温度差を感じる恋愛。どうしてこんなに寂しいの?

恋愛で一方的な片想い、報われない恋はつらいものですが、もしかしたらそれ以上につらい恋愛があるかもしれません。

それが・・・

付き合っていても温度差を感じる恋愛です。





自分はすごく相手のことが好きで付き合っているのに、相手のほうは嫌いではないから付き合っている。自分にとっては世界で一番大切な特別な人なのに、相手にとっては大事にしているその他大勢の一人。

こういう風に感じてしまうのは本当につらいんですよね。

うまくやっていけてると思っていても、心のどこかで自分と相手に温度差があると感じていると、疑いを抱いてしまうことがあります。『本当に自分のことが好きなんだろうか?』、『僕のこと好きじゃないんじゃないか?』と思い悩んでしまうことがあります。

 

このね、相手を疑うのはしたくないことなんですよね。自分の好きな人だから信じていたいんです。相手を疑うことに罪悪感を感じてしまいますし、好きな人を疑ってしまう自分が嫌になってしまうんです。

できることなら信じたい、それでもできない。

そんな自分が嫌い、許せない。自己嫌悪もひどいです。

 

なにより、こんな疑う恋愛を続けることができるのかと、この恋愛自体に対しての不安も大きいです。

『この恋愛は長く続かないんじゃないか?』
『こんなに疑ってしまうなんて、わたしは相手のことを実は好きじゃないんじゃないか?』
『相手のことを好きならもっと信じなきゃ!』

 

この恋愛を続けるのって正直しんどいです。はっきり言って、うまくいっているとは言えない状態ですからね。

相手を疑うことによって、その恋愛にどこかほころびができます。
運命の赤い糸でまっすぐ結ばれていたものが、糸がからんでしまいます。

この状態が続くと恋愛が楽しいよりも苦しいに変わってしまいます。別れを考えるようになることもあると思います。

 

相手が好きだからこそ、許せないんです。相手を疑ってしまう自分が。

相手が好きだからこそ、許せないんです。真っ白な恋愛じゃないから。

 

自分は相手にふさわしくないとか、こんな自分よりもいい相手がいるはずだと思ってしまいます。

でもね、ここで少しストップしてください。

・・・
それはあくまで、あなたの言い分ですよね?

相手のことを考えていないのではないですか?別れるのは本当に相手のため?

・・・
自分のためじゃないですか?

だって、相手の言い分が全然入っていないんですから。

 

温度差がありすぎる?
温度差がありすぎる相手と一緒にいると、疲れるのは相手も同じなんです。相手から別れの表現をされたことがないのなら、あなたが温度差がありすぎると感じているだけで、実は温度差、ほとんどないのかもしれませんよ?真剣に話し合ってみると『あれっ!?もしかして俺のほうが好き度、負けてない!?』ってこともありえます。

自分ばかり相手のことを大切にして、相手は自分のことをないがしろにしている?
あなたがそう感じているだけで、相手は全力であなたのことを大切にしてくれているかもしれません。あなたの価値観でそう思っているだけなのかもしれません。もしかしたら相手も『いつも自分はあの人のことを大切にしているのに、あの人はわたしをないがしろにする。』と反対に思っているかもしれません。

 

あなたと相手は別の人間です。もともとの性格や育ってきた環境の違いから、お互いの価値観が全く別物ということもよくあります。というか、全く同じ価値観の人間なんていないですよ?

大切なのはそこからどうするかじゃないですか?

 

・・・とはいえ、あなたがそんなに悩むほど温度差を感じているのなら、この恋愛を成就させることは難しいのかもしれません。

 

一度や二度のことで温度差がありすぎると悩んでしまうことは少ないと思います。温度差を感じていても『お互い好きでいるはずだ!』という願望が疑いに勝つんです。最初は。あなたが好きな相手なんですから、相手もあなたのことを好きだと思い込みたいんです。

普通は願望のほうが疑いより強いはずなんです。でも、疑問に思う回数が増えてしまうと願望と疑いの強さが逆転するんです。それが、信じたいのに心から信じることができない状態です。

 

だから苦しいんです。

だから切ないんです。

 

片想いではなく、なまじ実ってしまった恋だけに、期待してもいい立場にいるだけに、それだけに、つらいんです。

『もっとわたしのことを大切にして。』
『俺はお前の彼氏だろ!?』
『友達と一緒にいるときのほうが楽しそう。』

期待するなといっても期待してしまいますよね、恋人なら。自分を一番にみてほしいと思ってしまいます。

ただの友人関係であったなら、ただ眺めているだけの存在であったのなら、そんな期待はしません。

恋人という関係だから期待してしまうし、期待してしまうからこそ、いま苦しんでいるんです。

 

でもね、これはもう一つの事実もあるんです。

 

それは・・・

 

あなたが相手のことをとても好きだということ。

 

今更ですよね。

でも今こうやって苦しんでいるのは、愛情の裏返しでもあります。そんなに苦しいのは、それだけ相手のことを大切だと思っているからです。

あなたの愛情は相手よりも深くて大きいのかもしれません。
でもそれは、あなたの良いところではないでしょうか?

 

そこまで悩むのなら普通なら別れを選択していると思います。続けていても楽しいよりつらいが勝っている状態でしょう?次の恋に向かうほうが健全です。

それでも別れたくないとあなたが考えているのは、執着もあるでしょうがなによりも、相手のことが好きだから、ただそれだけではないでしょうか。

 

そこまで人を好きになれる人、なかなかいないと思います。

そこまで人を好きになれたあなたは、とても素敵な人なんだと思います。

そこまであなたに想ってもらえる人は幸せですね。

 

そこまでの相手と巡り会えたあなたは幸せな人ですが、それだけに寂しいですね。

 

温度差を感じてしまうと、途端に恋愛が切ないものに変わってしまいます。あなたはそれだけの愛をもっているのですから、楽しく恋愛をしたいものですね。

温度差を感じすぎてしまうときは素直に「寂しい。」と伝えてみてはいかがですか?

 

心優しいあなたの人生が幸せに包まれますように。





関連記事:

こんなに尽くしているのに、私を大切にしてくれない恋人。なぜ?

苦しくて切ない恋愛依存症。どうして抜け出せない?

満足感を得られない。いつまでたっても満たされない心。

優しすぎるあなたが苦しいと感じているのなら

自分さえ我慢すればうまくいったのに。我慢が足りなかったと後悔する前に。

恋人に振り回されてしまう。好きなのに疲れてしまうのは。

届かない恋は

私がいくら願っても手に入れられないモノを簡単に手放せるアイツ。許せない!

認めてもらいたい人に認めてもらえない。承認欲求の制御法。

ありのままの自分でいいって本当?こんな自分認められない。