めてくれた彼。
8人との交際経験がありましたが、今までの男は電話をしても鬱陶しがられて相手にしてくれませんでした。「私にこんなにやさしくしてくれる男はほかにいない!彼だけだ!!」彼は『特別』です。

35歳にして初めて彼女ができました。
生まれて初めて告白を受け入れてくれました。モテない自分とは裏腹に彼女は美人で男性からもよく声をかけられます。社交性もあり、よくモテます。「僕みたいな男が彼女と付き合えるなんて夢みたいだ。大切にしよう。彼女以上の女性は二度と現れない!」彼女は『特別』です。

 

そんな『特別』な恋人だから、つい力が入っちゃうんですよね。『自分にとってこれ以上の相手はいない。だから嫌われるような真似は絶対できない。』と。他の人と接しているように普通の状態で付き合えないんです。

あなたにとっては今の付き合っている状態が奇跡だから。幸せだから。少しでもこの奇跡を維持したいと考えるんですね。

 

だから相手に合わせて相手のいいように行動します。

 

相手を怒らせるような言葉を発しません。
相手が会いたいと言えば、こちらの大事な予定でもキャンセルをして相手を優先させます。相手に嫌われないように逐一自分の言動に気を遣います。
相手が不機嫌になったら、自分の対応がまずかったんだと後悔し、落ち込みます

・・・

・・・
・・・

『もう少し肩の力を抜けよ。』

・・・
ですよね。

 

でもこれって他人だから言えることなんですよ。僕も相談を受けたときは「他にもいい人はたくさんいるよ?」といったありきたりなことしか言えないんですが、これは僕が当事者ではなく、他人だから言えるんです。

 

実際にあなたの立場、当事者になってしまったら「なんだよ、あんな女。やめとけ、やめとけ。他にもっといい女がたくさんいるだろ?」とはなかなか言えません。だって彼女は『特別』だから。自分にとっては『彼女しかいない』のです。いくら周りから反対されても、彼女は自分にとって『特別』だから。あっさり次の恋に進もうとは思えないんですね。

相談をしている時点であなたは、自分が疲れていることを自覚しています。このままじゃダメだということも意識しています。同じような状況の人から相談を受けたら「やめといたほうがいいよ。」と言うでしょう。でも肝心の自分にはできないんです。

 

そもそもしんどい恋愛を続けるのはものすごくしんどいんですよ。(アホな文章ですが。)相談を受けた相手が考えている以上に悩み、葛藤し、もがき苦しんでいるんです。

 

『肩の力を抜け?』
そんな簡単に力が抜けるならこんなに悩んでねーよ!

『もっといい人が?』
彼(彼女)のことよく知りもしないのにほざくな!

 

ですよね。現実は。
その選択を選ぶことができないから悩んでいるのに。ですよね?

しんどい恋愛を続けるのは理屈じゃないんですよね。しんどいからやめようで終われていたら悩みなんかないでしょう?

しんどいからやめようで終われなかったからこそ、こんなに疲れているのに。

 

 

でもこれって愛情の大きさもあらわしていると思いませんか?自分がしんどい思いをして苦しんでいてもまだ、相手のことが嫌いになれないんですよ?好きなんですよ?独占欲とか執着といった言葉で表現されがちですが、その状態は決して楽しい状態ではありません。むしろ苦しいです。

それなのに、そんな状態を続けられるほど、そこまで人を愛せることはあなたの立派な才能だと思います。

 

だからもう少しだけ自分に自信をもちましょう。

彼(彼女)のことをもう少しだけ信じてみましょう。

 

あなたも相手にとっての『特別』であることを。

 

しんどい恋愛は続きません。仮に結婚できても待っているのは幸せな生活ではありません。あなたが窮屈な生活です。

悩んでいる今がチャンスです。まだ修正できます。

 

『肩の力を抜くことができない?』
あなたはそれ以上に大変なことをいくつも乗り越えてきたでしょう?肩の力を抜くくらいあなたにとっては朝飯前ですよ!

あなただからできないんじゃないんです。あなただからできるんです!

 

肩の力を抜くことができないと、いずれは別れの選択をしないといけないと思います。そうじゃないとあなたが壊れてしまいます。

あなたを守れるのはあなただけです。別れの最終決断はあなたが覚悟をもってしてください。他人に任せては後悔しますよ?

 

別れたくないのなら、そうなる前に少し肩の力を抜きましょう。しんどい恋愛は続けてはいけないみたいな書き方をしましたが、その相手と幸せになりたいならしんどい恋愛じゃなくなればいいんです。

肩の力を抜くのは本当に難しいことですか?
別れを考えるよりも簡単ではないですか?

 

大丈夫。あなたは数々の試練に打ち勝ってきました。好きな人の前で肩の力を抜くなんてあなたなら簡単です。あなたならできて当然です。あなたの大きな愛情で相手を幸せに包みこんでください。

 

あなたならできます。

 

 

心優しいあなたの人生が幸せに包まれますように。





関連記事:

こんなに尽くしているのに、私を大切にしてくれない恋人。なぜ?

届かない恋は

助けたい症候群(恋愛)

好きな人なのに特別扱いをしてしまい、本当の自分を出せない。

孤独感とは

自分軸で行動すると人生が変わる!他人軸で疲れたときは。

好きなのに別れるしか選択がないときは

温度差を感じる恋愛。どうしてこんなに寂しいの?

期待に応え続けるのに疲れてしまったら

器の大きい人と器の小さい人の違い。器が大きいと疲れる?