一生懸命頑張っているのにどうして!?報われない原因とは?

一生懸命がんばっているのに、全然思い通りにならないときってありませんか?

なにも大層なことを望んでいるわけではない、たった一つの願望だけ叶えたかっただけなのに、それすら得られないことってありませんか?

 

あれって、本当にショックです。





ショックというか、生きていく気力がなくなってしまいます。

 

努力して、がんばって、やれることは精一杯やっているのに、結果は全くついてこない。

 

努力は必ず報われる?

結果が出ないのはがんばりが足りないから?

 

そう信じて必死で結果を求めても、全然うまくいかない。

 

求めすぎているだけ?

そんなに多くのことを求めていないのに?

 

 

がんばった証としてほんの少しの結果を求めているだけなのに、当然の見返りのはずなのに、それすらも与えられない。報われない。

 

何度努力して、何度がんばっても、自分が望んでいる結果には全然届かない。

がんばっても結果が出なくて落胆して。

もっとがんばっても結果が出なくてもっと落胆して。

 

もっとがんばって・・・もっと落胆して・・・

これを何度も何度も行ってきて・・・

 

『今度こそ報われるはずだ!』、『今度は大丈夫なはずだ!』と期待をして、そのたびに裏切られてしまう。

 

がんばっても報われない世界だと思いたくなくて、努力は報われる世界だと思いたくて、しんどいはずの自分に鞭を打って動かしている。

だけど、それにも限界が来ていて・・・

 

 

これね、

 

報われないのは、

 

がんばっているから、

 

なんです。





前回『努力と頑張りの違いとは?頑張りすぎても破滅するだけ。』にも書きましたが、僕は努力とがんばりは違うものだと思っています。

 

努力は、自分のできる範囲内で、結果を求めて行動する。

がんばりは、自分の限界を超えても、結果を求めて行動する。

努力は、あまり無理をしないで、結果を求めて行動する。

がんばりは、すごく無理をしてでも、結果を求めて行動する。

努力は、毎日2時間コツコツと勉強。テスト前も同じ時間に就寝。

がんばりは、普段は勉強せずにテスト前日だけ徹夜で猛勉強。

 

努力は、継続できます。

がんばりは、継続できません。

 

 

がんばりというのは自分が無理をして、苦しい状態になってまで結果を求めることなんです。

そこまでしているんだから当然『報われたい!』、『結果がほしい!』と思ってしまいます。

 

 

休日に携帯電話が鳴りました。子どもと遊びに行く約束をしていましたが、「人手が足りないんだ。どうしても来てくれ!」とのことで、子どもとの予定をキャンセルして会社にむかいました。子どもは「嘘つき!!」と泣いていました。仕事は大忙しで、すぐに夜になってしまいました。当然手当がつくものだと思っていると「今日はご苦労様。ボランティアでよくがんばってくれた。」と帰宅前に上司から言われました。

『はあっ!?』

ですよね。

 

『子どもとの約束をやぶってまで、ただ働きしたぞ!子供を泣かしてしまったけど、いいことをした。気持ちいい!』

とはならないですよね。

『無理をして、子どもとの約束をやぶってまでして行ったのだから、子供を泣かせてしまったのだから、せめて、手当をつけろよ!もしくは振替にしろ!』と思ってしまいますよね。

 

自分も無理をしたのだから、結果を求めるんです。

 

無理をしていないのに結果を求めているわけじゃありません。

 

 

・・・
当然の権利ですよね?

 

ですが、その当然の権利をもらえないことがよくあります。

あなたが『がんばっているのに報われない。』とよく感じているのはそのためです。

 

このがんばっているのに報われない状態は、普通は長く続かないものなんです。

がんばること自体が長く続けられるものではないから。

だからがんばっていない状態になり、報われなくてもそんなに気にならないんです。

 

でも、ごくまれに、がんばりを継続できてしまう人がいるんです。(努力のように永遠には継続できませんが、普通の人よりはるかに長い時間がんばり続けられます。)

 

 

それがあなたです。

 

 

がんばりすぎ状態ですね。

 

このがんばりすぎ状態なのですが、自分に厳しい人ほどなりやすいです。

 

結果が出ないのを周りのせいにするのではなく、自分のがんばりが足りないからだと責めるんです。もう十分がんばっているはずなのに・・・

つらいはずなのに、苦しいはずなのに、がんばることをやめません。

 

 

別にね、

結果が出ないのを自分のせいにしなくてもいいんですよ?

周りのせいにしていいんですよ?

環境のせいにしていいんですよ?

運のせいにしていいんですよ?

そこまであなたが苦しむ必要はないんですよ?

 

 

・・・
がんばればがんばるほど、成功する確率は上がると信じたいですよね。

 

・・・でも違います。

 

がんばればがんばるほど、成功する確率は下がります。

成功する確率を上げるのはがんばりではありません。努力です。

 

そこの区別ができずにがんばりすぎてしまうと危険です。

 

がんばりすぎには上限がありません。いくらでもがんばってしまいます。

それこそ体力的に限界がきて倒れるか、精神が病んで心を壊してしまうまで。

 

 

報われるまでがんばることをやめようとしないのですが、がんばりすぎで報われることは滅多にありません。

 

がんばりすぎるから報われない。

報われないからがんばり続ける。

 

最終的には力尽きて心と身体を壊します。

悪循環です。

 

 

まずはがんばりすぎをやめてみませんか?

あなたは今、オーバーヒート状態です。

少しずつ冷却していきましょう。

 

がんばりから努力にシフトチェンジができると、報われることも多くなると思いますよ?

 

 

心優しいあなたの人生が幸せに包まれますように。

 

関連記事(一部広告):