自分を受け入れるには?自己肯定感を高めて楽しく生きる方法!

皆さんは今の自分を受け入れることができていますか?

なかなか自分を受け入れることができずに、苦しい生活を送っていませんか?

 

自分を受け入れることができないと自己肯定感が弱くなっていき、人生に疲れることが増えてしまいます。

自己肯定感を高めれば今よりも楽に人生を送れるとはわかっているのですが、自己肯定感を高めることって難しいですよね。

 

自己肯定感が高い人は自己肯定感なんて持っていて当たり前という感覚で、そもそもこの言葉すら知らない人も多いです。「全然そんなこと意識したことなかった。自分のままでいいなんて考えるまでもなく当たり前のことじゃん?」と意識すらしていません。

 

どうして同じ人間なのにこんなにも違うんですかね?





そもそもね、自己肯定感なんて僕たちは産まれたときから当たり前に持っていた物なんです。

世界に誕生した瞬間から持っていました。

 

赤ちゃんって自己肯定感のかたまりなんですよ。

産まれてきてごめんなさい。

生きてきてごめんなさい。

そんな赤ちゃんなんていません。

 

産まれてきたことを盛大に喜び、人生を満喫します。

 

 

そんな誰もが当たり前に持っていた自己肯定感なんですが、大人になるにつれて削られていきます。

親に怒られ、先生に叱られ、好きな人に振られ、上司にダメ出しされ、自己肯定感がどんどん削られていきます。

 

自己肯定感が低くなってしまうと、自分を受け入れられなくなってしまいます。

 

自己肯定感が低くなってしまうと、ものすごく孤独です。

誰も自分のことを認めてくれないと思い込んでしまうんです。

誰も自分のことをわかってくれる人はいないと思い込んでしまうんです。

 

でもこれは、真実でもあります。

 

誰もあなたのことを認めてくれていません。

 

だって、

あなたが一番自分のことを認めていないから。

 

『このままの自分ではダメだ!だからよく叱られるんだ!』、『このままの自分ではダメだ!できるようにならないと誰も認めてくれない!』

 

 

今の自分を誰よりも認めていないのがあなたです。

 

誰よりもあなたを曇りメガネで見ているのがあなたです。

 

 

『どうせわたしなんて・・・』、『どうせ僕なんて・・・』と思っているから、他の人もあなたのことをそう思っているように感じるんです。

あなたが自分のことを認めていないのに、そんな自分を他人が認めてくれていると思うことは無理でしょう?

 

あなたがその思考をやめることができたら、世界は変わります。





その思考をやめる方法なのですが、

 

今の自分の全てを認めてあげましょう。

 

何もできない自分を認めてあげましょう。

 

無力な自分を認めてあげましょう。

 

価値がない自分を認めてあげましょう。

 

 

・・・
・・・
「それができたら苦労しねーよ!!」ですよね。

 

言葉にするとこれだけのことなんですが、それができなくなってしまったからこそ自己肯定感が低くなっているのですから。

・・・

・・・

そう、皆さん、これができていないんです。

 

何もできない自分を認めらないんです。

無力な自分を認められないんです。

価値がない自分を認められないんです。

 

できないけど、そんな自分を認められないから、自己肯定感が弱っていくんです。

 

 

自己肯定感が弱って苦しいから、自分を認められるようにがんばるんですね。

できないことをできるように必死にがんばるんです。

毎日気合い入れて、努力して。

それでもなかなか結果が出ず、だけどやめることもできなくて。

 

 

それが間違った方法だとは気づかずに。

 

 

そうなんですよね。この方法で自己肯定感を高めようと思っても、自己肯定感は高まりません。

できないことができるようになったとしても、自己肯定感は高まりません。自己効力感は少しは高まると思いますが、自己肯定感はそれとは直結しません。

むしろできるように必死でがんばるほど、自己肯定感は弱っていくことすらあります。

 

 

自己肯定感とは今の自分を認めることだから。

 

今の自分ではダメだと必死でがんばることはむしろ真逆の行為です。

 

 

 

『もっといい自分に!』と心を追い込んでしたところで、自己肯定感は低くなっていきます。

 

 

『もっといい自分』というのは『今の自分』を否定しているからです。

 

自己肯定感を高めるには今の自分を否定するのではなく、肯定する必要があります。

 

何もできない自分を肯定してあげます。

無力な自分を肯定してやります。

価値がない自分を認めてあげます。

今の自分を受け入れることで、自己肯定感を作る土台が誕生します。

 

 

今の自分、あなたは嫌いですよね?

 

今の自分、あなたはいいとは思っていませんよね?

 

 

まずはそんな自分を受け入れてあげましょう。

 

 

自分のことが嫌いな自分を拒絶せず、『これでいいんだ。』と受け入れてあげましょう。

 

少しややこしい言い方になりましたが、自己肯定感を高めようとするときは、自分を受け入れられない自分に嫌気がさすんです。

自己肯定感を高めるには自分を受け入れないといけないのに、受け入れることができない自分に腹が立つんです。

 

 

だから、

そんな自分もまとめて受け入れてあげましょう。

 

 

自己肯定感を高めるために自分を受け入れることができない自分を『それでいいんだよ。』と受け入れてあげましょう。

まずはそこからです。

 

自分を受け入れられない自分を受け入れることからスタートします。

 

『自分を受け入れられない自分はダメだ!』、『受け入れないとどんどん苦しくなっていくのに、どうしてこんなこともできないんだ・・・』なんて落ち込む必要はありません。

 

それも込みであなたです。

 

そんなあなたを丸ごと愛してあげてはいかがですか?

 

 

心優しいあなたの人生が幸せに包まれますように。

 

関連記事(一部広告):