自分が大嫌い!!ここから自分を大好きになるには?

皆さんは自分のこと好きでしょうか?

四六時中、生きている間はずっと一緒にいる人間です。どうせ一緒にいるなら嫌いな人より好きな人のほうがいいですよね?

 

自分のことが嫌いになってしまうと、人生は苦しいものに変わってしまいます。

 

自分のことを嫌いになってしまうと、『なにをやろうとしているんだろう?』、『ちゃんとできるんだろうな?』と、常に自分のことを監視するようになります。

 

自分に自分を見張られてしまいます。

 

そしてできないことやちゃんとしていないことがあった場合に、嬉々として自分を責めたてます。

 

ここぞとばかりに自分にダメ出しをします。

 

そして、そんなひどいダメ出しばかりしてくる自分を嫌いになります。

一人二役です。

 

忙しい人です。

 

 

これがね、部分部分で嫌いならまだいいんです。

太っている自分が嫌い。
頭が悪い自分が嫌い。
暗い自分が嫌い。
運動神経がない自分が嫌い。
不器用な自分が嫌い。
不細工な自分が嫌い。
などなど

これらが一つや二つなら別に問題はないんです。

 

誰にでも欠点はあるのだから、心もそれほど弱りません。

 

太っている自分が嫌いなら、ダイエットをすればいい。

頭が悪い自分が嫌いなら、勉強すればいい。

暗い自分が嫌いなら、人と交流すればいい。

 

一つ一つをこなしていけばいいんです。

 

ゴールは今の位置と正反対の場所にあるのでかなりの苦労はしますが、焦らず、あきらめず、一歩ずつ進んでいけたら効果はあります。(これをするのもかなりの決意をもってしないと挫折します。)

でもね、これが、

太っていて頭が悪くて暗い性格で運動音痴で不器用で不細工で・・・な自分が嫌いとなってしまうと大変です。

 

こうなってしまうと、一つ一つ改善していけばいいという単純な話ではないんですよね。

 

もうね、自分が大嫌いなんですよ。

 

鏡で顔を見るのも嫌。
自分として生きているのも嫌。
自分なんて死ねばいいのに。

 

こうなってしまうと自分の欠点に向き合うことさえ嫌なんです。

 

 

 

自分の全てが大嫌いといってもいいくらい嫌いなときは、どうすれば好きになれるのでしょうか??

 

とりあえず、自分を否定する癖をやめましょう。

 

まずはそこからです。

 

太っていて頭が悪くて暗い性格で運動音痴で不器用で音痴で・・・な自分が大好きというのは無理です。

 

今のあなたの嫌いな部分なんだから、そこをいきなり好きにはなれません。

好きを目指す必要はありません。

 

目指すのは

『ま、別にいっか。』

です。

 

太っていて頭が悪くて暗い性格で運動音痴で不器用で音痴で・・・な自分でも『ま、別にいっか。』を目指しましょう。

 

そんなんじゃ意味がないと思うかもしれませんが、こう思えるようになるだけでも心の負担は全然違います。

 

それにこう思えるようになるのもものすごく難しいです。簡単にはこの状態になりません。

かなり、というかめちゃくちゃ苦労します。

 

 

自分のね、一番嫌な面を知っているのは自分です。

人には知られたくなくて隠していることも、自分には隠すことはできません。

だから放っておくと、どんどん自分のことが嫌いになっていきます。

 

 

ありのままの自分でいい?

『ふざけるな!私がどれだけそのことで苦労してきたかも知らないくせに!』

 

誰にでも長所と短所がある?長所が見えていないだけ?

『見えるわけないだろ!短所が大きすぎて・・・』

 

 

『私がどれほどダメな奴かも知らないくせに、きれいごとを言うな!』

いきなり自分のことを認めようとするとこうなります。

 

だから認めようとしなくていいです。

 

ただ否定をしないだけ。それだけで十分です。

 

 

完璧じゃなくてもいい。

欠点だらけでもいい。

 

今の段階ではそこまでの成果を望まなくていいです。

 

 

完璧じゃないな。

欠点だらけだな。

 

で終われたらそれで成功です。

 

 

今までのあなたは

完璧じゃない、欠点だらけのあとに『そんなことだから、なにをやってもダメで・・・』、『そんなことだから、誰からも必要とされなくて・・・』と余計な言葉を追加していたんです。

 

それを意識してやめてみましょう。

 

自己否定を減らすだけで、自己肯定感は高まっていきます。

 

 

自己肯定感が高まると、今まで見えていなかった自分の良い部分も見えてくるようになります。

自己肯定感がある程度高まらないと、自分を好きになることはできません。

自己肯定感を高めるには自己否定をしないことです。

 

 

順を追ってやっていきましょう。

自分が大嫌い状態からすぐには自分を好きにはなれません。

すぐに好きになれるのならそれは、元々嫌いじゃなかっただけです。

 

近道はありません。

 

 

自分が大嫌いなときは生きていても楽しくありません。むしろ生きることはつらいことになってしまいます。

そんなの苦しいですよね?

 

ここまで自分のことが嫌いになってしまうと、残念ながら今すぐに自分を好きになれる方法はありません。

他人であれば大嫌いな人の意外な一面を見て、好きに変わることもあるかもしれませんが、自分については意外性はありません。

 

コツコツといきましょう。

 

今は苦しいですがこの状態を乗り越えたとき、あなたはきっと他の誰よりも魅力のある人になれているはずです。

 

 

心優しいあなたの人生が幸せに包まれますように。




 

関連記事:

こんな自分はもう嫌だ!性格を変えて生まれ変わりたい!

ありのままの自分でいいって本当?こんな自分認められない。

強かったあの頃に戻りたい!弱った自己肯定感を高める方法。

心が病んでしまう。醜い自分は生きている価値がない。

自分に厳しくなれない。自分に甘い自分が嫌い。

変わらないといけないのに変われない自分。自己嫌悪の解消法。

自己否定感とは

疲れてしまうのは完璧主義者だから?

自信をつける秘策!目標は低く。自分には甘く。

満足感を得られない。いつまでたっても満たされない心。