自信をつける秘策!目標は低く。自分には甘く。

あなたは自分に自信を持っていますか・・・?

YESかNO、どちらを思い浮かべたでしょう?

おそらくこのサイトにたどり着いた人の9割がNOと答えたんじゃないでしょうか?

思い悩まれているときに自分に自信を持つことって難しいですよね?逆に今まで築きあげてきた自信が崩壊したから思い悩んでいるともいえますし。今の状態ではなかなか自分に自信を持つなんてできないですよね。

でも自分に自信を持つことができたらこんないいことがあるんですよ。



①自分の芯をもつことができる。

②他人の意見に左右されない。

③心が疲れたと感じることが減る。

④何事も前向きにとらえることができる。

⑤心が元気で身体の調子も良くなる。

⑥もっともっと魅力的なあなたになれる!

 

 

どうですか?

今のあなたにとってうらやましいことばかりじゃありませんか?なりたい自分そのものじゃありませんか?

このうらやましい状態を目指してみませんか?

 

『なれるわけないじゃん』と考えた方はこの記事から離れましょう。

まだ、心が回復したいと言っている時期ではないので。今は『自信なくなっちゃったな。』、『なんで僕ってこうなんだろ。』と心の声に耳をかたむけてください。

そしてその心が『このままなんて嫌じゃぁぁあーーー!!』と叫びだしたらもう一度この記事を見てください。そのときにまたお会いしましょう!

 

でも、自信ってどうやって作るんですかね?

あなたはどうやったら自信がつきますか・・・

 

自信というのは何かを成し遂げた経験の積み重ねだと思います。

 

その経験をしたから『自分は大丈夫だ!』と思えるのだと思います。

 

 

では、何を成し遂げればいいのでしょうか?

 

『現役で東京大学に受かってやる!』

『会社を立ち上げて億万長者になってやる!』

『オリンピックに出場して金メダルとってやる!』

 

どれもすごい目標ですよね。達成できたらほんとすごい自信がつくと思います。

でも達成できなかったら・・・?

少なくとも僕には達成できそうにない目標ばかりです。

 

なら、どうすればいいのか・・・

自分が達成できそうな目標でいいんです。

 

 

何も難しい目標を立てる必要はないんです。

自分に合った目標でいいんですよ。

 

例えば、「1日1時間勉強する」、「ジョギングを毎日30分する」といった感じで。
別に大きい目標じゃなくていいんですよ。

 

小さい目標でもいいんです。

 

なんならこんなの目標と呼べるのかレベルでも。

「毎朝歯磨きをする」、「出会った人にはこちらから挨拶をする」、「服を脱ぎっぱなしにしない」、「食事はよく噛んで食べる」といったものでもいいんです。自分が『あー、これならできそう』という感じの目標で。

 

そしてその目標が達成できたとき

 

「すごいじゃん!俺!!」、「やっぱやればできる奴なんだよわたしは!」と自分を褒めてください。

 

ちょっと大袈裟なぐらい。自分でも照れくさくなるくらいのレベルで。「こんなことができるのは世界中でも僕くらいのもんだよ。」って感じで。褒めて褒めて褒め殺してください。ちょっと病気的な感じすらするくらいに。

 

いや、でもほんとにこれくらいの感じで自分をほめてあげることが必要なんですよ。

 

なぜなら、、、

 

このレベルの目標でも続けるのはめっちゃ難しいです。

 

 

『こんなの簡単じゃん!できて当たり前じゃん。』って思う目標ですら継続しようと思ったらかなり難しいです。なかには『もういいや。できない。』とギブアップをしてしまうことも少なくないと思います。

ギブアップをしてしまうと『自分はダメだ。』『意志が弱い。』と落ち込みがでてきます。

自信をつけようと思っていたのに『やっぱり自分はダメなんだ。』と自信がさらになくなってしまうんですね。

 

 

そのときはどうすればいいんでしょう?

 

できなかった自分を責めないことです。





自分を責めてしまうと心が弱っていきます。だからまずは、自分を責めないように意識すること。自分を否定しないことです。

継続できなかったとしても『ま、いっか。』で終わりましょう。

 

そして別の目標を立てましょう!

できなかった自分はダメな人間だと思うより前に新しい目標を立てましょう。

 

前回失敗した目標よりもワンランク下げた目標で。

 

 

おそらく前回より成功率は上がるはずです。それは単純な難易度の違いではなく、前回の経験を生かせてるから。要領をつかめるんです。

 

それでもできなかったらさらに目標を下に下に、低く低く立ててください。

 

例としては

① 毎朝1時間ジョギングする。→3日でやめてしまった。

② 毎日30分ジョギングするに変更。→5日でやめてしまった。

③ 天気のいい日は1日10分ジョギングをするに変更。→9日目でやめてしまった。

④ 1週間に2回は5分でも散歩をする。

 

といった感じに。そこで大事なのは例え目標が続けられなかったとしても、

できなかったことは無視してください。

できていたことに目を向けてください。

 

4日目でやめてしまったなら、3日間続けられた事実に目を向けるんです!「よく3日も続けられたね。えらいなー私。」と。

 

甘々ですよね。『どんだけ自分に甘いねん!!』と僕も思います。でも、この甘々が自信をつける秘訣なんです。

どれだけ自分に甘くなれるかが自信を持つカギなんです。

 

 

『ふざけるな!』と思われる方もいると思いますが、これ、かなり難しいんですよ?

 

おそらく皆さんは今できていることより、今できていないことに目を向けている状態だから。

実際に気休めだと思ってやってみてください。慣れるまではかなり苦戦すると思います。でもこれが自然とできるようになれば、今できていることが見えてきます。世界が変わります!

 

思い通りにいっていない状態で自分に自信を持つことは難しいことですが、自信がなくなってしまうと自分にダメ出しが始まり心が疲れ心が弱った状態になってしまいます。暗闇の中で生活を続けることになってしまいます。

 

あなたはもう十分苦しんだのではないですか?

そろそろ暗闇から抜け出すことに許可を与えてもいいのではないですか?

 

自分に自信をつけるには、自分に優しく、自分に甘くなることが大切です。

 

自信をつけることによって揺るがない強い心、折れない心を手に入れることができます。

 

今まで必死で戦ってきたあなた、そろそろ自分に自信を持ってもいいのではないですか?そこまで戦ってきたことは立派に誇れることだと思いますよ?

 

自分に厳しい性格の皆さん、もう少し自分に甘くなってみてはいかがですか?

 

 

心優しいあなたの人生が幸せに包まれますように。

 

関連記事(一部広告):



自己肯定感とは

疲れてしまうのは完璧主義者だから?

何の取り柄もない私。強い劣等感から解放されるには。

意志が弱い自分は

強かったあの頃に戻りたい!弱った自己肯定感を高める方法。

無価値観とは

こんな自分はもう嫌だ!性格を変えて生まれ変わりたい!

自信がなくなってしまったときは

何も持っていない自分は

落ち込んでしまったら