頭が全然働かないのは病気?うつ病かもしれないと思ったら?

頭が全然働かないことってありませんか?

風邪を引いているわけじゃないのに、常にボーっとしていることってありませんか?

 

『しっかり頭を使わないと!』、『ボーっとせず集中しないと!』と頭ではわかっているんだけど、ずっとモヤがかかっているような状態。

『集中しないと!』と思っている間にも気づかずにミスをしている。

 

普段の自分なら簡単にできること、いつもやっていることなのに、できなくなる。





自分でも『どうしてこんなことしてしまったんだろう?ありえない。』と驚くほどのことを平然とやっているのに、そのときは気づかない。

あとでそのことに気づき、そんな自分が怖くなる。

 

 

自分が壊れかけていることに気づく。

 

 

まだ大丈夫だ!壊れてなんかない!!』と自分に言い聞かせ、またありえないミスを繰り返し、焦りがでる。

心配させたくないから気丈にふるまって、誰にも言わず病院にも行かない。

 

でもその間も明らかに症状が進行していることがわかる。

 

自分では考えたこともないようなミスをし、記憶力が極端に低下する。

 

『疲れてるだけだから休めば治る。』と言い聞かせても怖くて休めない。1日や2日休んだところで症状は全然変わらない。

治らないことに恐怖して不安に襲われる。

なかなか眠りにつけない。

睡眠が浅い。

 

少しでも気を晴らそうと、自分はまだ大丈夫なんだと言い聞かせるために、うつ病チェックやストレスチェックをやると簡単に点数オーバー。ほぼ満点のときもあります。

 

『自分はまだ考えることができる。自分はまだ冷静に行動することができる。本当にうつ病ならチェックをしてみようとする気力さえないはず。だからうつ病じゃない。自分は大袈裟なだけなんだ。自重してがんばらないと!』と言い聞かせて納得させる。

 

でも、症状は変わらない。

 

というか、目に見えて日に日に悪くなる。

 

 

『うつ病じゃない。だから病院なんか行かない。ただの大袈裟な自分なんだから。こんなことで行ったら本当にうつ病の人に失礼だ。』と思いなかなか病院にも行きません。

『これくらいは皆持ってる当たり前の症状なんだから、行ったら鼻で笑われる。お医者さんも忙しいんだから、行っても迷惑になる。それにこんな風に考えることができるのはうつ病じゃない証拠だ。本当にうつ病ならこんなことを考える前に病院に行ってるはずだ!』と思いなかなか病院に行きません。

 

 

この段階ってね、皆さん自分のうつ病をかなり疑っているんですよ?

 

 

だってうつ病じゃないと思っているなら、病院で一度しっかり診てもらって、「あなたはうつ病じゃありませんよ。」と診断してもらったらいいんです。

それで不安もかなり解消されます。心も少し軽くなるはずです。

なかには『うつ病でもないのにこんな状態になるなんて。』と落ち込んでしまう人もいるそうですが。

 

うつ病じゃないと診断されれば心はスッキリするはずです。




でも、それをしないのは、、、

うつ病の可能性が高い。あるいはうつ病になりかけていると自分でわかっているからです。

 

医者に診てもらうまでもない。自分でわかっているから行かないんです。

 

 

あなたはうつ病に対して、あまりいいイメージを持っていないんじゃないですか?

 

 

『やったー!うつ病と診断されたー!!これで合法的に会社を休めるぞー!!毎日が夏休みだー!!』と思えない人なんじゃないですか?

 

プロジェクトのリーダーになってるのに、自分が休んでしまったら会社に迷惑がかかる。

うつ病なんて言ってしまったら家族や友人を心配させてしまう。

子どもは今年大学受験だ。皆でサポートしてやらなきゃいけないんだ。うつ病になんかなっていられない。

みたいなことを思う人たちじゃないですか?

 

 

そういう人たちこそうつ病になりやすいんです。残念ながら。

 

『毎日が夏休みだー!!』と思える人たちの方がうつ病になりにくいんです。残念ながら。

 

 

うつ病ってね、なにもできないイメージがあるんですよね。

 

働いたらいけない期間。

他人のことを考えてはいけない期間。

休まないといけない期間。

 

してはいけない期間なんです。

 

 

あなたがしないということは、他の誰かがしないといけない期間ということです。

 

 

周りは皆動いているのに、走っているのに、あなたは立ち止まらないといけない期間なんです。

 

その期間も短くないことはわかっています。

 

1週間安静にしていれば治るといったものではありません。

何ヵ月も、あるいは何年も、前に進むことができない期間です。

 

休んでいる間に追い抜かされてしまうこともあります。

あともう少しで願いが叶いそうだったのに、休むことによって白紙に戻ってしまうこともあります。

休んでしまうことによって大事な人たちに迷惑をかけてしまいます。

 

 

あなたは休みたくないんですよ。

 

めちゃくちゃ疲れているのに。

 

休むのが怖いんです。

 

こんなに疲れているのに。

 

うつ病なんかになってる暇はないんです。

 

 

だから自分を誤魔化します。

 

まだ疲れてない。疲れたフリをしているだけ。

食欲はあるからうつ病じゃない。

眠ることができるからうつ病じゃない。

吐き気がないからうつ病じゃない。

うつ病じゃない理由を必死に探し、自分に言い聞かせます。

 

うつ病になんてなりたくないんです。

でも、その思いがさらにうつ病を引き寄せます。

なりたくないから、なってしまうんです。

 

厄介ですよね?

 

うつ病になってしまったら、がんばることは自分に悪影響しか与えません。

あなたがこうやってがんばっていることも、逆効果になってしまいます。

 

今はまだ大丈夫だとしても、この生活を続けていたらいつか限界がきます。

そうなったときはもう動けなくなる状態です。

『まだなんとかなる!』が終わる段階です。

 

 

そうなる前に、少し休憩してみませんか?

 

 

休憩をするのが悪いように感じているのかもしれませんが、頭が働かなくなるほどまでがんばってしまうのは、あきらかにやりすぎです。

あなたのその状態は、はっきり言って異常な状態なんです。

 

誰よりもがんばってきたあなたを休ませてあげませんか?

 

 

心優しいあなたの人生が幸せに包まれますように。

 

関連記事(一部広告):