明日からが憂鬱で仕方ない!サザエさん症候群になったら?

皆さんはサザエさん症候群って言葉を知っていますか?サザエさん症候群というのは日曜日の夕方ごろから『明日からまた学校に行かないといけない。嫌だー。』、『明日の会議が嫌だ。もう会社に行きたくない!』という気持ちになってしまうことです。サザエさんを見ていると『もう休みが終わりだ。』と憂鬱な気分になってしまうことからこの名称になったそうです。

似たような言葉にはブルーマンデー、花金がありますかね?

 

ブルーマンデーは月曜日の朝に『これからまた一週間学校(仕事)に行かないといけないのか。』と憂鬱な気分になり、やる気も低下しています。

花金は金曜日(業務終了後)に『やっと終わりだー!』と開放感が出てくることです。

いずれにしてもわかるように、『学校に行くのが憂鬱だ。』、『仕事に行くのが憂鬱だ。』と思っています。

 

楽しいや満足より、苦痛のほうが勝っている状態です。

 

簡単に言うと

『いやだー!!行きたくないー!!』

状態です。

 

・・・

・・・
あなたはサザエさん症候群になっていませんか?

 

軽いサザエさん症候群は憂鬱な気分だけで終わるのですが、重度のサザエさん症候群は頭痛やめまい、吐き気といったものや、実際に熱が出るという体調不良を起こしてしまうものもあります。

ただの気持ちの問題と簡単にとらえていると、大変なことになるかもしれません。

 

 

サザエさん症候群の厄介なところは、嫌なことでも続けなければならないということです。

 

学校が嫌でも学校に行かなければいけません。

仕事が嫌でも仕事に行かなければいけません。

 

嫌だから行かないという選択をなかなかとれません。

 

 

学校でいじめられているけど、不登校になると親に迷惑がかかるし・・・

この仕事は嫌いだけど、他の仕事しかできないし、家族を養えないし・・・

 

こういった責任感が『嫌だからしない』という選択を選ばせてくれないんです。

 

 

サザエさん症候群は、嫌だけど行こうとする気持ちから引き起こされるものなので、嫌だから行かないを選ぶことができたら解消されます。

 

インフルエンザにかかっているときなんかは、日曜日の夜でもサザエさん症候群にはならないんです。

明日休めることがわかっているから。

明日行かなくていいから。

高熱なのに普段より元気だってこともよくあります。

 

 

サザエさん症候群で体調が悪くなってしまうのは、そこに行けない理由がほしいからなのかもしれません。なにも体調が悪くないのに行かないとサボりになってしまいますが、体調が悪くて行けないのなら正当な手段になります。

そこまでして休みたいのかもしれません。

 

そこまで休みたい状況なのに、無理していくあなたはがんばり屋さんですね。

 

 

そこまで休みたいところに行かないといけないんです。そりゃー心はどんよりしますよ。

がんばっていますね。

当たり前のことじゃないですよ?

 

 

このサザエさん症候群の一番効果的な解決方法は、『嫌なところには行かない』です。

 

けど、この一番効果的な解決法、なかなか実行することはできません。現実問題として学校や仕事を辞めるわけにはいかないと思います。

転校や転職をするにしても、行動力やお金が必要です。

あなたにはそれが十分ないから今の場所にとどまっているわけです。

 

あなた一人の問題ではなく、家族まで巻き込んでしまうから、行動をするのをためらってしまいます。

あなたは思いやりのある優しい人です。

 

 

転校や転職と書きましたが、このサザエさん症候群、環境が変わればあっさりなくなることも多いです。

学校では誰とも話をせず、友だちは一人もいなかったのが、転校して友だちができた。

偉そうな態度をとってくる嫌いな上司が、仕事を辞めた。

これだけのことでもサザエさん症候群がなくなることがあります。

 

 

サザエさん症候群になってしまうのは、今の生活に不満があるからです。

行きたくもない世界に飛び込まないといけないからです。

 

その場所が楽しくないからです。

 

 

学校が楽しいのならサザエさん症候群にはなりません。

仕事が楽しいのならサザエさん症候群にはなりません。

 

楽しいとは思えない、むしろその空間にいることが苦痛だからサザエさん症候群にはなってしまいます。

 

環境を変えることがサザエさん症候群には最も効果がありますが、環境を変えるのは大掛かりです。

ですから、できることから始めてみましょう!

 

いきなりね、その環境を楽しく思えといってもそんなことは無理です。

 

すごく苦手な担任に毎日執拗に叱られたり、職場では誰も話をしてくれない、こんな状態を楽しむことはできません。

そんな環境にいるのなら楽しめなくて当然です。

嫌になって当たり前です。

 

そんな環境なら誰でもサザエさん症候群になってしまいます。

まずはそのことを自覚しましょう。

 

あなたが特別なんじゃありません。

あなたが悪いんじゃありません。

 

そんなつらい環境でもがんばっている自分をほめてあげましょう。

 

 

そうすることでほんの少し、心が軽くなるはずです。

心が少し軽くなることで、いままでのあなたよりほんの少しだけ余裕ができてくるはずです。

 

そのほんの少しの余裕で、あなたがいままでしてこなかった行動を一つだけ新たにしてみましょう。

会った人にはこちらから笑顔で挨拶をするとか、いままであまり話したことがない人に話しかけに行くとか、それほど難しくないことでいいです。新たに一つしてみましょう。

 

それほど難しくないことと書きましたが、楽しめない環境で笑顔で挨拶ってなかなか難しいですし、あまり話したことがない人に話しかけるのって結構勇気がいります。

それでも「僕はお前らなんか大嫌いだー!!」とその空間で大声で叫ぶよりは簡単だと思います。(本当に追い詰められてしまっている状態ならこっちの方が簡単ですが・・・)

 

この新たに一つ加えた行動が、あなたを救ってくれることがあります。

 

挨拶をしていくうちに、いじめで無視をしていたクラスメートが話しかけてくるようになったり、あまり話していなかった人と意気投合して大親友になるなど。

 

そこまでの劇的な変化は少ないかもしれませんが、行動を増やした分のなんらかの変化は必ずあります。

少しの変化でも今よりマシな状態になれば、サザエさん症候群は弱くなっていきます。

 

 

心優しいあなたの人生が幸せに包まれますように。




 

関連記事:

やらなくてはいけないのに動けない。やる気が出ないのはなぜ?

今すぐできる!ストレスに潰されそうになったときの応急措置!!

心が病んでしまう。醜い自分は生きている価値がない。

逃げたらダメは間違い!逃げるのは悪いことじゃない!!

しんどいなんて言ったらダメだ!もっとがんばらないと!!

恐怖政治の会社。威張り散らしてくる上司への接し方。

満足感を得られない。いつまでたっても満たされない心。

責任感が強いと損をする?人手不足を解消するには。

中間管理職の恐怖。周りは敵だらけ。誰も味方がいない。

思っていた仕事じゃなかった。自分には合わない。辞めたい。